無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ライドバック』がわりとパネェ件

 「マリ見て」新OPみてて思ったんだけど校内かけっこ禁止では…

 じゃなくて「ライドバック」である!

RIDEBACK 1 (1) (IKKI COMICS)RIDEBACK 1 (1) (IKKI COMICS)
(2004/05/28)
カサハラ テツロー

商品詳細を見る

 マッドハウス製作ということでまったく期待していなかったのであるが。
 なんせ原作付作品を異常にソツなく作ることで定評のある会社ですから。

 いやあ、原作無視されると腹を立てる方が一般的なファンの反応だとはいえ、「うちはこう料理しました」みたいなのも欲しいわけですよ。原作は「素材」としてね。とくに完結してない作品ほど、原作を理解した上で再構成する力量が求められるワケで。
 「プララグ」とか「シグルイ」とか原作に忠実すぎで「マンガだけ読めばいいんじゃ…」と思ってしまったし、「デスノ」なんて結末だけ綺麗にしちゃって、いかにもアニメ会社的凡庸な思考を露呈してしまっていたし…。

 そんな大人しすぎるマッドハウスではあるが、前シーズンの「魍魎の筺」でちょっとだけ…「トライガン」とか「X(エックス)」の頃程度の切れ味が戻ってきたような…。
 アニメ会社も昨今の不況と無縁じゃないでしょうからね。売るためにキアイはいり始めたんじゃないでしょか…。

 それで、「ライドバック」の作画が豪華なこと!
 新海誠っぽいシャープな色彩設計とハイライトである。メカはCGだけど質感はなかなかのモノ。テレビ作品にありがちな手抜きデバイスではない。
 原作の素朴な絵柄はさすがに100%トレスできないみたいですが。まあアニメ向けに補正されているということで。
 まあその補正をもってしても、いわゆる萌え絵ではないので、原作ファン以外、未読の、とくにオタクの琴線にどこまで触れるのか未知数ですが。
 一話にして原作をそのままなぞるのではないのだぞ、という意思表示みたいなのが垣間見え、ちょっと期待できるかもしれんね。

 個人的には、スカートでライドバックを運転する主人公を散々あざといカットで見せながら、京アニ並みに、パンツを見せないよ、この作品はそういう路線だよ~というフリをしつつ、最後にいちどだけパンチラするところが面白いと思いますた(笑)なんか作り手のこだわり感じるじゃんよ!


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。