無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


ロシアの凶悪タンク

 ロシアの冬のヒット商品、ズベズダのMBT、T-90でござる。総パーツ数はたぶん400点近く。その半分が砲塔に集中してるナリよ(涙)
CIMG5132.jpgCIMG5133.jpg

 初回入荷はみごとにショートして次は四月の入荷待ち……。うちの近所ではそのぶんも売り切れたそうでなにより。MENGも同車両のリリースを発表しているが、そちらは今月発売とうたっていたメルカバ-3Dもまだお店に発注書が届かない有様。
CIMG5135.jpgCIMG5122.jpg

 ちまちまちまちま作り続けて一ヶ月……エニグマまで放り出してひたすら部品を組み続けたよ。さすがにちっと疲れますた。

 さいわい部品のフィットは抜群なのでゆるく作ってもカッチリ組み上がります。ランナー状態だと個々のパーツはドラゴンほどパリッとしてないんだけど、不思議と合いは良い。一体成形の履帯もさしたる苦労もなく組み立てられ、接地状態も完璧。ロシア的大ざっぱさと繊細さが奇妙に同居した男らしいキットであった。
CIMG5141.jpgCIMG5142.jpg

 この辺、タミヤやアジアのAFVメーカーだと真面目すぎる上にデリケートすぎるのだが、イタレリやズベズダは最近こういう肩の凝らない良製品を作りますねえ。リリース時も変に期待や注目を集めることなく地味に愛くるしいキットを生み出す感じは嫌いじゃありません。イタレリの新しいホーカー・ハリケーンとか、安くてエンジンまでセットされちゃってさ。
CIMG5140.jpgCIMG5138.jpg

 まあとにかく組み立て終わった記念に塗装で台無しになる前に撮影してみたです。
CIMG5128.jpgCIMG5120.jpg
CIMG5143.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用


Comments

これからは俺を大佐と呼ぶようにディアスです

俺のためにTー90組んでくれてありがとう!
シナイグレイまで用意してくれてたし!

ガンプラ作れない体質になっちゃったけどAFVはまだダイジョブみたいだからタイヤコンにはでるぞ

エニグマイカす!!と思ってたがTー90見ちゃうと…ディアスでした
ハラショー♪
ズベズダのT-90は楽しいね(*´∇`*)
作ってて飽きないの久しぶり。
チマチマと熔接跡再現したりボルトや蝶ネジ追加したり
取っ手を真鍮線でリプレースしたりウスウス攻撃したり
履帯のピン頭をポンチ抜いたプラで180個ほど貼ってみたり
素材の良さを実感♪

でも、やヴぁい(^_^;)
そろそろ満腹になってきた☆

で、大佐。タイヤコンてなに?
 >大佐

 タミヤの戦車こさえるのにあれほど苦労したヒトは初めて見ましたよ大佐!大佐凄いね。
 いちおういっとくけどT-90もエニグマもシナイグレーで塗っちゃダメですよ大佐。ちゃんと説明書読んでね。

 ていうかディアス大佐ってコロンビアの麻薬カルテルに協力してる悪徳軍人みたいでカッコイイですね。クライマックス寸前にシュワルツェネッガーにぶっ殺される役みたいな。


 >そうまっくすさん

 なんだか未完成モードに突入してる気配ですがディアス大佐に分捕られないようモチべを維持するよう、心からお祈りするナリよ。
なんか随分遠まわしな褒めかたするね!大佐です

やっぱAFVもダメかも…

…大佐でした
 大佐弱気は禁物ッスよ。自分なんかエニグマの主砲がどっか吹っ飛んで見つからないですよ(笑)
 おかげでいまじゃ120㎜滑空砲装備でボアアップでんがな。仕方ないから所属不明の架空戦車にするです。


 ちなみにタイヤコンとはアンディ主催の1/35タイヤ装備車両オンリーコンテストで、エントリーするには最低タイヤが8個ある車両が必要です。ちょっとウソだけど。
お久しぶりです。
ロシアのT-90って砲塔が「魔の古城」みたいに独特の威圧感がある姿をしてますね。
カッチリスッキリした砲塔を持つ日米欧とはやっぱり兵器嗜好が違うというか…。
ロシアのフリゲート艦も、日米と違って対艦ミサイルを山ほど積んでるせいか未だに大艦巨砲主義の船みたいに見えますし。

そういえば外交状況を見るに、ロシアもあまり中国の軍事力増強を好ましく思ってないせいか、日米と連携強化する動きを見せてますね。
ワリヤーグの艦上機装備のライセンスもロシア側は譲渡しないと判断したりと。

画像で気になったのですが、
こちらのエニグマは塗装しないまま組まれたのですか?
AFVというかスケモって内部塗装しながら作るべきでは…
 今回のT-90の、特に砲塔形状は戦訓による付け焼き刃的改良の極北というか、湾岸戦争で米英戦車相手に一方的にやられちゃったT-72にロシアが慌てた悲壮感が漂ってるというか。
 しかしその結果メカデザイナーの想像力さえ振り切ったデザインが生まれた気がします。これほど鬼気迫るものを感じるデザインはこれとメルカバ-Ⅲ以降くらいじゃないですかね。スホーイ設計局の戦闘機なんかはバルキリーに追いつかれたりしてますから(笑)

 ロシアの艦船はわたしも大好きですが、あのミサイル発射機の背負い方はやば過ぎますよね。カッコイイから良いけど。
 中国の増長は世界の悩みの種ですが、さいわいワリヤーグの性能(最新なのにすでにポンコツという評価)からすると空母運用なんてあと20年は無理みたいなので、どうかどんどん空母を造って破産してもらいたいものです。

 塗装はいちおう筆がとどかない隙間やスカートの中とかはブラックを載せたりしてますが、戦車は基本的に全部組んでから塗装してます。わたしは飛行機のキャノピーの中もわりとテキトーです。実機をカメラで撮るとコクピットの中身って黒いシルエット程度の印象なので。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム