無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【攻殻機動隊2.0】を観に行ってきたのだ。

 このブログ始めてからやっと一本映画観れたのだ。といってもバリバリの新作にあらずというところがチト悲しい。

 もう公開から十三年経っちゃってる【GHOST IN THE SHELL】を、デジタルにアップデートした【攻殻機動隊2.0】観て参りました。
 その印象は【劇場版Ζガンダム】と思いがけず似通っていたというか、つまり前作と新作カットの落差が思ったより激しい。全体的に作画が雑だったTV版ゼータはともかく、【GHOST IN THE SHELL】は手抜きしてるわけじゃないので、これは意外ナリね。
 おかげでやや中途半端なアップデートに感じてしまうのだが、言うなれば2.0まで行かず1.4程度。
 デジタル処理と聞いて脳みそに【イノセンス】の補正がかかってるみたい。
 どーせならTV版のキャラに直してしまう、くらいやれば、今どきのオタクも「あの少佐のおっぱいが見れる!」と喜んでくれるだろうに(笑)

 と、ここまでは絵的な印象。

 今回最大の売りは「音」。特に公式でも喧伝されてる人形使いのC.V=家弓家正から榊原良子に変更された点なのである。

 百 合 か

 押井守監督は榊原良子の使い方がアニメ屋さんの中で一番へたというのが、長年に渡り我が信念(宮崎(クシャナ殿下)富野監督(ナナイ・ミゲル)はもとよりAIC(シリア・スティングレー)にも劣る)であったのであるが、今回は汚名をそそいだ感があるね!
 つまり今までは…
つーか南雲隊長ってストイック過ぎて色気がないんだもん!劇場版パト2でさえ!!

 が、今回はひと味違っていた。良子さんの演技に艶がある!
 
 押井守という監督はしっかりした大人の女キャラ好き(古くはガッチャマン2の女博士からサクラさんなど)という点は買っているのだが、ちょいとばかり崇拝し過ぎなところが不満であった。
 このまま良子さんにオンナを感じさせる役付けをしてくれればナイスだが、さっそく【スカイ・クロラ】予告にいつもの調子の良子さんの声が…(涙)


 P・S バトー他キャストも新アテレコでセリフのニュアンスを変えた箇所もちらほら。なかでもラストのロリ少佐の声、坂本真綾はなかなかサプライズ…いや旧作も真綾坂本だけど、前回は「坂本真綾???」だったのに対して今回は「あ、坂本真綾だ…」となっていた(?)


 P・S2 サントラいじったのは余計だったかな…


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。