無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のディザスター

 昨日は【仏陀再誕】で今夜は【THE CORE】と…【2012】を控えて着々と下地が出来てるじゃねえかと、ひとり悦に入るわたくしです。

 【THE CORE】は超ご都合主義展開がいろいろと言われ世間的には駄作の評価ですが、…わりと好きな映画です。【ハムナプトラ】同様、主人公とサブキャラの描写が秀逸で。

 この映画では理系の人と軍人さんの対比が楽しい。
 理系組はなにかと実演しないと気が済まない学校の先生体質とか。特にちょっと気取り屋のジムスキー博士が、かたき役なのに憎めない、いい味出している。
 言葉を弄しすぎて実務的な軍人にバカにされたり、計画続行に反対してる立場なのに、計画続行のためのグッドアイデアが浮かぶと、披露したくて我慢できないとことか。
 ミョーに鼻が高い天才ハッカーラットが〈ディスティニー〉のシステムになかなか潜り込めなくて、悔しさのあまり涙ぐんじゃうところとか、こまかい俳優の演技がいちいちよう出来てるんだよね。主人公が友人を救えなくて癇癪おこしたあと、ちょっと恥ずかしそうに機嫌を直して戻ってくるタイミングも、凄く絶妙だったりして。

 が、人物は良く描けてるのだが、映画のストーリー自体は実にちんまりし過ぎというか、ディザスタームービーなのに全然逼迫感がないんだよね…【デイ・アフター・トゥモロー】も全く同じだったけど、【復活の日】みたいな絶望的に追い込まれてる感じが全然無いんです。 

 今回の放送版もDVD吹き替え版より出来の良い、主人公アーロン・エッカートの声を井上和彦があてている日曜洋画劇場版。原語版どおり「いつもセーラームーン見てる高速回線があるだろ?」と言っている。おかげでDVDを買う気がしない。

 
 食い足りなさが顕著な21世紀ティザスタームービーの総括となるかの【2012】ですが、映画好きならもう監督がローランド・エメリッヒという段階で、「ああ、マヤの予言て真剣に心配しなくて良いんだ…」と安心できちゃうのが難ですな(笑)
 予告にしてからが、危うく爆発を逃れて離陸する飛行機とか、すでに【インディペンデンス・デイ】のまんまだし。

 観に行く予定ですが、同時公開の【マクロスF】とどちらを優先するかが問題だが、最近の悩みはその程度。
 


Comments

スポロガム派だったディアスです

ディザスター映画ってどんな映画?有名タイトルを2つ3つ挙げよ。

腰お大事に
 お気遣いどうもです。

 「災害パニック映画」という言葉をカッチョ良く気取って言うと「ディザスタームービー」…
 ぢゃなくて、単に英訳するとそうなるだけですが。


 そういえば、今世紀になってからガム咬んだ記憶がない…。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。