無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルは秘密なの

 しももだ先生に誘われオタプ映画上映の聖地MOVIXさいたま新都心に。

 上映時間1時間40分程度なら良かろうとタカをくくっていたのだが、フタを開けてみると上映時間二時間半……。これを知ってたらぜったい観に行かなかったのだが(涙)

 驚くべきは、上映が始まってまるまる一週間たったのに大型スクリーンの劇場が満員だったことナリよ。しかもこの前の【ガンダムUC】【ヤマト2199】【ベルセルク】に比べて明らかにオタ偏差値が高い客層……。おおむね20代~30代の見るからにガチなおたくのみなさん、しかも95%野郎ばかり。あこぎなチケットシステムでなかば無理くりリピーターを誘っているとはいえ、凄いねえ。

 この作品がブレイクしたのはもう6年以上まえ、おらもシリーズ三作目にして大駄作だったやつをニコ動でみんなといっしょに観てたんだわ……。おかげで自分が望む以上に詳しくなっちまったけど、あのときは水樹奈々がいまほど偉くなるとは思いもよらず(遠い目)

 劇場版二作目となる今回は、いろいろな要素が奇跡的にかち合って名作と評価されているエピソードである。それにしてもみんなつきあいが良いね……。ここんとこ毎年星の数ほど作られるアニメなんぞ、放送が終わったとたん忘れ去られるのが大半だというのに。あいかわらず魔砲が炸裂すればみなさんも「ブッ」と噴き出すし、ラストじゃ鼻をすするファンも多数……。まあおれも水樹と植村が復活するところで『エターナル・ブレイズ』がかかってテンポ良く敵を倒してそのままエンディングに突入すればちょっとは感動したかも知れないが、惜しい……あまりにも後日談が長すぎ。ていうか上映時間長すぎ。ケツの皮が剥けちゃいそうだった。ていうかあんなしっかりした小学3年生なんかいるもんか!小学生が別れ際に「お疲れ様~」とか業界挨拶するわけないってんだよ!
 
 で、結局あんたなに見たんだよ?って尋ねられてもそれだけはぜったい言えんわ!言わないってんだよ畜生め!評価は★★★だよーっ!(泣)

テーマ : ヲタク人日記    ジャンル : アニメ・コミック


Comments

またまたこんばんは。

思いっきりタイトルと「魔砲」のワードでバレてますよ(笑)
私はほぼリアルタイムで見ました。当時は、萌え幼児キャラを使いながらドラゴンボールや幽遊白書ばりに贅沢に戦うアニメは珍しかったため、「深夜アニメもやるなあ」と思いました。第二作は非常にテンポが良く、なのはとフェイトが遂に共闘するという展開に興奮しましたね。新しい敵のヴォルケンリッターも正統派ライバル軍団というイメージで。
入浴シーンとエロに頼らず戦いとストーリーとキャラドラマで売る深夜アニメの先駆けだったように思います。

映画は見てないですが、第一作目のテレビ放映から8年経とうとしてるんですよね。あの頃は、まだデジキャラットとギャラクシーエンジェルが前線で商売してた時代なんですよねえ…。

そういえば、ユーノ君とクロト君もシリーズ追うごとに半ば強制的に空気化させられていったような(笑)
 分かる人に分かればいいや!という勢いで書いたとは言え、ブログでひとり寂しくボケるのも切ないので適切なツッコミ入れてもらえると助かります(笑)

 いやはや、なのはさんとバットマン、東西の先鋭的ヒーロー対決(か?)にして上映時間もほぼ同じなんですが、前者は三百人劇場が満員、後者は百二十席が半分埋まっただけという(しかも上映初日で吹き替え版なのに)……。魔砲少女恐るべし。
 それにしてもでじこからまだ10年経っていませんか……。アニメの半減期って作品によって極端に印象が変わるのが不思議です。『ガサラキ』と『オーディアン』がエヴァより何年もあとの作品とか、信じがたいことです。
 なのはさんも、出演してる声優が水樹と釘宮以外、やや懐かしいひとばっかりで……。ファンには悪いけど、ゆかりんなんて本来劇場アニメの主役を張る器ではないので、なんだか全体的に妙な味わいでした(笑)
 作品的にはやはり、スタッフにとっても『リリカルなのはAs』こそ至高なのだなと確認できた内容でした。つまり『ストライカーズ』劇場版は作らないだろうと……。スタッフの大半は『ドッグデイズ』とか言う作品で楽しくやってるみたいだし。

 ユーノはもうたとえニコ動で上映されても「淫獣!」コールが起きないくらい空気になってますね。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。