無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三笠を眺めに。

 ♪そのままドン突きの三笠公園でェ~
 というのは「お・れ・の話を聞けぇ~」で有名なクレージーケンバンドの『タイガー&ドラゴン』であるが、なんか急に横須賀行きたくなっちゃったよおじさん。だって日本に現存するモノホンの戦艦をまだ見たことがなかったんだもん。
 で、なんで見たくなったかというと、ブロンコモデルが定遠を発売したからなんです。
DSC05624.jpg

 可愛い……こさえたい!
 でもでもこれ作る前にまず三笠を作るのがスジってもんじゃないだろか……?
 そういえばずいぶん前だけどハセガワ様の三笠買ったよな……。
 アレ?見つからね~ぞ!?
 くっそスゲー奥にしまったのかな~それともイベントで売っちゃったんだっけ??
 うわ~なんか苛々してきた!!三笠がどうなったか判明しないと定遠買えね~し!
 
 横須賀まで出掛けるまでにはかような経緯があった。論理的思考無し。グーグル先生のようなフリーダム連想であった。だいたい歴史的にも三笠と定遠は関係ありそうでじつはぜんぜん関係なかったりして。

 とりあえず三笠公園はいい天気だったですよ。
micasa01.jpg micasa02.jpg
 
 記念館といっても陸地に埋められちゃって久しいんですけどね。それでも百年以上前の船がこうして保存されてるんだから御の字か。
 ヤマトも危うくこうなるとこだったんだよなぁ。ギャラクティカなんか売店と博物館まで作られちゃってたし……
などと意味不明な感慨にひたってみる。
micasa03.jpg micasa04.jpg
 入場料五百円でけっこう隅から隅までうろうろできます。
 戦艦といっても黎明期のフネである。艦内レイアウトはタイタニックのような客船と変わらず。真ん中の広い船室はなにに使ってたのやろ。

こんな百メートルあまりの艦に九百人も乗っていたという。天井が低い。写真に写された当時の日本人のなんと背が低かったこと!みんな六等身。東郷元帥の軍装もいまの中学生くらいのサイズしかない。

ゴージャスな艦尾長官室、長官専用スタンウォーク、長官専用ラッタル(笑)……採光用窓、士官食堂から厨房、あるいはお風呂までのあり得ないくらい無造作な配置、そのプライバシーの無さがなんというかざっくばらんというか、女性の居場所はないな仮想戦記読者の漢たちよ(笑)。
 実際に見てみないと判らないことがいろいろ実感できますた。
CIMG3845.jpg micasa08.jpg
 探照灯ってレールに乗っててスライドするんだ……とか、プラモだけでは判らないのです。
CIMG3844.jpg
 露天艦橋……けっこう地面から高い。後部司令塔から叫べば聞こえる距離でした。
 手すりに寄っかかるなと注意書きがあるけどいわれなくても寄りかかりたくないぞ!
CIMG3924.jpg
 有名な施設だし近場だからことさらレポートする必要も感じませんが、行ったことないひとは一度ど~ぞ。

 帰りは乗換駅の押上で例の奴を眺めてみました。
CIMG3927.jpg

 で、うちの1/350三笠はどこ行ったのだう。  


Comments

 あんなでっかいプラモが居場所不明とは、ながと邸の模型腐海ぶりがよく分かりました(笑)

 三笠、弾薬室でアルコールで酒盛りしていて、ろうそくの火が燃え移って大爆発だったそうな。
 こわいねえ・・・
 当時の軍は必死に隠したそうですが。

 ともあれ、充実した休日を過ごされたようで何よりです。これでハセガワもブロンコも無事生命を与えられそうですな。
 楽しみにしております。
 日本海開戦直後の事故ってそんな原因だったんですか……「勝って兜の緒を締めよ」って言葉が好きな国民だけのことはありますねぇ(笑)

 うちの三笠、未だ行方知れず。
 腐海通り越してテレザート星脇のサルガッソーレベルですよもう(泣)

 それにしても1/1三笠をうろうろしてるあいだじゅう見てはいけない物を見てしまったという緊張感に苛まれ続けてました……別売りエッチング抜きではとても満足できそうにありません。
 が、その前に掘り出さないと。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。