無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あなたの知らない作例…』唐突ですがⅣ突【Ⅳ号突撃砲前期型】

 とつぜんシュルツェン装備したヤツをなんか作りたくなる。

 と思って、いざ物色してみると、これが意外なほどに少ない。パンター系はつまらないので除外するとして、現在ふつうの模型店で入手可能なシュルツェン装備車両は、タミヤ「三号突撃砲」「Ⅳ号戦車H型」…?
 ふたつだけかいな。

 ともあれわざわざ買い足すのも何なので、うちの武器庫より前年密かに再生産されていたドラゴン「Ⅳ号突撃砲 前期型」を引っ張り出してみる。ついでに、余っていたタミヤ「Ⅳ号戦車J型」の下半身も用意する。これは昔パンターにⅣ号戦車砲塔を乗せたヤツをこさえた際の余剰パーツなり。        ivtotuearly.jpg
TAM99299.jpg

 なぜタミヤのⅣ号車体を用意するかというと、ドラゴン製旧Ⅳ号の足回りはゲート処理がめんどくて接着の際の位置決めもめんどくさいからである。上部転輪もタミヤのは簡単に組めるし、履帯は軟質素材を巻くだけだ。すでに発売後15年あまりだが、手軽にⅣ号車体の車両を作りたい場合、まだまだ重宝しまっせ。どうせなら最新のドラゴンリニューアル版かトライスターを…というのも興味を引かれるが、さすがに買って部品取りはもったいない。

 そういうわけで作り始めた。
 砲塔が無いので組み立ては簡単である。
 ここで書いておくべきは他社製品どうしの部品の親和性であろう。さすがに現物が多数残っている有名車両だけあって、ほとんど加工なしでここまで合体してしまう。
CIMG0129.jpg
CIMG0133.jpg

 手軽に改造気分も味わえますし。ただひとこと断っておくと、この加工で素組より良くなるということは全然無いですから。よろしくね!(笑)
 ただ個人的には、タミヤⅣ号の転輪ゴム部分のマイルドかつシャープな造形は、お気に入りであったりする。タイヤにメーカーの刻印がモールドされている最新Ⅳ号キットと比べても遜色ない気がしまつ。

 さて、今まで謎の部分であった、シュルツェンステーの取り回しがこれで分かった。なかば知的満足感も満たされたので果たして完成するであろうか、以下続く。
 


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。