無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


新年2010

 あけましておめでとうございます。

 当ブログも二周年を目前に控え、我ながら良く保ったものだと感心しております。これも読んでいてくださるかたがたがいると確信できたからこそ。まこと感謝であります。

 ブログ開始の2008年3月から数えると、劇場鑑賞した映画は28本…だいたい月一本ちょっと。映画をネタとしたブログとしては少ないほうか。

 開始早々【ダークナイト】というスバラシー映画があったのは幸運でした。おかげでブログを続けていく上で大いなる牽引力となった。
 鬼気迫る脚本とジョーカーさんの神演技…二つの要素に監督以下スタッフ全員が魂を乗っ取られ、前作の伏線をチャラにしてまでこさえざるを得なかった…映画制作が高度にシステム化して、ダメージ・コントロールが上手くなりすぎ、すべてが理科学的なバランス調整で成り立っているハリウッドで、そういう霊感に導かれた映画が完成しちゃうのって凄いことだと思います。
 …そんなにシステマティックでも駄作が生まれ続けるのも凄いが(笑)
 業界に体力があるからワンアイデアでも試してみようってなるんだろうけど。だから【スターウォーズ】一作目や【クローバーフィールド】みたいな映画にも予算が付くと。

 とはいえ去年は【ダークナイト】に匹敵する映画は見あたらず…。今年のアカデミー作品賞有力映画はなんだ?と聞かれれば「エー…なんだっけ?」と応えるしかない。【グラン・トリノ】?それもちょっと違う気がする。
 個人的に【2012】は良い映画だったと思いますが…
 最後にあの中国製のノアの箱船(デザインはシド・ミード)が実は宇宙船で、ドカーンと宇宙に飛び立ったら神映画であったのだが。
 いや隔壁を閉めることにやたらこだわってるシーンで、てっきりそうだと思ったのだが…そうだったら椅子から転がり落ちるくらい笑えたのに。惜しい!

 そういえば【2012】と綺麗な対称を成す邦画がありました。【宇宙戦艦ヤマト 復活編】。同じ箱船隊の話でかたや日本(?)、かたやSUSUSA(その他西崎センセが嫌ってる国連合)製と、なにか悪い冗談のような。
 偶然とはいえ、我が国の今後の行く末を暗示しているような対称性ではなかとですか?

 ほかにも【トランスフォーマーリベンジ】が全世界のボックスオフィスチャート一位を獲得している最中、ただ一国【劇場版ヱヴァンゲリヲン 破】が興行収入一位だったり。
 良くいえば独自性、悪くいえばガラパゴス化であるが、グローバル化の波に逆らっているようなこの姿勢、わたしは嫌いじゃないですよ。
 その昔【スターウォーズ】に【宇宙からのメッセージ】で対抗(しようと)した精神にも通ずる(ような気がする)じゃないですか(同時期の【惑星大戦争】は【宇宙戦艦ヤマト】に対抗した企画なので別)。そんなことしたのたぶん日本とイギリスだけだし。

 ちなみに【宇宙戦艦ヤマト復活編】をふくめ、劇場鑑賞した映画中、邦画はすべてアニメでした。
 この傾向、今年はどうにかなるかな?。

  
 海外営業かけるために横文字タイトルとはいえ、【STAR BLAZERS 宇宙戦艦ヤマト】じゃないとアメリカ人に通じないような気しませんか…?。  


Comments

あけましておめでとうございますディアスです。
今年もヨロしゅう。

去年の映画で1番面白かったのは「アイアンマン」かな。君ン家で観たやつ。なんせ他に観てないし

あそこまでツッコミどこ満載だと飽きないで楽しめる。秘書と何もしなかった(これ大事)が減点かな。あのカラーリングセンスは・・・OKだ!ランボルギーニ・ミウラも赤と金だったし。
次回「アイアンマン2」はアメコミヒーロー総登場らしいから楽しみ。
1番弱いのはバットマンだろうね。マッチョがコスプレしてるだけだし。
 ちーす!
 新年早々【ヤマト復活編】二度目行ってきますた。…もうすぐ終わっちゃいそうだから(涙


 なんだ、あんなに騒いでたのに【ウォンテッド】じゃなくて【アイアンマン】なんだ…

 アメコミヒーロー総登場といえば忘れてた!!去年は【ウォッチメン】があったではないか…あの映画も楽しいよ。アカデミー賞は無理だと思うけど。

 ちなみに【アイアンマン2】にヒーローが大挙出演するかどうかは分かりません…ていうかたぶん出ない。
今年もよろしくお願いします。
昨年のベストはDVDで観た「寅次郎あじさいの恋」かなあ。いしだあゆみさんの色香が何とも・・・っていきなり意図的に外してすみません。

いや、映画館にはほとんど足を運ばなかったもんで、昨年の映画について語る資格はありやせん。

 復活編、早くもう一度見に行かなくちゃ。キムタクのテレビCMで燃えてしまっている私。またもや劇場に行ってガックシ来ることになるんですかねえ。あー、少なくともドメルの自爆シーンはあるみたいっすね。あの火花って何?

 ところでルナダイバー、やたら合いがよくないんですが、単にオレの組み方がへたくそなだけ!?
 こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

 昨年の封切り映画以外では…【WALL.E】かな…?
 あとは【ガス人間第一号】の八千草薫が美人でびっくりしたり…去年も色々発見しますた。

 実写ヤマト、シーンの半分はキムタクが格好つけてるカットでしょうけどね(笑
 予告の冒頭は火星のサーシャ発見シーンか、大和を発見するシーンかな?よくもまあスタートレック風のシーントレースしたもんですが。
 艦内セットの質感が【さよならジュピター】の頃と変化無しなのは、カメラが悪いせいか…
 火花はなんなのか分かりませんねえ…ドリルミサイルに工作する場面…?じゃなさそうだし。
 それよりも何よりもメイサのコスモルックがないのが気になりますが…なんだあの黒いだぶだぶスーツは。

 >ルナダイバー
 わたしはヘリの胴体を支える楕円支柱の取り付け基部が合いづらいだけでしたけどね…それもましーねんおじさんのブログ見たらピッタリ取り付けられてたから不思議。
 2ちゃんではコクピットブロック入れるとハッチパネルが閉まらなくなるって言ってましたね。
去年の大晦日イヴにSOUMAX宅の模型倉庫からめぼしい物を漁り意気揚々と製作に励むつもりが皇帝病でダウンし今日まで寝込んでたディアスです

前フリが長くなっちゃった

去年封切りの映画で「アイアンマン」選んだけど去年観た中では「ウォンテッド」がそりゃもう1番でしょう。あの射撃はぜひともマスターしないとあいつらに勝てないよ。あの回復風呂も入手して死なない限り不死身だ。
 模型を無益なくらい貯め込んでる友達の不良在庫を漁って吐き出させるとは、なんと素晴らしい善行なのでしょう。
 ただしツキが落ち続けている歩く厄年さうまっちの在庫ゆえ、皇帝病も再発するにょろよ。
 
 つーか鍛えたってジョリー姐さんには勝てネーから。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム