無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースターシーズン

 というわけで、ながらく療養のためお休みしていたブログ復活しました。

 まずご報告。
8月中旬から徐々に体調を崩し、あまりにもお腹が張って息苦しいため地元の腎臓内科に通院したものの、わずか二週間で体重が五キロも増えていると判明(実際には平均体重よりひと月あまりで十キロも増えていた)すると、「紹介状書いてあげるから、明日すぐ日本医科大学病院に行ってね」と命じられ翌日九月二十一日、ついに入院かましまして、まず腎臓の病気、水分や蛋白が体内に蓄積されてしまう「ネフローゼ症候群」と診断がくだりますた。それにキドニーもちょっぴり鬱血してるし(奇跡的にフォアグラにはなってなかった)心臓も拡張してますね、という。
 ところが血液の凝固能力も低下してるから、体内にプチっとワイヤーを通して組織サンプルを取り、体調不良の正確な原因を確定するという作業(人読んで腎生検)ができない・・

 しかもである、入院後10日あまり経過したところ、「あー、やっぱりちょっと腎臓より心臓のほうがずっと深刻ですねぇ・・腎臓内科から循環器内科に移りましょう」というお達しが!つうか心の臓ってマジでーっ(泣)
 実際にめんと向かって「あんた心不全だよ」と告げられるインパクトたるや完全に想定外でした。
こんときはさすがに人並みに落ち込みましたネ~。
もうちょっと堂々人生に向き合ってると思ってたけど、いざとなると小心じゃん俺(正直それを思い知ったのが一番ショック)。
 腎臓内科時は外出許可が降りていたのに、心臓になった途端ダメになり(おかげで九月二十四日のブログ更新が最後になった)そして二ヶ月にわたり建物の中に閉じ込められる生活&治療がはじまったのである。
 そしてこのたびやっと退院、と。

 詳しい経過や検査や病状に関しては、愉快な話でもないのであえて書きますまい。とりあえずやや食事等の制限が発生したものの、その制限さえ厳守すれば大丈夫、という程度に回復した次第。ガテン系の仕事ではないので、実際にはほとんど入院前の状態に近い生活に戻れました。

 ブログ休眠中励ましの拍手をポッチしていただいた皆様、携帯で見ていましたが入院中たいへん励みになりました!ありがとうございます。
 そして見舞いにご足労いただいた皆様、唯々感謝です!!


Comments

とりあえず オメ!!
 いやー、本当によかったよかった。
 お互い、体には気をつけなきゃいけない年になりましたから、これからも養生だね。
 とりあえずはバンダイの新ヤマトやナッツロッカー、留之助ブラスターなどで元気を回復してくだされ。
退院おめでとうございます。
当初はいっこうに経過が判らずじまいで不安を募らせてましたが、その理由がながと様特有の気遣いと知り、病院からの帰路、涙を流しました。
本当に本当に、無事退院出来てなによりです。

あ!そうそう
看護婦さん達との退院パーティーですが、私は夜でしたら空いてますので、いつでも馳せ参じますです。
 >さとやんさん

 サンキュ!!


 >越後屋ひろぽんさん

 ありがとうございます。入院中もお世話になりました。娑婆の空気美味しいッス。ヤマトはよ欲しいです。


 >UCさん

 差し入れありがとね。寧々さんのシーツはいつか試してみます。看護師さんパーティーはいいけど西沢さんと下江さんは俺のものだからあげない。
↑名前書き忘れた
娑婆にお帰りディアスです

唐突に批評にカキコできんかったからこっちに

なにやらムツカシイコトつらつらつづっていたが、単純に面白いでいいんじゃね?考え過ぎなんだよ。
お文学とかお芸術とか思想とか哲学とか、そんな高尚なことは他のジャンルに任せて、SFは徹底してエンターテイメントであるべき、とディアスは思う。
最初に科学的大嘘の風呂敷バーンと広げて、あとはグイグイ。
あ!今面白い作品(SF小説に限らず映画・漫画すべてにおいて)の方程式考えついた!
教えてやんないけどね

なんにせよ病院でほぼプライバシーのない生活と尿道管に慣れたから、カプセル降下兵になれるじゃないか良かったねディアスでした
ながと様、退院おめでとうございます。
長かったですね~…
それまでは病気とは無縁な感じのながと様であっただけに、入院ともなると
さぞかし辛かったかと存じます。

これからはお身体を大切になさってくださいね。
 一週間パソコン壊れたままでーす(涙

 >ディックさん

 コメント遅れてごめんねー。
 まああれこれ批評するのも楽しみのひとつなわけですよ。メモして脳みその中身整理するとすっきりするし。

 
 >庵出井商店さん

 相変わらずお取り置きさせていただき、失礼しております。先日頂いた本ありがたく目を通しております。再入院だけは避けたいところですがさてどうなりますやら。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。