無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
04


第47回静岡ホビーショーレポート(らしきもの)第二弾

ハ セ ガ ワ
 ついにキタよ。ジャンジャン♪
 1/20ファルケ。
CIMG0742.jpg

 j関係各方面にてすでに報じられているので、わたしごときが何を言うでもないが、まずはフルサイズでキット化して頂いたハセガワ様の英断に敬礼である。
 なんせ1/32P-3☆の金型を掘るのとたいして変わらぬ手間なのだ。英断といわずなんといおう?

 …と、その隣にはブラックラグーン号キット化の報。 
CIMG0741.jpg

 お茶目なハセガワ様め(笑)! 
 
 発売間近となった1/700ウォーターラインシリーズ 三段空母 赤城
CIMG0739.jpg
 
 ボックスアートがこれまた三段空母だからこう!な、確信的かつチカラづおいイラスト。三個購入して加賀も出してもらうべし!!
 
 1/350長門のバリエーション替え「陸奥」
 艦船が熱い、とは言え立て続けの高額商品、それも巨大箱。
 模型屋さんは困っていると思うがメーカーも減価償却せねばならぬ。「陸奥」は限定と銘打ち、販売促進にいろいろ気を遣っている。
CIMG0740.jpg

 ということで今回は大判の「艤装図」青焼きが付く!!
 
 なぜイクスクラメーションマークふたつ付けるよ俺。

 釣られた!?


 いっぽうこちらはもはや狂犬と化したドラゴンモデルズの新製品ラインナップ。毎回毎回噛み付いている。すべて他社から発表されたか発売されたばかりのアイテムという。
CIMG0743.jpg

 企業としてはきわめて健全な競争姿勢なのである。
 が、缶コーヒーとか週刊マンガみたいに消費者の吸収力が高い業界じゃないんだからさ…(涙)

 
 プ ラ ッ ツ
 ドラゴンつながりでこっちも触れなくてはね。
 いわゆるサイバーホビー製品。かわいそうなことにハセガワ取り扱いに比べ、こちらの方が断然人気アイテムが揃っていたりする。
CIMG0745.jpg

 しかも、いままで「一回こっきり生産」だった白箱アイテムがちょっぴり模様替えして続々と一般流通版になっているぢゃないか(涙)オリンピック成功すると良いですね(激涙)

 もうひとつのプラッツのドル箱(なのか?)アキュレイトミニチュアズ
 なのだが
CIMG0744.jpg

 この???なアイテムラインナップはなんなんだ!?
 中身は旧モノグラム?
 まさかエデュアルド?
 ハセガワ…なわけないよね?

かようなアイテムも展示されておりました。
CIMG0748.jpg


 1/72プレデター。いつかは秀ちゃんの1/35メデゥサの右手に装備させたい。もちろん羽根はもいで、エクサイマーレーザーとして(笑)
CIMG0746.jpg


Comments

 リポートお疲れ様っす。
 ファルケはレインボーエッグもFuTCHも持っているワシ。これでハセガワが出れば3種比較リポートが・・・、って全然嬉しくないですねえ(苦笑)。時系列を追ってみると驚きも少しずつですが10年前、SF3Dのキットを店頭で見つけては貯蓄していたワシに知らせたら、あまりの衝撃っで腰を抜かして寝込むでしょうねえ。
まあ、みんな、2万円ですげえ出来のガレキが出た! と思って2万円分は必ず買いましょう。それがマシーネンっ子の義務ってもんだなあ。

 タミヤのゼロ戦は相変わらず凄まじい外しっぷり。今出すならホントF-14だと思うんですけどねえ・・・。
 
 ところでドラゴンのTa-152C,どうなったんでしょうねえ。
 こんばんわというかおはようございます。
 
 >二万円分
 ましーねんおじさんのインタビュウレポートによるとファルケ六千円台に抑えたい意向だそうですね。そうすっとちょうど「ひとり三個」か…(笑)
 とにかくガレキとプラモ化の追いかけっこはモデラーの負の歴史そのものですね(涙)常に撤退あるのみですもんねえ。

 追伸
 そういえばTa-152C、影も形もないですね…
 
わざわざ静岡までご苦労様ですディアスです。

新製品、なんかどれもこれも食指が動かんです。
タミヤ、タミヤ辰焚兇任盪椎阿世勝
 うん、一生懸命オモシロおかしくリポートしようとしたんけど、ちょっと無理感じるっす(笑)

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム