無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オブリビオン】

 本年二度目の実写映画。

 このあとすぐに【オブリビオン】の黒いほう(アフターアース)と南アフリカ版(エリジウム)と続く。
 なんで同じような未来の荒廃した地球でドタバタする映画が続くかね……と思うがそこはおっかないハリウッド。とくに独立プロ系のトム・クルーズとウィル・スミスなどはわざと似たような映画で対抗する傾向がある。【メンインブラック】と【ミッション・インポッシブル】とか。
 まあどこかの国のはやぶさ映画3連発よりはマシだけど。

 ウィル・スミスが親バカぶりを発揮した映画は観るまでもなくノーサンキューなので、選択肢は二本。【エリジウム】は【マンオブスティール】【スタートレック】【パシフィックリム】など大作が控える夏休みSF映画祭りに埋もれるため、とりあえず一本目を観ることにした。

 ここ一年ほどの傾向として、大画面で見渡す荒涼たる高山地帯の景色というのがなんとも心地よいのである。
 こーんなかんじの。
MarketSaw_06 Jul_ 08 14_26

 【プロメテウス】の冒頭アイスランドロケ。【スカイフォール】に【ホビット】。なぜか分からないがずっと見ていたい。多くの観客がそう感じたからこそそういうロケーションが増えてゆくのだと思う。つまりこれもまた露骨なCG絵は飽きたというひと向けの対策なんだよね(囁き声)。 
 そんでもって【オブリビオン】はどこでロケしたのか分かりませんが、そういう景色をたっぷり堪能出来るのである。監督はあの【トロン/レガシー】……ひさびさに途中で眠くなった映画の監督である。だが今回はそつなく物語を引っ張り無難にまとめていた。SF的センスは良かったので、むしろアクションシーンが余計だったくらい。トム/クルーズが操る愛機はまんま【飛行型キャメル】とでも呼びたくなるガジェットで、無人プローブともどもなかなかのメカセンス。 

 話の謎が明かされるのはいちどだけでインパクトは薄いが、いまのハリウッドではマシなほうだ。ディズニー帝国やトランスフォーマー映画などあらゆるアメリカ映画に込められている「おのれの分をわきまえちっちゃい世界を護ろう、ブルーカラーの諸君」というまるで共産主義のようなメッセージもなく、純粋にSF映画を堪能出来る。
 エイリアンの存在感もショボいことはショボいけど、海兵隊に一日二日で退治される映画よりはいいだろう……なんせいちど人類を滅ぼしたんだから。

 そんなわけで★★★プラス★半分でした。

テーマ : 映画★★★★★レビュー    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。