無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


アンドロメダ比較

 1,800円のプラモVS25,600円の高級玩具。
CIMG4517.jpg

 という書きようでは心ないというもの。発売まではけっこう叩かれていたが、先月発売すると、とにかく「これはイメージモデル」のアンドロメダ版なのだ、と自分を納得させるユーザーもちらほら。なんせ高価である。

 わりと簡単にできそうで実現しない、プラモと超合金魂をちょっとだけ並べてみました。
 超合金版の異様に太い胴体前半は良くも悪くも存在感を主張する。
 値段が気にならなければそんなに悪くない置物。
CIMG4515.jpgCIMG4519.jpg

 立体化にあたってプロデューサーの狙いは重々承知の助である。なにがなんでも「ナナメ45度」のいちばん馴染み深いイラストを再現しようとしたのでんな。たしかにその角度から見たアンドロメダは再現されてますね。
CIMG4525.jpgCIMG4527.jpg

 うん分かる。気持ちは分かるんだけど収拾が付かなくなって途中で投げた印象
 個人的には全体のプロポーションよりも、各部の面取りがひと昔まえの玩具並に大ざっぱに感じる点と、細かいC面やRがほとんど施されてないことが残念賞。
 とくに波動砲口。ものすごくざっくばらんにスパッと断ち切った下向きテーパーともどもカタチが単純すぎ。
CIMG4522.jpgCIMG4520.jpg
CIMG4529.jpgCIMG4516.jpg

 主砲の形状もテキトー過ぎてでかっこわるいし。主砲身もヤマトよりうんと細くて、「強力なライバル」というキャラクターバランスに気を使った形跡がないよ~な(ヤマトのほうが砲身だけ【復活編】ばりに太過ぎるような気も)……。
 逆に艦橋はひょろ高く余計な面取りまで施されてしまっており、これまたなんか違う。

 けど最大の不満点は淡いブルーグレイの劇中カラーが再現されてないことか。なぜかうちのプラモと同じジャーマングレー系なのね。「リアルっぽく」するとこっちに行くのか……。みんな考えてること同じか(笑)

 でもくれぐれも「アニメカラー版」で再販とか勘弁してくれろ……いや買わないけど。
 


Comments

目的意識があっても、美意識がなければ、しょせんこの程度のものしかできないのよ、うん。本質的には美意識さえあれば、目的意識なぞなくてもよい。でも、それでは商品は売れない・・・
 今回の1/500ヤマトで痛感しましたが、みんなそれぞれ自分の「俺ヤマト」が育ち過ぎて最大公約数が見えなくなってますね。
 なんせガンプラが新作アニメとか模型誌でいじられているあいだじゅう断絶期間で、その間のスタディがありませんでしたからねえ(笑)。元デザイン画が良すぎたからそれに乗っかり続けてたんでしょうね。DO楽DOさんみたく長くやってるところは自然に共感得ますよね。

 
 ところでひろぽんが抜けたようですが、長いあいだオレンジジュースとチョコだけ食わされてベッドに括り付けられてたとか?(笑)
ながとさんのメダの方がカッコ良く見えるから不思議..(笑
自分が一番好きなメダは原作の「松本版アンドロメダ」ですね。テスト航海から帰って来る時の、あのデカくて威張った感じが小学生の時の私は撃ち抜かれましたぞい!

 並べると存在感はさすがに超合金のほうが上なんだけどね残念ながら。プラモは公式三面図を参考にしているのでデッサンがしっかりしてるけど、端正すぎて無難、大人しいというかピーキーさが欠けてて……というか見飽きてるのかも。
 
 まあ新作プラモは開発者が野心的で攻めの姿勢を見せてくれるんじゃないかと祈ってます(笑)

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム