無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C O S M O S

COSMOSといってもイデオンのエンディングやゼノサーガの女の子ロボではない。

 わたしが小学四年生くらいだった頃、テレ朝で放送されていたアメリカ製自然科学番組である。プレゼンターはあのカール・せーガン博士。いまでは【コンタクト】の原作者というほうが有名かもしれないけど、宇宙科学の発展と異星人の存在を信じエセ科学を憎むファイターであった。
Cosmos.jpg


 懐かしい、という人もいるだろうが、一回再放送されたきり再見のチャンスはなく……一応DVD化されているらしいのだがわざわざ買えませんがな(泣)

 人気番組だったにもかかわらず再放送されないのはわけがある。当時の宇宙論はもう古すぎていまさら放送できないのだ。1980年頃は宇宙の年齢は四十五億年。現在は138億年。ブラックホールは理論上の存在でまだ発見されてない。木星や土星の衛星の数は現在の60個ではなく10個程度。ダークマターもダークエネルギーも超ひも理論も無し。大マゼラン雲までの距離は16万3000光年とか15万7000光年ではなく14万8000光年だった。

 ところがね。

 ナショジオで昨日から新しい「COSMOS・時空と宇宙」が始まったのである。ホストはニール・ドグラース・タイソン博士。だがなによりもプロデューサーがセス・マクファーレンていうのがね(笑)【親指スターウォーズ】や【テッド】の監督である。ついでに言うと去年のアカデミー賞授賞式の暴れっぷりがすごかった。おっぱいの歌を歌ってるときのシャーリーズ・セロンの慄然とした顔が見物でしたな。
 だけどただの面白い兄ちゃんだけではなかったのだ。

 でもディスカバリーチャンネルとヒストリーチャンネルとナショジオが見れておまけにNHKのコズミックフロント(ちなみにこの番組は上記科学専門チャンネルの番組の再編集版である)まで見ていると、COSMOSで扱う内容なんて毎週のようにやってるのよね……。それだけにいまなんでCOSMOSのタイトルを冠した番組を作るのか、なにかたまげるような最新トピックでもあるならともかく。

 それにだ、セス・マクファーレン。【テッド】で【フラッシュゴードン】愛をあんなに謳ったというのになんだ、BGMにヴァンゲリスの【天国と地獄】使ってねえじゃんか!!このダメ白人め!
 まあ今となってはややチープな当時のシンセサウンドをそのまま使えとは言わないが、音楽のチョイスは凡百の科学番組とあの番組を分け隔てる一番の特徴だというのにっっっっ!ガッ!わかってない!わかってないナリ~(涙)

 と言ってもまだ第一夜、文句言うのは時期尚早というものか。

ゼノサーガI KOS-MOS Ver.1 (1/12スケール プラスチックキット)ゼノサーガI KOS-MOS Ver.1 (1/12スケール プラスチックキット)
(2014/07/31)
壽屋

商品詳細を見る

テーマ : ドキュメンタリー    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Re:
よくワカランから引っ込んでようかと思ったが大佐だ

暗黒物質とか宇宙エネルギーとか
理論上の話でなにひとつ発見されてないんだよね?

ヒッグス量子だって
「存在すればこのような反応をするはずだっ!」
んでセルンで実験したら7割くらいだっけ?
そんな反応を観察できたから
「ほらやっぱあったジャン!!」

…なんかストンとこない

イスカンダルも2万光年遠くにしたり
スッキリしねぇ話だゼ
 そうね~。状況証拠から存在しているに違いないって話なんだけどなんにもないとまた困るからしかたないってことで……。でもいいじゃん「謎のエネルギー」が少年ジャンプとかアニメじゃなくて実在するってんだから。

 ちなみに去年公開した【キャプテンハーロック】のアルカディア号」はダークマターで動くんだけども……29世紀にもなって正体分からないままダークマター呼ばわりするのはいい加減かんべんしてもらいたいです。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。