無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


ガンスターをこさえてみる

 1984年作品【ザ・ラストスターファイター】。邦題【スターファイター】。
 コンピューターグラフィックスがまだ物珍しかった時代。
 【TRON】に萌え、【スタートレックⅡ カーンの逆襲】のジェネシスエフェクトに萌え、劇場版【ゴルゴ13】と【レンズマン】と【超人ロック】と【さよならジュピター】にガッカリし、フジテレビの放送開始デモが見たくて早起きした頃。
 【TRON】に次ぐフルタイムCG満載映画として注目された作品である。
 メチャクチャつまらない。
 ただしサントラ、特にメインタイトルは素晴らしい。
 ちょっと聴いてみてくだされ。
 


 【ファイナル・カウントダウン】のテーマ、ジョン・バリー(007で有名)の【ブラックホール】、ヘンリー・マンシーニ(!!!)の【スペースバンパイア】、トム・コンティの【ライトスタッフ】に並び、入手したくてもほとんど無理なベストサントラなのである。いちおうようつべで聴けるけどな。

 そしてこのBムービーもうひとつの注目点が主人公メカ、ガンスター
gunstar11.jpg
 
 立体物の入手困難度は【ブレードランナー】のポリススピナーやブラスター以上だ。というかまともな立体物は存在しない。

 ならば鳴かせてみようホトトギス。とりあえずこさえてみるぜ。
 と言ってもCAD/CAM用のモデリングデータね。
 
 公開から四半世紀過ぎて、「一秒一億円」と言われていたCGも、今では10万以下のパソコンと15万円くらいのソフトでモデリングできるのだ。テクノロジーって素敵ね。

 というわけで 1) 線図をでっち上げる。
 ネットからかっぱらってきた資料を基に線を拾ってゆく。
 この手の線図はかなりテキトーなので、100%信用すると、トランペッターの飛行機プラモのように「なんかコレちがぁ~う!」になってしまう。
 あくまで出発点。基礎に過ぎない。
 あとで写真を見ながら修正します。
 そして画像資料というのはだいたいにして、後部とか底面の写真が手に入らないのであった…。
gs01.jpg

 これをできるだけ緻密に描き上げると、あとの3Dモデリングが楽になるのだが、時間がかかる割りに仕事ではあまり重きを置いてもらえないです(涙)
gs03.jpg
 線図の作成には「WINSTAR Ver.8」を使用。あまり一般的ではないが、DXFファイル形式では細切れの線になってしまう楕円を描けるので便利です。
 添付画像のように、作業平面上にビットマップ画像を表示して線を拾ってゆく。
 この線が3Dデータを立ち上げるための基礎となるのであった…。

 つづく(かも)

 そしてオマケ


 あとは自分で探してくれろ。


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム