無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


2008 第48回 全日本ホビーショーに行ってきた

 一週間ぶんくらい貫徹させられた仕事がやっと納品…

 おかげでブログ書く暇もなかったワイ!

 仕事明けの幕張の空気は上手かった!

 そんなわけで、東京ホビショ
CIMG1636.jpg
 とはいえ、もうそこらじゅうにレポートがアップされていることであるからして、気になったネタだけ列挙させていただきます。だいたい例年通り、期待のびっくりアイテムなんぞ無いし。


 まずは今回唯一と言って良いかもしれぬ国内メーカー当日会場発表アイテム、ハセガワフェラーリ312T2 1976モナコ。
 タミヤが唯一避けた312Tシリーズの穴が30年ぶりに埋まったというニキ・ラウダ火傷号
 ラウダといえば「ニック・ラムダ!?」ってボケる人も最近は減ってきたねえ…寂しいねえ。
CIMG1484.jpgCIMG1485.jpg


 ヨンパチ陸王
 すでにピットロード製1/35アーマーモデリングのオマケ付くという告知もあるので、その存在意義や如何に?
 だがしか~し、先日発売されたピットロードの1/35くろがね四起はABS製で組み立てられへん!と一部で大不評ゆえ、どうなる事やら…
CIMG1487.jpgCIMG1488.jpg
 もう一枚、1/72E-2Cホークアイ。
 フジミがデカール替えパーツ替えするたびに買い足し、作ろうと決意するたびに「機首のカタチが違うから大手術」と二の足踏んでた皆様ご愁傷様…


 YF-19と次世代機争いをしてたはずの機体が、知らないうちに量産されてたんですね…しかも二機揃って。なんかおかしくね?
CIMG1521.jpgCIMG1520.jpg
 そんなわけでいつの間にかYFが取れて、念力で飛ぶ飛行機じゃなくなっていたVF-22のお姉ちゃんデカール号
 エッチなことに厳しいお隣の大韓民国では、ノーズアート機のプラモが一時期大ブレークしてポスターまでセットされていましたが(笑)、そういうマインドって大切だと思うの。


 今回の残念賞 レベル1/144C-17
 地味な輸送機ながら見れば見る程美味しいラインの機体なのであるが…
CIMG1505.jpgCIMG1506.jpg
 どうやら開発陣も「地味な機体なんてヤル気ネェー!!!」と思ったらしく、このぬるいモールド(涙)これで8,400円は痛い。

 
 その他独逸レベル製品。
 発売されたばかりのドラゴン1/32Bf-110に続き、今度はJu-88…ここまで来ると素直に喜んでいいのですか独逸機ファンの皆様。
 関係ないけど1/32Bf-110アキュレイトの技術陣が関わっていると聞きまして…、でもってエンジンが二個も付いててな…
 それじゃ一発ハセの飛燕にコンバート…。
 とか、悪魔の囁きが聞こえて、やばいヤバイ。
 CIMG1512.jpgCIMG1508.jpg
 シド・ミードのコンセプトアートっぽいラインのプライベート・クルーザーも。なんかセレブな感じむかつく~。


 さいごにマシーネン待望のファルケ!
 いよいよ発売か…
CIMG1497.jpgCIMG1498.jpg

 ていうかハセガワブースだけしかフォローできずに続く(一回で終わらせようと思ったのに…涙)
 


Comments

 ワシ、ホビーショーがあったの忘れていて昨日あわててネットサーフィンしましたヨ。

 「ニック・ラムダ」はニキ・ラウダの本名と思っていましたねえ、当時は・・・。でも、T2は素直にうれしいっすね。
 Bf110も欲しい。でもこれはG型出てからだね。
 それに赤城・・・、仕事に少しゆとりが出たので、是非つくってみたいなあ。
 忘れててもたいしてダメージ無いのが悲しいですけどね(笑)

 アップし忘れていましたが、T2はエンジンディティールも上々でした。タミヤと部品交換する必要は無さそうです。

 Bf110はわたしも夜戦が出たらと思ってスルーでした。しかしすぐに発売すると思ったら昼間バリエーションの第二弾が…お店にとってはちょっち迷惑か?

 赤城はあれだけエッチングのトラス構造見せられると、素組することに罪悪感さえ覚えちゃうのが困ったトコですねえ。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム