無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012模型ホビーショー スケールモデル編

 まえに言ったように目立ったのは城。それ以外ははっきりした傾向は見いだせず。痛車ブームも一段落した様子、というかいつの間にやら5年も続けてホビー業界にすっかり定着した模様。いまやプラモにデカールなど萌え物件ちょい足しの商売は当たり前の世の中であったとさ。

CIMG5603.jpg


 人類初の痛車プラモはアオシマのハルヒであったのだよね(遠い目)。そん時は予約までして買いました、なんて口が裂けても言えない墓まで持ってく秘密なのであるが、いまは予約してなくても入手できる。ただしこと萌え物件に関しては市場が落ち着いたり成熟したわけではなく、たんに昨今のキャラの魅力がイマイチなだけなんだよ。『痛車シリーズ』のくくりでなんでも買ってくれるコレクターは少数で、ほとんどの人は自分が興味ないキャラクターなら見向きもしなかったり、キャラ商売の恐いところです。
 というわけで作品名も分からない痛車新作。

CIMG5602.jpg

 アジア大陸系メーカーも引き続き落ち着いた様子。というよりこっちももうネタが無いだけだな
 去年のレポートを読み返してみると超重戦車トータス模型化してよとか書いてあったのだけど、まさか一年も待たずに実現するとは(涙)
 トルディⅡも早々と。
 1/32P-61ブラックウィドーとはまたご冗談を。

CIMG5622.jpgCIMG5620.jpg

 そんなニッチアイテムまで出揃う昨今、ペースが早すぎて新製品を買うのがやっと、バカみたいなアイテムバッティングも多発、しかも発売される製品はおおむねよくできた製品ばかり、というある意味ヘヴン状態なのでなにごとも嘆く必要はないのだが、その向こうにあるのは飽食の時代である……。



 だがドラゴンが一時期プラモデル開発に興味を無くし、1/6兵隊人形ばかり発売していた時期があった。その時は国内メーカーも元気が無く、数年間にわたって欲しい物がなかなか入手できない状態が続き、『レオナルド』をはじめとした中古プラモ専門店が繁盛したりした。ほんの10年ちょっと前の話です。トランペッター等がそういう変化を迎え新製品ペースが落ちる日も来るであろう。

 などと妙なことを書いたのは秋葉原の『レオナルド』がもう存在していないと最近知らされ、いささかおセンチな気分だからなのであるが。

 痛車が落ち着き艦船ブームもまたしかり、ガンプラもフィギュアも昔ほどバカ売れしなくなった。だがズベズダのT-90がそうであったように、アイテム選択さえ間違わなければまだまだスマッシュヒットする余地はあるのだが……。
 してみると、タミヤなどはよほど世の中の待望論に背を向ける傾向があるのか。この感覚は模型だけに限らないので、痒いところに手が届かないのって日本的な何かなのかもしれんね。ポピュリズムアレルギーなのかツンデレなのか。たんに国内開発生産では途方もなく費用がかかるため石橋を叩いて渡らない状態なだけかも知れないが。

CIMG5582.jpgCIMG5585.jpg
CIMG5638.jpgCIMG5637.jpg

 まさかセクストンまで発売するなんて……。

CIMG5630.jpgCIMG5636.jpg

 個人的には大変遺憾なアカデミー製1/48ファントム新金型……。韓国製だから気に入らないとかじゃなく、ハセガワ製品に比べて30年分のアドバンテージが伝わらない出来だったからなので念のため。ラプターの例もあるのでハセガワに期待したい。あるいはタミヤ……。
 トラペイントルーダーも1/32はきついぜ……。

CIMG5581.jpgCIMG5653.jpg

 その他、1/200ビスマルクとか。
CIMG5673.jpg

テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。