無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


【機動戦士ガンダムUC 重力の井戸の底で】観てきた

 リンクしていただいてるコスオルモスさんのサイトで、『いちばん好きなガンダム作品は?』というエントリがあり、気軽にコメントを書こうとしたのに、あれこれ考え出すとどうしても書けない……。嫌いなベストはポケ戦と08と種、というふうにパッと出るのに不思議。いざとなると思い浮かばないもんだ。というより年々趣向が変化しているんだよね……。
 極端なとこでは、当時一年戦争編以来熱心にのめり込んでいた『0083』が自分の中でどんどん評価が下がり、逆に大嫌いだった『逆襲のシャア』の評価を大幅に改めてたり。


 そんな自分がこのところ熱中しているのが【ガンダムUC】でございます。アニマックスとバンビジュの策略にまんまと乗せられ「冒頭6分」のビームジャベリンとジュアッグ先生に魅了されたわたしは、上映初日に馳せ参じてしまったのであった。
機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]
(2011/12/02)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る

 原作小説も半分まで進み、アニメ版のちょうど半分をこなしたんだな~、と確認できたところ。ということで現在最大の懸念は、「ほんまにあと半分でおわるんか……?」。だって展開からして物語がようやく動き出したって感じなんだもん。続きが気になるじゃないさ。

 驚いたのが、けっこうデカイスクリーンなのに初回と二回目が満席、昼過ぎには三回目の席も売り切れ、四回目にギリギリ間にあったということ。最初は劇場限定プラモとソフトの早売りのためとはいえ、みんな乗せられとるのだね(笑)

 作戦行動中に登場人物たちか戦争と人殺しについてのホームルームを始めてしまうのがこの原作者の悪いところだと思うのだが、WWⅡの潜水艦の中では時代の空気にそぐわなかったそれも、ガンダムならそんなに違和感がない。バナージの喋る事ったらそればかりなのだが、アニメキャラたちが「戦争と人殺し(は嫌だ)」論議を始めてしまう展開ほど胡散臭いものはない。
 この現象はガンダムSEEDルパンはいつの間に人を殺さないことになったの?スパイラルと呼ばれている……いま俺が考えた。フルメタはうまく回避できてたが、こと軍事に疎い我が国ではそういう作品のほうが珍しいくらいで、いったんこのスパイラルに陥ると、なぜか主人公はユーモア感覚皆無な閉じこもりか癇癪持ちになり、作品も停滞する。キラ・ヤマト見ろよ!すべて達観した老人みたいなたたずまいになっちゃって……。答のないディスカッションの連続に、見ててやるせなくなった覚えのある人も多かろう。もっともあの監督は『サイバーフォーミュラ―』の主人公も最期はじいさんか仙人みたいになっちゃってたから、想像力が足らないだけかも。

 ようするに、「戦争と人殺し」論議をさせて良い、あるいは避けるべき作品のポテンシャルがあるわけで。その采配を握っているのは当然原作者、監督、脚本家な人たちなわけで、その人の頭が悪いと作品はダメになる。
 【ガンダムUC】はどうか?
 そもそもあの議論が繰り返されることじたい、初代ガンダムから続く味(実際はゼータあたりからかも知れぬが)であるから、バナージのキャラ造形は基本オッケーなのだ。スパイラル化するのは脚本家の頭が悪くて自分の考えをキャラに喋らせ過ぎてしまうからで、作品の狙いとして着地点を設定した上なら問題ないのである。
 ……日本のアニメやマンガでいちばん悪いところって、結末を考えないまま作品を始めちゃうことだよね……。軍事知識のない人間が戦争論を玩ぶこととならんで、根の深い問題でしょう。その点、UCはすでに完結しているから安心だ。バナージの悩みもいずれ何らかの答えを得て完結するはずだし、作品の流れがしっかりしているため、バナージの悩みと挫折はまだしばらく続くのだろうと予見できる。

 大人に小突き回され続けてきたバナージだったが、中間の山場となる今回はついに、ジンネマン相手にガチの殴り合いを繰り広げ、ようやくちょっぴりスカッとするね(笑)あのシーンがいちばん微笑ましかった。今回は本当にどのキャラも喋ってばかりで、ガノタの良い子たちとしももだ先生はあまり面白くないと感じろうが、砂漠や、ダイナーのミネバ様の会話とか、印象的なシーンが多く楽しめた。

 そして後半の中古モビルスーツ武道会……。あんまりいろいろ登場しすぎてちょっと笑った。中でもゾゴッグ手裏剣とバイアラン無双はちょっとツボッたです。時間的に終盤なので、ユニコーンガンダムが発進したり大地に立ったりビームライフル構えたりするたびに「ここで終わりで次回に持ち越しか!?」といろんな意味でハラハラするのだが、ちゃんとケリがついて終わるから安心してね。いままでいちばんのボリュームを感じたので評価は★★★★★あげちゃおう。

 しかしまさかジュアッグがカッコ良く見える日を迎えようとはおもわなんだが、ゼータやΖΖ時の雑な演出と作画と違って、「ホントはこんな性能なんだぜ」と設定を反映させた作画次第で、バイアランもカッチョ良く見えるってことね。
 個人的にはマラサイがジオンカラーで登場したのが嬉しかった。使ってる人たちも「これジオンの機体だよな?」とデザインだけ見て信じ込んでるのかな(笑)これならガブスレイを袖付きにしてもオッケーだな!

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画


Comments

UC観てきたんだディアスです

へー

しかしSEEDの評価低いね、面白いのに。
超人ロック劇場版にならぶ面白さ。
デステニは糞でオケ。

んでヤマト。TVでリメイクって聞いていたが劇場版になっちゃった?
監督がブチ?
ファンが映画撮るとロクでもないのが出来上がる気がするがダイジョブか?

どうせコケるからアンドロメダがますます遠退くなぁ。

アオシマからJ-ARK出ないかなぁディアスでした
>SEEDの評価低いね、面白いのに。
超人ロック劇場版にならぶ面白さ。

 両方駄作のような……。ていうかSEEDとディスティニーはセットで一作品扱いせにゃあ結末無しの出来損ないなだけだしなあ。つうかホモキャラ大勢とヒステリーなバカ女が嫌いなだけだから、単に好みの問題かも知れぬ。あとガンダムのデザインが全部サイテー。他のMSも昭和臭いうんこ。


 ヤマト2199特報、YouTubeでも流れてるがひどい絵だったな……。まあ期待してないのでダメージはない。ファン出身の監督はダメというのは正しい。こだわりどころがオタク的細部に向いて全体を見ないから。ラーゼフォンも酷かったし……。
 また名前入力し忘れちった。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム