無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


【機動戦士ガンダムUC 黒いガンダム】観てきた

 GWのダラダラを引きずり続けて二十日。一週間前に観た【ガンダムUC】エピソードⅤもなかなかレビュー書く気にならず……というか手を動かしてたのもある。最近ヒコーキこさえるんで忙しくてさ。

 まあ、それにプラスして、今回のエピソードは予定調和的展開であるからして、感想どうのこうのというのが述べにくいのであった。ラピュタで例えるなら要塞に捕らわれているシータを助け出すパズーとドーラ一家でござる。だから★★★ね。
 前回のように賑やかなガンダムファイトもなく、プラモ系ガノタのよい子(しももだ先生)もやや不満であろう。でもアイアンクローをガバッて開いてガンダムパンチするバンシーはカッチョ良かったよね。

 それでも二度目の空中デートとなった今回、プチモビからごっついチートガンダムにレベルアップしたバナージがミネバに手を差し伸べるシーンだが、原作を読んで展開を承知しているにもかかわらず誰かがビームライフルぶっ放してふたりを邪魔するに違いないと身構えてしまったのは、わたしが最近のアニメに毒されすぎているためか(笑)

 混乱したマリーダが「おまえもガンダムかー!」と連呼しながら周りのガンダムをどつきまくるシーンはちと笑ってしまいました。まるでイケメン彼氏がガノタであることに気付いて苦悩する女の子のようで哀愁を感じる今日この頃。最後の文句が「わたしも……ガンダム……?」ですもんね。強化人間の壊れっぷりがなんだか懐かしい。
 でもやはりそんなキャラクターの扱い方や救われようが、おもっきり突き放した表現の富野監督と、根底に優しさや思いやりを残しているフクイ軍曹の違いである。最近のユーザーさんたちにはフクイ軍曹のほうがずっと好みでありましょうな。その違いが「差」にならないことを祈ってますが……もっとも己の将来を考えるならもうガンダムには関わらないと思いますけどね。富野監督の後継者なんて呼ばれてもたいして嬉しくないでしょう。


 公開と前後して延長決定の報がもたらされたのも気が抜ける原因であった。これであの結末にすっきり収まる尺になるというものだ、とようやくほっと一息。……まあ実際には、あの結末ってとてつもなくガンダムらしくないので、たとえ尺が伸びても絵にできるのか?という疑問は残るんだけど……。
 監督の「原作の展開から外します」発言もあったと聞くので、まだ原作の結末通りに終わると決まったわけではなく、予断を許さない状況である。
 それにしても次回は来年春だと。
 正味1クールの作品をずいぶんもったいぶってくれるものだ。しかも原作あるのに。ろくに脚本も完成して無さそうなエヴァよりマシとか言うけどそういう問題か?

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ    ジャンル : アニメ・コミック


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム