無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エリジウム】

 ブロムガンプ監督作第2弾。今回もドヤ街が舞台だが予算はステップアップしている。

 話は変わるが、最近趣向が一巡りしたのか、バカ単純なスペースオペラがなぜか心地よい。お気に入りは【ジョンカーター】。スターチャンネルで放送後妙に気に入り、Blu-rayまで買っちゃった。あとはやっぱり【オブリビオン】かな。ハリウッド巨大資本が全力でこさえたマンガ映画の見過ぎで心が痩せていたせいか、【アベンジャーズ】よりずっと楽しく観れます。

 【エリジウム】にもそんな路線を期待していたのだけれど、こちらは中途半端に社会派の未来ヤンキーノウハウワールド批判映画であった。まあマット・デイモンとジョディ・フォスターが出演している時点で予測できよう。古くは【ロボコップ】や【バトルランナー】、最近だとブルース・ウィリスの【サロゲート】とか【TIME】みたいなやつ。そんなだからスペースコロニー「エリジウム」とドヤ街の対比が分かりやすく寓話的に描かれ、どちらかというとリアリティはスポイルされている。全体的にアートミックあたりが乱発していた80年代OVAっぽく、クールジャパンの負の部分を垣間見たように思える……。

 ところでまた話が変わるけど、最近のハリウッド映画、とくに脚本的な部分て、どこか抜けているというかネジが一本緩んでいるというか、素人でも簡単にツッコミできる穴が多い気がするのはなぜなんでしょう。【インディージョーンズ4】の冒頭でロシア人が強奪した異星人の死体が、結局物語とぜんぜん関係しなかったり。脚本の練り込み以前の問題で、企画会議で「これちょっとおかしくね?」と突っ込む人は誰もいなかったんでしょうか?
 【エリジウム】ならあのしょぼいスペースコロニー防衛体制。宇宙の超巨大構造物がノーガードで浮かび、それを防衛するのがヒャハー!な臨時雇いのおっちゃんひとりとは。ドヤ街からエアカーなみに手軽に飛び立てる宇宙船がある時代なのにそれはないでしょう。

 頭脳明晰な製作スタッフが大勢関わっているのに、こんなんでいいのか。WETAの美術は非常にすばらしく、巨大なスペースコロニーをおなか一杯堪能出来る。そんなすばらしい一部スタッフの仕事と脚本のダメな部分が釣り合っておらず、なんだかもったいないんだよねー。

 なんでそんな突っ込みどころが生じるのか分からんけど、たぶん大量のCGを発注する都合で絵コンテの改訂がしにくくなってるとか、そんなあたりであるまいか。やたらと心に傷を持つヒーローとか9.11傷舐め設定と同じくアメリカの病理かもね~。カーチェイス中のピックアップトラックが崖から飛び出すと着地まえに爆発してた時代から、ハリウッドって進歩してないよね……。

 お話的にも凡作で、せっかくのジョディーも結局なにがしたいのか意味不明なまま死んでまう。何度も見たいとは言えないので★★くらい。ちなみにウィリアム・フィクナーとジョディ・フォスターの共演は【コンタクト】以来でしょうか。

テーマ : 映画★★★★★レビュー    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。