無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のモケー

 昨年最後の大ニュースは【マシーネンクリーガーが次号(1月25日売り)よりホビージャパン誌で連載開始】であった。
 これ自分的には、江川のジャイアンツ入りとか、シューマッハのフェラーリ移籍に匹敵する事件なのですが。
 いろいろ憶測やら邪推やらが脳味噌の中で駆け巡ってしまうのだが、落ち着け俺。考えてみれば古巣に凱旋するだけの話ではないか。
 なんというか、復活以来10年を越えたところで、良いアクセントになるような気もするし。
 とはいえ最初このニュースに接したときには、「ついにマシーネンも複数模型誌で取り上げられる日が訪れたか!!」と単純に喜んだのも事実。
 ミスターウェーブも電撃にカラー広告打ってたりすることだし、もうちょっと他誌も定期的に取り上げてくれてエエのに。せっかくスーパージェリーとかスネークアイとか好調に売れてるんだし。MGからHJに移るだけだとちょっともったいないですよね。


 年明け最初のトピックは【ハセガワ様とドラゴンモデルズが今年度で20年来の提携打ち切り】であった。昨日庵出井商店さまに聞きました。
 マジで!?
 というわけで、パッケージ側面にハセガワ様取り扱いシールの貼ってあるドラゴン製キットは超貴重だ!!山ほど在庫を抱えているという名前は言えないが近所の模型屋さんでちょっと買い占めてくるわ!!
 というのは冗談として〈いやほんの少しだけ本気かも…〉。

 もともと日本国内の流通はドラゴン/サイバーホビーハセガワ様/プラッツがそれぞれ取り扱い、という二足のわらじ状態で、わたしらにしてみれば、どちらも同じドラゴンモデルズじゃないの??なんですが。
 これからドラゴン製キットはどうやって国内に流通するのか気になるところ。
 庵出井さまとも話していたが、プラッツで一本化という可能性は低いそうな。
 すると残るはクレオス…?
 まさかのアオシマ/スカイネット?
 とりあえず、今後はホビーリンクジャパンで通販のみとかは、マジご勘弁。

 イタレリのAFVキットばりに、今後発売されるドラゴン製戦車のプラモは、すべてタミヤ箱の〈限定生産〉ていうのはちょっと見てみたい気がする〈笑〉
 なんといってもタミヤの完成品販売フィニッシュワークシリーズには、タミヤ製キットが存在していないはずのエレファントがラインナップされてることだし、可能性はなくはない…?
1/35 MM エレファント第653重戦車駆逐大隊 (完成品) 218031/35 MM エレファント第653重戦車駆逐大隊 (完成品) 21803
(2007/05/30)
タミヤ

商品詳細を見る
 


Comments

20年以上お付き合いしていた両社ですが、最後はあっ気ないですね~
1月31日でD社商品の取扱いを終了するとのこと(アフターサービス業務は3月31日迄)。
突然の通達だったよ~ですのでH社側も困惑したよ~ですよ。
D社には「徐々に」ということが出来ないよ~ですね。
代理店ですがP社1社でも(攻めの姿勢で頑張っておられるので)問題ないとはおもいます・・・
これでJMCのコンテストでもD社の製品が見られなくなりますね~

PS、
山ほど在庫を抱えているなんて・・・
かわいそ~w
 以前、新生ナースホルンで復活した2003年くらいまでだったか、ドラゴンの戦車キットはたいへん入手難だったんですよね…1/6兵隊ドールやロボコンのプラモとか出して、再生産さえ滅多にしてくれなかった。
 それを覚えているだけに、今回もまた供給不足に陥りはしないかと、やや早すぎですが懸念する次第。
 しかしP社も中国語できる人を強化したり頑張っているそうで。とりあえず今後に期待。


 PS、
 >在庫、ホントに大変そ…いやいやいやいやw
 マシーネン、早売りのMGとHJ両方に載っていてまずは一安心、というところ。
 情報も一応棲み分けできていたみたいで、このままだと、「ファン活動&GKはMG」「ウェーブ系はHJ」「ハセガワ情報は両方」って感じになるのかなあ。HJが主力って雰囲気は濃厚でが・・・。

 にしても裁判の傍聴まで行った身としては、時の流れをしみじみ実感することですよ。なんちゅうてももう30年近いですからね。本当に歴史もの、クロニクル、って感じですねえ。

 インタビューで横山先生が「100年後も残る形」とおっしゃっていましたが、ぜひとも新しい世代にも魅力が伝わってほしいもんです。
 さいきんの若手オタどもは短絡的かつ守勢に立つ傾向があるとお見受けします。
 よって歴史あるシリーズを提示されたりするとヒステリックに攻撃してきたりする…いわく老害だのセンスが古いだのと。
 ナゼ彼らは守勢なのかというと、彼らの同時代メカ物コンテンツはどれひとつ上出来のデザインがないことに、潜在意識の隅で気付いているから…

 などと書くと酷い言いがかりのような気もしますが、スパロボやコードギアスの糞メカでさえ、あれだけもてはやされているのを見ると、そんな動機付けを類推してみたくもなります…

 自分のセンスがじつは本当に古いのかと思った時期もあったけど、今月末にはSAFSの新作プラモが、来月は1/48バルキリー、再来月は1/48ガンダムが模型化されちゃうわけで、これをもって客観的に昔のほうが優れてんだなやっぱり、と結論できてしまう。
 さして明るい話ではありませんが。
 
 とりあえずHJ読者のボクちゃんたちにも堂々「コレは良いものだ」と薦められる物なので、マシーネンにはあちらでも暴れて欲しいです。…とりあえずマヴラブだけには負けないように(笑

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。