無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ハムナプトラ 3 呪われた皇帝の秘宝】…激しくネタバレあり

 何を隠そう【ハムナプトラ】シリーズは大のお気に入りであった。【ハムナプトラ2】の段階でスティーブン・ソマーズ監督には絶大な信頼を寄せていたので【ヴァン・ヘルシング】も大喜びで出かけてしまったくらいである…。

 んなわけでコロッと忘れてたシリーズが北京五輪のおかげで(?)復活してしまった!【ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝】!ハムナプトラって地名もう関係ないけど。

 しかもソマーズ監督はプロデュースに退いて、あの ロブ【ステルス】コーエンが監督ですと!?-20点

 レイチェル・ワイズが降板!? -50点だ畜生め!
 
 
 とはいえ、シリーズのお約束さえ踏襲してれば、そんなにつまらなくなるワケが無いじゃないか…?不安に駆られすぎて思わず先行上映にはせ参じてみる。


 レイチェル・ワイズを失ったのはやはり大変な痛手であった。ヒロインのエヴリン役は【ヒストリーオブバイオレンス】でチアリーダーコスプレで頑張ったマリア・ベロさんに交代。ビジュアル的にそぐわないためか、眼鏡でドジっ子属性はナリを潜めてしまった(泣) 代わりに、冬の舞台ということもあり、始終首にスカーフを巻いてるかタートルネックと、熟女属性を備えていらっしゃる(号泣)一作目の23年後で大きな息子もいるんじゃ仕方ないが…
 プラスミシェル・ヨー(46)まで参戦であるからして。

 …なんで欧米人はミシェル・ヨーが美人ny

 が、しかし。
 今回その損失を補ってあまりあるのが、イザベラ・リョン扮するカンフー忍者リンちゃんだ。 
isonccgq7.jpg
 それと敵の将軍の参謀で、大槻ケンジメイクの和製アンジェリーナ・ジョリー姉さんが登場するのだが、パンフに顔も名前も出てなかったな…(泣)

 
 シリーズお約束、クリーチャーがカメラに寄って「ガーッ!」とかブレンダン・フレイザーの二丁拳銃とかエヴリンの兄貴のお調子ぶりは健在。ミイラ(っていうか兵馬俑だけど)のモブ戦闘も相変わらずバカっぽくて素敵。さすがに前二作の秘密組織マギの兄さんは登場しないが、代わりにオコーネル一家を助けてくれる可愛いクリーチャーが登場したり。

 今回のボスキャラリー・リンチェイ(ジェット・リーとも言うね)とミシェル・ヨーのガチンコバトルが見物である。さすがにアジア通(笑)ロブ・コーエンだけあって、生身の剣格闘をバッチリ用意してます。

 リー・リンチェイも前作のロック様同様、途中で怪獣に変身してしまうのだが、ロック様が後半やっと再登場したと思ったら、ずっとCGサソリのままで観客がちょっとガッカリしたのを製作者側も承知しているのか、オコーネルに「ずるいぞ!男なら生身で戦え!」と挑発されて、変身を解いてしまう(笑)
 おかげでデジタル頼り切りの映像だけでなく、添加物無しのカンフーアクションが大きく花を添える結果となった。
 デジタルといえども、このシリーズはCGで何でも出来るのを逆手に取った、アニメっぽいバカバカしい構図で笑いを誘っている。今回は雪崩のシーンとか。
 
 それから毎度脇役のキャラが立ってるのがこのシリーズの良いトコ。リンちゃんはじめ、ボーファイター改造の輸送機を操るあんちゃんとかミシェル・ヨーの元カレとか良い味出してます。なんだかんだで一作目を100点としたら85点くらいの出来にはなってるんじゃ。

 レーティングは低めに設定されてて残酷描写はマイルド。ベタな「家族の絆」描写がチョイ余計だけど、身を固めなかったインディアナ・ジョーンズに対して、早々家庭を持っちゃったオコーネルの悲哀が。二人とも息子の進路のことになると親バカになるし。まあ【ハムナプトラ】は日本版タイトルロゴもアレだから比較するといいよね。

 インディとの比較と言えば、ラストシーンは次回作の舞台が南米っていう伏線ということでおk?


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。