無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


【スタートレック イントゥーダークネス】

 日本を代表する(?)【宇宙戦艦ヤマト】のリメイクがあんな感じだったけど、みなさんいかがでしたか?

 時を同じくして【スタートレック】の現代リメイク版の公開となりましたが、奇しくもこちらの話も(放射能)がキーワードとなる旧劇場版最高の名エピソードのリメイク。
 ただしリメイクと言ってもちょっと上辺をかすっただけ。
 このへん、【宇宙大作戦】とオリジナル劇場シリーズがいちばん好き、というわたしなどはちと物足りないのだが。
 ベースとなる【スタートレックⅡ カーンの逆襲】は大予算で気合いの入りすぎで滑った前作【スタートレックTMP】のあと、たった10億円でこさえ超ヒットを飛ばした映画。それだけでなく、のちに10本も作られる映画版スタートレックとスピンオフテレビシリーズの礎となった映画でもある。
 【宇宙大作戦】エピソードの続編というかたちが当時のマニアを喜ばせ、低予算なりにがんばってるILMの特撮やUSSリライアントの格好良さ、「ジェネシス」のCG、ジェイムズ・ホーナーのいかすサントラ、【スタートレックTMP】や【宇宙大作戦】では観られなかったウィリアム・シャトナーたちのシリアス演技などなど……見所満載の映画なのでした。

 そんな名作にあやかりたいという気持ちも分からんでも無いが、マニアに目配せしつつ不特定多数の観客動員にも耐える映画として成功していた【スタートレック2009】に比べると、今回はやや原典に対するリスペクトがお粗末と言わざるをえない。だいたい「5年間の調査航行」で出遭うはずのカーンが登場してしまうこと事態おかしい。その結末をスポックがもうひとりの老スポックに聞き出しても意味ないじゃん。

 謎の魚雷もマーカス博士が登場したもんだからてっきりジェネシスだと思ったのに、中身は優生人類でした!と言うがっかりオチ。
 それでも立場が逆転してカークが死んでしまったところではわたしのテンションもかなり上がっていた。「いいぞ!ひょっとしてこの映画すごい名作かも」とニヤニヤしていたのだが。
 
 けっきょくなにかものすごいくだらない伏線でカークが生き返っちゃって台無しに……。

 カークが死んじゃったまま次回作【カーク船長を捜せ!】に続いたらどんなに凄いと思ったことか。ちゃんとジェネシスを登場させとけば滅亡したバルカン星復活の伏線にだって使えたものを。

 鳴り物入りだったベネディクト・カンバーバッチのハリウッド悪役デビューも、途中でロボコップ(ピーター・ウェラー)に持ってかれちゃってなんとも中途半端(泣)

 ちょいと不満が残るお気楽な結末だったので評価は★★★というところだ。ライト感覚のハッピーエンドが昨今のお約束だから致し方ないとしても、ちょっと惜しいなあ……。


 話は変わるけど、最新テレビシリーズ『エンタープライズ』に登場したNXー01に『改型』というのがあるらしくて……。
Round 2 Models Polar Lights Enterprise NX-01 refit

 あのブサメカに第2船体がくっついただけなのに、なんだかすごくカッコエエではないか……。2011年のカレンダーに描かれていただけというメカなのだが、やっぱりアメリカ人も格好いいと思ったのか、ポーラーライツ社からプラモデルが発売されるという。
 どないしょ。欲しいわ。

テーマ : 映画★★★★★レビュー    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム