無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの戦車道 その二

1_20121202192332.jpg

 ※↑ネットから無断転載画像

 模型屋に出掛けたらモーパイの1/1300弁天丸が即日完売しててワロリン。

 仕方ないので(?)鉄牛をノタノタこさえてみる。

 ガルパン仕様の戦車はド○○○社から合計○○種発売される。F○社は○種らしいとか、ますますヤバイ情報も錯綜する今日この頃。第二期→劇場版の流れもまず間違いなかろう。モデルグラフィックスさんは当然、タミヤのキットに対応したシャールB1用デカールとか用意してくれるに違いない。ビバ萌えビジネス。

 だけどやっぱしバレー部は無理。予告どおり存在しない艦艇色バージョンで塗装した。
CIMG5782.jpgCIMG5795.jpg

 だけどネットに晒されてた作例はもっと明るい水色に近いねずみ色だったんだけどね……。しかも艦艇カラーも手元に無かったから代わりに現用米空軍のFSカラーで塗ったさ。おかげでまるでジャーマングレーになっちまったナリよ。
 でもカッコイイのでよし。
CIMG5796.jpgCIMG5799.jpg

 ちなみにバレー部を避けたのは連合軍ぽいオリーブドラブで塗るのがやだったんだけど、よう考えたらアレは土浦の展示車両色なんだねとひとり納得。じっと手を見る。
CIMG5800.jpg

 あとちょっとで完成なんだけどいつもここら辺で手が止まる。あともうすこしエッセンスちょい足しで完成するのだが……。マチルダもそうやって投げたやつなのだが、もうほとんど完成してたじゃんと二年ぶりに気付く。ダークイエローは色が沈んで厭だ!ということで、なんとかタミヤの箱絵の色味を再現しようとイエローマシマシに塗ったのだと二年ぶりに思い出した。けっこうイイ色じゃん(笑)
CIMG5802.jpgCIMG5801.jpg
 ついでにこさえたピットロードのヴィッカース・クロスレイマーク25も海軍陸戦隊。おお、まるでぐんくつの響きが聞こえてくるようなホビーライフではないか。つっても本気で右傾化を心配してる日本人なんか国内には存在しないんじゃネーの?


 所沢航空発祥記念館にオリジナルコンディションの零戦が展示されているという。
 寒くて見に行けなかったけど。
 これはプレーンズオブフェイムの栄エンジン搭載機で、1995年にチバラギの竜ヶ崎でP―51Dといっしょに飛んでたやつだという。その時の模様はYou Tubeで観れる。わたしも直接見に行きましたですよ。
 名前と金髪以外の部品がすべて日本製に見えるという変なガイジンホビー界の重鎮、スコット・ハーズさんの会場アナウンスで、本物の零戦が飛翔する姿を堪能しました。
 零戦はオリジナル発動機なのでスロットル七割ほどで優雅に飛んでいましたが、むしろフルスロットルで超低空を駈けるマスタングの威圧感に衝撃を受けましたね。ホントに弾丸みたいにぶっ飛んでくんだもん。同じレシプロでもセスナとかとはまったく別物なんだと体感できました。アレは飛んできたらこわいわ。

テーマ : ガールズ&パンツァー    ジャンル : アニメ・コミック


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。