無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
04


そろそろ3D映画観るべきか…

 米帝の要望に従ったのかどうか知らぬが、3D立体映画料金が軒並み値下げ。レイトショーなら1,200円+300円、映画の日やシネコンサービスデーなら1,000円+300円で鑑賞できる。

 この値下げの動きは突然であった。
 それもあるタイトルを公開目前にした動きと思えた。【アバター】ですがな。
The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)
(2009/11/28)
ピーター・ジャクソン(序文)ジョン・ランドー(前書)

商品詳細を見る

 ここ二年あまり洋物の立体映画は確実に数を増していたのだが、いま思えば、各映画会社のこの傾向は、すべて「あのジェームズ・キャメロンが3D映画制作中」という情報に引きずられたものだったのではないか、と推測できる。
 超弩級ヒット作【タイタニック】監督の動向とは、それ程の影響力を業界に及ぼすのかもしれぬ…トレンドに追従することでは日本の週刊少年漫画誌よりずっとなりふり構わずなハリウッドのこと、じゅうぶん有り得ると思うのだが。

 となると【アバター】ってそんなにスゲーのか、と気になってくるぢゃないか。

 予告編を見た限りでは、ディズニー映画やカートゥーンでありがちな、なんかどっかで見たような?的異星人の造形とか、雄大なわりに、やや独創性に欠けるジャングル惑星の景観とか、【エイリアン2】から全く進歩していないガジェットとか、イマイチ食いつけない要素ばかりなんですが…

 いっぽう、今までの3D映画というと、【ジョーズ3D】以来、画面の奥からビヨヨ~ンと何かが飛んでくる、というストーリーの筋そのものとは関係なさそうな子供騙し的演出に終始していた感があるのだが、【アバター】の予告を見る限り、それらとはちょっと違うのかな…と思わせる。

 ただしジェームズ・キャメロンというお人の映画って、新しすぎる技術一本で映画を作っちゃって、2~3年すると恐ろしい勢いで陳腐化していた、なんてことが多いんだよね…パートⅡお手本映画【ランボー2(次作【エイリアン2】で昇華した)】とかモーフィング黎明映画【アビス(同じく【ターミネーター2】で昇華)】とか…。
 その故事に倣うと、アタリは【アバター】の次に制作される映画ということになるのだが…(笑) 

 立体映画なんてメガネ無しで観れるようになるまでイラネ~よ!という方針であったが、ちょっと考え直してる今日この頃です。とりあえずあのメガネ、風船おじさんカールじいさんの空飛ぶ家】で練習してみようかな?

 


Comments

マシーネンデビューに向けぽつらぽつらやってるディアスです

3D?ヤマト?スルー。
その前の小林ゆうの歌詞もスルーなんだけど、歌詞関連で一席。

CRクイズタイムショックてパチンコがあって、当然司会者は田宮ジロウ(漢字わからん)なんだけど、死んだ人まで引っぱりだす無節操さに呆れるね。
んで確変で当たると曲が流れるんだけど、その歌詞がまた・・・「振り返らず未来へ羽ばたこう」「願いがかなうなら飛び立つ勇気下さい」・・・こんな感じの内容が延々と続くのさ。
考え過ぎかもしれんが意味深長だぞ。パチンコ、しかもうれしいはずの確変当たりで複雑な気分。

先週の笑点にマギー審司が出演。「今日はアシスタントを用意しています。マギー剛くんですどーぞ!」出て来たのはフリ〇ン野郎の草剪くんでした。番宣のためとはいえ見てて複雑だぞ。
ついにマシーネンデビューですかそうですか
 ディックさんが3D観てる姿はわたしも想像できないのでスルーで結構ですが、ヤマトはスルーしちゃダメだな…先生宿題やってこない子は嫌いだぞ。

 と言いつつパチもやらないし民放も見ないのでわたしもそっちの話題はスルーですが…おお、そういえば今晩九時のフジテレビ「エチカの何とか」に北朝霞の妹の職場が写るから見ろってさっきメールがあったような。
 そういえばSMAPがゴールデン帯から徐々に降ろされるそうで、来年末の実写版ヤマトまでキムタクの賞味期限はもつのか!?

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム