無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


模型誌の超バッドタイミングな「あたご」記事

 先月号のマスターモデラーズに続いて、今月のモデルアートで海上自衛隊護衛艦「あたご」大フィーチャーである。

 実在の兵器を多数扱っている割には浮世離れしている我らが模型雑誌も、ごくたまに今回のような悲劇的な形で世の「ゲンジツ」と交錯してしまうことがあるんすね。

 そんなわけで今月のモデルアートには「この記事は2月15日に入稿されました」との但し書きがいっぱい記されております。編集後記でも「清徳丸」衝突事件に言及、記事を差し替える猶予がなかった点を説明している。

 そもそもこの掲載タイミングはどうして?というと、去年八月に竣工した「あたご」は一月にハワイでミサイル装備試射を行ってて、日本に帰港後本格配備される予定だった。模型雑誌はそれとピットロードの新製品1/700「あたご」の紹介を兼ねた凱旋記事だったわけで…事故はその帰港途上に起こってしまったんですね。
 たいへん痛々しいことです。
 マスターモデラーズの「あたご」記事にはハワイの試射のことがちゃんと書いてあるんだけど、モデルアートは大枚40ページ以上特集に費やしながら、そのことに言及した箇所がほとんど無かったような…そこかしこに「おことわり」を挿入できたなら、何とか第一ページ目に記事掲載までの経緯と「清徳丸」事故について真っ正面に向き合うひとことを掲載できなかったものか。

 模型雑誌に罪はない、ということを強調したかったのであるが、なんていうか…うまく言えないんだけど、残念ですねえ。


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム