無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


【ベルセルク ドルドレイ攻略】観てきた

 やっぱり白雪姫が甲冑着て戦うってのはあまりに馬鹿馬鹿しいと思うんですよ。アリス・リデルが彼氏を振って青年実業家として独り立ちするっていう結末も大概だったけれども。
 それに【スノーホワイト】に限らず最近のアメ公のティーン向け映画のヒロインはひどすぎる。【アリスインワンダーランド】【エンジェルウォーズ】に【ライラの冒険 黄金の羅針盤】そしてタケノコのように量産されるバンパイアムービー……これらに共通することは若いヒロインが全て仏頂面ということだ。

 こんな感じで。 
        alice_in_wonderlandb.jpg

 ほんとうに劇中ずっと眉をしかめた深刻ぶった顔つきでろくにニコリともせず、まったく見るに堪えない。役者のポテンシャルが低くて引き出しが少ないので「シリアス」というとこんな演技しかさせられないのか、あるいはたとえ相手がジョニー・デップや美白イケメン吸血鬼であろうとも、アメリカのティーン女子は笑顔を振りまいたりしないことになっているのか……。ハリウッド役者の質的厚みを考えると後者であろうが、笑顔なんて浮かべたらたちまち男に媚びを売る尻軽女って批判されるとでもいうのか(あの病んだ国ならあり得るな……)。

 なんにせよ、可愛くない。

 だから【ベルセルク】観ることにしたんだわさ。三段論法にさえなってないが細かいことを気にすべきではない。

 13日の金曜日にはちょうど良い話題である。
 
 
 ピクサー作品や【ヒックとドラゴン】に比べたら遥かに安いCG主体の画面、そして背景や風俗描写といった美術面は【ロードオブザリング】に遥かにおよばず。
 これだけ書くといいところが無いようだが、それじゃいったい何を楽しむべきかといえば、西欧ではありふれた剣と魔法の世界に添加された日本的情緒……ちょっとひねた味わいであろう。西欧の冒険物語は直情的で干涸らびてるから嫌だ、というヒトむけというわけだ。
 それに昨今のハリウッド製品は集客見込んでPG指定を低く設定してるから、【コナン・ザ・グレート】や【勇者ストーカー】みたいなのはもう作ってくれないもんな。【ベルセルク】は男らしくR18だからして、おそらくノーカットでテレビの電波に乗せるのは不可能。ATーXでさえ放送できるか微妙というレベルだからして、『劇場でしか観られない』映像に気持ちよくチケット代を払えるというものだ。というわけで残酷描写のほかに一般作アニメとしては【獣兵衛忍風帳】以来の生々しい性描写もあるためデートムービーには向かないです。

 やっぱアメコミ映画ばかり観てるとさすがに飽きるからね……いくら金かかったど派手な画面見せられてもなんか物足りないナリよ。その点今年の夏休みは【ピラニア・リターンズ】と【【プロメテウス】という、PGー17以上の映画が連発ということで、なんだか景気が良い。
 キャスカたんも由緒正しい日本のツンデレヒロインぷりだったから★★★+★半分ほどあげたい……最終評価は秋の完結編次第ということで。「蝕」の出来いかんでは原作版『デビルマン』もじゅうぶんいけると思うんよ。 

テーマ : 映画レビュー    ジャンル : 映画


Comments

大佐だ

[ダークナイト]
ってカタカナで表記してるからずっと
[闇夜]
だと思ってたぞズィム軍曹!歯を食いしばれ!!

今気になる映画は
[るろうに剣心]
面白そうじゃね?
TVCM見ると質はともかくスピード感はかなり良さげ

キミに邦画はムリかな?
 【るろうに剣心】は原作が好きだったからイメージ壊れるだけなんだよね~……脇を固める俳優が意外とゴーカだから気合い入ってんだろうなとは思うけど。アニメもひどかったからなー。

 だが邦画だってたまにはいけるよ。【十三人の刺客】は面白かったぞよ。
ドルドレイ攻略も観てきたぞ!
ストーリー解りきってるけど、安定感はある感じ。
剣心も観る予定。
でも凄く気になるのはやっぱプロメテウスだね。
予告みると明らかに一作目エイリアンのリメイクだよね?

そして次はブレードランナー続編だな!!
リドリー・スコット監督から目が離せません。

ちなみに先週仕事で指三カ所、骨折しますた。
全治一ヶ月ナリよ。。 
模型も作れんバイ(泣)
 ていうか指三本骨折ですか……ひでえ。しもだくんも脱腸で手術したし。

 【プロメテウス】は【エイリアン】の前日談なのでお気を付けて……ちなみに全米では【マダガスカル3】相手に大敗しますた。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム