無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みもおしまいだが

 今週から立て続けに公開されるタイトルが。

 【宇宙戦艦ヤマト2199】
 【スタートレック】
 【マンオブスティール(というかスーパーマン)】
 

 でもって【キャプテンハーロック】と。いったいどんな昭和54年のラインナップなんだか。ヤマトが終わったとたんハーロックが公開開始とかシュールすぎるだろ。

 ああそう、【ガッチャマン】もあったっけどーでもいいけど。
 
 【2199】は25話の製作が間に合わなかったそうで。おかげでちょっとカットされるという。つまり完全版はDVDか劇場公開直後に放送されてしまうテレビ版を待つしかないという、なんだか理不尽な話である。
 でもまあクオリティーを保ったままよくぞ最後まで走りきりました、ということでスタッフの皆さまには賛辞を送りたい。夜中アニメであれば総集編でお茶を濁すこともできるが、特殊な公開形態でその手も使えず、製作現場は修羅場だったそうな。
 一年半のお付き合いであったが、なんだかあっという間でしたねえ。しかし【2201】はテレビだけでお願いしたいような、2クールのアニメで一年以上引っ張れるなら劇場公開もまたオツのような(プラモがいっぱい発売されるならね……)。

 で、その【2199最終章】とどちらを先に観るべきか悩みの種なのが【スタートレック】なのであるが。
 仇役のベネディクト・カンバーバッチは日本語吹き替え版を【Sherlock】と同じ三上哲が担当するようなので、ひと安心。だがいまのところ楽しみはそれだけだけど。【パシフィックリム】と同じく二時間半近い上映時間もしんどい。

 【マンオブスティール】はたいして気にもしてなかったのだが、あのゾッド将軍が登場する話(旧スーパーマンⅡ相当)だと知ったとたんがぜん興味が湧く(笑)。
 でもカル・エルが童貞喪失する相手がちんちくりんのエイミー・アダムズじゃなあ……と、ラリイ・ニーブンの短編小説を思い出しつつ。……スーパーマンの精子がガトリング砲みたいにロイス・レインを粉砕しちゃうだろう、というやつですが、ど~もすんません下品なこと書いて。

 【キャプテン・ハーロック】は予告編の段階ですでに独創性の欠片もないことが伝わってきて、1㎜も期待はできず。でもたぶん観ると思う。そこいくと夏休みSF映画大会の最後を飾る【エリジウム】はいままであったようでなかったアイランド型スペースコロニーの実写初映像化(NHKの「オアシスを求めて」のほうが先だと主張するお方はいまいが)などセールスポイントは高い。
 
 ま、とにかく宇宙SFいっぱいなのは嬉しいねー!

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。