無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カールじいさんの空飛ぶ家(3D版)】観てきた

 最初にことわっておきますが、イオンシネマは20日がサービスデーなのである。てっきり1000円+300円で立体映画が観れるでのかと思って出掛けたら、料金案内に小さく会員さまって書いてあるじゃん…小さく書くなっての(笑)
 なので結局きっかり2,100円の当日料金取られました。
 ウソ言ってごめんなさい。出掛ける際は劇場サイトでよく確認してね。

 でもピクサー作品だからまあいいか!と思ってしまう自分が恐い。

 なんだかんだ言って11月にWOWOWで放送されて以来、録画した【WALL.E】を10回も観てるし。

 この前なんか(ピクサーじゃないけどネズミ-映画ということで)【魔法にかけられて】まで楽しく観てる自分に気付いて戦慄したし。

 
 それはさておき、立体メガネデビューしてきました。長年の疑問が色々と氷解したでござるよ。

 例えば

 あの色セロハンを通して見たら彩度が落ちないか? →落ちます

 メガネの枠とか気にならないの? →なります。

 2時間もかけてるの辛くないか? →辛い。

 等々。

 昔と違ってセンサー仕込みなのでごついんだよねあのメガネ…今後あれがスタンダードになるならマイメガネとか売って欲しいとこだ。

 とはいえ、メガネ愛用者のみなさんはずっとあんな感じなので、文句たらたらもどうかと思ったり、と途中で気付いたのだ。だってカールじいさんもごつい眼鏡掛けてるんだもん!
カールじいさんの空飛ぶ家 カールじいさん ビニールフィギュアカールじいさんの空飛ぶ家 カールじいさん ビニールフィギュア
(2009/12/04)
ホットトイズ

商品詳細を見る
 

 それに劇場の良い子たちも静かに観てたし…笑っちゃうシーンではちゃんとゲラゲラ楽しそうに笑って。

 スタジオジブリ作品が保証付きから転落しつつある昨今、ピクサー印は手堅く安心である(【レミーの美味しいレストラン】はちょっとアレだったけどな…)。
 特に去年の【WALL.E】、でもって【カールじいさん】ときたら、冒頭10~20分程ほぼセリフ無し、絵の面白さだけで引っ張っている(←考えてみるとアニメの基本中の基本)。タレントや芸人に声を当てさせるようなキャラクターさえ出てこない。もちろん萌えキャラなんていない
 いま、主人公が飯塚昭三演ずるおじいさんで萌えキャラ抜き、という条件で日本のアニメ会社が作品作れるかいな?
 その辺危機感を持ってそうなのは【マイマイ新子】と【よなよなペンギン】作ったマッドハウスだけみたいなのはちょっと心細いね。

 
 肝心の立体映画についてですが、そういえば【アバター】の立体予告編が流れました。奥行きのある絵は確かにちょっと面白かった。
 幸い、まだ立体映画観て楽しいのは劇場だけという状況が続きそうなので、唯一無二の体験と開き直るのはアリだと思う。というか「劇場で映画を観る」という、テレビとビデオが誕生して以来押され気味だった状況を、何十年ぶりかで復権できるかも知れない…というのが立体映画の売りなのだが。で、気に入った映画はDVDで見直すと…あ~なんか、ますます映画会社の思惑に絡め取られているよ~な…。アメリカは恐いところだねぇ。
 


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。