無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『春嵐』読んだ

 ロバート・P・パーカーの私立探偵スペンサーシリーズ第39作にして最終作、ついに読んでもた。
春嵐(ハヤカワ・ノヴェルズ) (スペンサー・シリーズ)春嵐(ハヤカワ・ノヴェルズ) (スペンサー・シリーズ)
(2011/06/10)
ロバート・B・パーカー

商品詳細を見る


 二十年以上のつきあいでしたが、去年初めにパーカー先生が亡くなり、覚悟していた時がやってまいりました……。
 最終作だというのに新たな相棒、アメリカインディアンのゼブロン・シックスキルなんてキャラも登場したりして、先生、まだまだ書く気満々だったんですね。スペンサーが師となって若者を導く話と言えばポール・ジャコミンの『初秋』なのだが、ポールもすっかり成人しちゃって、いつの間にかシリーズからフェード・アウトしてましたので、シックスキルに次世代を担わせるかたちでシリーズを締めようと思ってたのかな?
 そういえばある意味『初秋』と対を成す第七作『儀式』で、やっぱりスペンサーが後見人役だった少女売春婦エイプリル・カイルも34作目『ドリームガール』にて哀しくもシャープな結末を迎えたばかりでしたな。この頃から「まとめ」に入ってたのかねえ……。
 だいたい同じ頃『ジェッシィ・ストーン』がテレビのミニシリーズになって、パーカー先生も再び映画業界と関わるようになって……トム・セレックじゃジェッシィ役にはジジイ過ぎるだろと思いましたが、それよりも脚本、というか原作改変がひどくて途中からオリジナルストーリーになっちゃうしで、原作者としては不満だったはず。

 そのあと我らがジョン・グレンことエド・ハリスが、まずまず原作の雰囲気を再現した映画【アパルーサの決闘】を作って、我々ファンの溜飲も下がったものだが、さあ、あとは肝心のスペンサーだ、という矢先にパーカー先生の訃報が。
アパルーサの決闘 特別版 [DVD]アパルーサの決闘 特別版 [DVD]
(2009/06/24)
エド・ハリス、レニー・ゼルウィガー 他

商品詳細を見る


 まあスペンサー・シリーズも遠い過去に一度テレビ映画になったけど、かなり原作に忠実だった割にちょっと何か物足りなかったんだよなあ。
uSWl.jpg

 あとがきによればスペンサーシリーズを別の作家が引き継ぐ話もあるとか。個人的にはもうちょい引っ張って映画化してくれればいいと思う。大バジェットで。『ジェッシィ・ストーン』みたいなテレビのミニシリーズじゃなくて。

 それにしてもスペンサー、ついにフルネームを明かさなかったな(笑)


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。