無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 仏 陀 再 誕 】

 映画【ドグマ】のなかで美の女神ミューズ(サルマ・ハエック)の

 「映画ボックスオフィス歴代収益TOP20はすべてわたしが着想を与えたのよ…ただし一本だけ、旅行に置いてきぼりになった子供が自宅で強盗を撃退する話だけは別。あれはサタンに魂を乗っ取られた監督が作ったの

 というセリフがあるが、その映画以降、イイ物悪者に関わらず、現人神が作ったとされる作品として実際に確認できるのは、サイエントロジーの教祖L・ロン・ハバート(むかし著書『ダイアネティックス』が、シドニイ・シェルダンの超訳本共々電車の車内広告を賑わしてたよね…)原作の【バトルフィールド・アース】と、エル・カンターレ原作のアニメだけだ。

 原作は映画化の10年程前に出版され、古本屋の100円コーナーの常連だったのでうっかり手に取り、読んでみたものの、あまりに酷い作文だったので百ページも読み進むことが出来ず捨てちゃった…
 21世紀にもなってまさかの映画化はびっくりしたなぁ。
 なんの変哲もないユルユルBムービーだったな。
 さしたる含蓄もカルト的胡散臭さもなく。
 ハードカバー5~6冊ぶんの原作よりはだいぶスッキリしてると思うけど。
 さすがにサイエントロジストのトム・クルーズでさえ関わらないようにしたようだが、同じ信者のジョン・トラボルタが制作、アカデミー役者のフォレスト・ウィテカーも出演してました。2000年度ゴールデンラズベリー賞を総ナメにしただけでなく、2005年度にラジー賞創立25周年特別作品にも選ばれたそうで…そんなに誉める程か?(ウィキペ調べ)。


 また前置きが長くなったけど【仏陀再誕】、観て悟りにチャレンジしてきました…
悟りにチャレンジ悟りにチャレンジ
(2009/09/30)
ウ・ソンミン

商品詳細を見る

 …が、無理ーっ!!(←早ッ)

 というか期待に反して、もっと恐いもの見たさ的好奇心を満たしてくれる珍妙なアニメを期待していたのになあ…普通の出来の良い(作画的に、という意味だけだが)アニメだったじゃん…。

 前作のはっちゃけぶりはどこへやら、劇中にエル・カンターレという言葉も出ないし、エジソンが作った巨大ロボも登場しない…
 
 見ててやるせなくなるような、疑うことを知らない信仰のお花畑を見せつけられる代わりに、主人公の小清水(役名は忘れたが)は信仰に目覚めてないふつうのじょしこうせい(萌えフォーマット)。
 元カレと「オレがシューキョーしてるって知って、ちょっと驚いたろ?」「う、うん、ちょっと…」などと信者以外の観客の空気を読んだ遣り取りがあったり、プロパガンダ映画にしては余裕があるではないか…
 いやいや、心理作戦に長けてきたのかもしれん。
 その証拠に、3年前の第五作【永遠の法】はネット上で総シカト状態だったというのに、今回は地味にブレイクしているぢゃないか
 今のところネタ扱いとはいえ。

 すでにいろんなサイトでネタとして取り上げられている本作だが、その一番の標的は【企画/脚本 大川宏洋(ひろし)】二十歳/アニオタ/趣味はベースギター である。
 名前から判るようにエル・カンターレの息子のようだ。
 すでに某サイトで「けいおん!観てベースにはまってんだなwww」とスルドイツッコミを受けたり、なかなか得難いキャラではないか。
 女性のヘアヌード写真集にひどく硬直した態度を取るパパに対して、息子は適切なツンデレヒロインが登場する脚本をものし、入浴シーンまで入れている
 なにやら将来深刻なファザーコンプレックスに直面しそうなトコは、宮崎ゴロちゃん以上かもしれぬ…。
 もっともエル・カンターレも『謎の美少女』という劇中挿入歌を作詞しているので、案外仲が良いのかな?。

 次いで話題の要素は今回の〈敵〉が露骨に某学会をモデルにしてるトコだ。
 そして元カレは元カレでTSIという新興シューキョー団体(正義の味方)活動家という…主人公小清水
は右も左もアレという微妙な立ち位置でちょっと気の毒…。
 そのミョーに現実世界(の片隅)に即した世界で劣化版【幻魔大戦】が繰り広げられるのであった…。
 再誕した仏陀の声が子安武人というのも話題ですが、この映画一番の笑い所は、一度敗れた敵の中ボス荒井東作を、大ボスが三木愼一郎のイケメンボイスで叱咤するシーンであった。
 
 
 信念の無さでは定評のあるオタクのことである。ネタにしている段階で半ば釣られていると言っても過言ではない。
 実際オタ3~4人で見ると、わりと楽しく観れちゃう気もする。
 ひょっとしたら今回は、チケットに付いてくる気の利いた絵柄のクリアファイルとか、ちょっとだけ、萌え成分が足りなかっただけだったんじゃないか…。皆さんミイラ取りがミイラにならないように気をつけてくださいね(ってオレのこと?)
 


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。