無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


【WALL.E/ウォーリー】観てきた。

 主人公はなにやら得体の知れない敵と戦う組織のメンバー。
 「得体の知れない敵」というが、演出的に明かされないわけではなく、何話観ててもなにが目的なのか存在理由がサッパリ分からない敵、という意味だ。

 主人公の所属する組織は太古(笑)より魔物(らしきモノ)と戦っている。というわけで組織中枢が意味もなく神道式
 しかもやたらと規模がデカイ。
 やたらとハイテク装備で、広い地下司令部とか持っている。
 政府のバックアップを得ているらしく、組織内にやたらと黒服のエージェントも抱えている

 にもかかわらずこの組織が往々にして腐っており、陰謀やら裏切りやら社内恋愛でグダグダ。ストーリーは無駄に内憂と裏設定を抱えた組織に所属する、無駄にややこしい人間関係を抱えた主人公サイドの登場人物が、未熟な精神構造を敵に付け入られて自滅したり、設定そっちのけのメロドラマに終始するのがパターン。

 無理もない。だいたいこういう主人公(とその仲間)は女子高生か厨房なのである。
 歩兵として精神的に鍛えられているはずはなく、まして殺人なんて無~理。
 なのに戦闘要員。なのに同僚が殉職したり、うっかり犠牲者を出しただけで、簡単に戦闘不能レベルにおセンチになってしまう。普段は、なんか知らんけど超能力を備えてるってだけでプロでござい、とデカイツラしてるんだけどね。
 まあ雑魚敵は妖魔とか怪獣なので、いくらロボで倒したり日本刀で殺戮してもオッケーみたいです。
 しかしその「オッケーな」期間はせいぜい二話までで、三話には敵の人間が登場する。
 これがほぼ100%の確立で美少年か幼女かお姉さん(笑)。神出鬼没で、初登場は必ずビルのてっぺんで不敵に笑っている。意味もなく主人公の前で1.5メートルくらい宙に浮いていたり、石田の声でしゃべったりもする


 ここ数年のアニメの4割がそんな感じっすか?
 ゲームかラノベ原作あたりに顕著ですが、設定の大半はどうせ生かせないから要らないし、登場人物の半分は居なくてもいいんじゃないか?という…
 無理に複雑にしてるからか、登場人物の心情の変化さえまともに描ききれていないのが大半。見てて「???」の連続だし。
 で、あと4割が主人公の家と学校のあいだだけですべての話が進行する箱庭ハーレムアニメです。
 しかもですよ。
 現在絶賛放送中のアニメのうちじつに二本が、主人公が死体です。
 これが考えすぎヒネリすぎ煮詰まりすぎと言わずしてなんとする。

 というわけでもう疲れたので、なにか別のコンテンツに暇つぶしの活路を見いださざるを得ないのである。
 え?もっとまともな作品見りゃいいって?僕が【MAJER】とか【のだめカンタービレ】とか【サザエさん】見るわけ無いでしょう!?

 映画を観る回数が増えたのも間違いなくそのせい。
 とくに今年は日本を代表するアニメ会社の劇場新作もどれもこれもアレな出来だったものだから、しっかり足が地に着いた作りのアニメで〆たいというのが人情である。
 そないな経緯でピクサーの新作【WALL.E】を観てきますた。つか、前振り長ッ!!

      ※      ※      ※      ※
  
 まさかアメリカ車文化翼賛映画【カーズ】公開のたった二年後に米国ビッグ3破綻の危機が訪れるとは、天下のピクサー様も思うめえ。
 こりゃ【2010年】公開(と、レイズナー)のわずか数年後にソ連が無くなっちゃった件に匹敵するかもね。

  デイズニーアニメなんて似合わね~!!とか言われそうだが、前にサリーとブーが別れるシーンではちょっぴりウルウルしてしまったこともある。が、これは秘密。
 まあ【ミスター・インクレディブル】も【カーズ】も最近のピクサーはこども向けに作ってないし、無問題でしょう。独り身にはチトきついけど(涙)

 観客に感情移入させてしまう、キャラクター造形の仕事の堅実さはあいかわらず見事ッス。
 半端ねえ制作費が投じられているだけに、ベタで最大公約数的(日本のオタクがピクサー作品を嫌う理由であろう)ではあるけど、いまは逆にそれが心地よい。
 【カーズ】も神(別名大塚康生先生)がブログで絶賛されておりましたが、同時に日本のアニメの現状を、少ない言葉で端的に述べておられ、なかなか痛烈である。
 ほんとにね、アニメって動く絵のおもしろさがまずあってなんぼ、というのが基本でしょ。キャラクターもその挙動で説明されるべきで。

 本国では【バトルスター・ギャラクティカ】のメガヒットなど、宇宙モノが見直されている風潮も見受けられ(日本には伝わっていないのが惜しい)、【WALL.E】はひさびさに銀河-そして惑星が写るオープニング。ヤベ、もう釣られたわ。

 それから前半、遠未来の綺麗に荒廃した地球で、ウォーリーと女の子ロボの交流がほとんどセリフもなく続く。
 日本語版【E・T】がトラウマだったんで字幕版を選んだけど、余計な心配だったねえ(笑)
 この前半の、廃墟マニアも眼に楽しいアートワークの素晴らしさは圧倒的で、ごはん何杯もおかわりできそうです。必見!
 メカ関係では着陸するロケットのディティールなど、ちゃんとデイズニー風マンガチックなディフォルメが為されつつ、日本のメカフェチでも鑑賞に耐えるほどいちいちツボを押さえてて、印象は【TRON】に近い。
 マクロス好きな人とか楽しく観れるんじゃないかな(これ今回唯一のネタバレ)。
 おたっきーな古今西SFネタもちりばめられ、「ツァラトゥストラかく語りき」が流れるシーンは笑えます。

 そろそろ深夜アニメが最終回を迎えるシーズン。今度も「は?これで終わり??」というのを何度も経験するでしょうから、たまには結末がスッキリの作品観たほうがエエですよ。

 追記 
 某映画サイトで知ったんですが、【WALL.E】番外編がまるまる観れるらしいッス。本編ともリンクしていて、ややネタバレなので、観ていない人は自己判断でお試しにどぞ!!

【BURN.E/バーニー】


Comments

ご無沙汰しております~!

私も今日WALL.Eを観てきました。
面白かったのですが、あきらかに大人向けですよねコレ。
オモチャのパッケ裏のラインナップに、
一人だけういてる人がいたのですが(w)
なかなかの活躍ぶりでよかったです!
 やーどうもご無沙汰です。

 最近目が悪くて確認できなかったんですが、なにかトイ・ストーリーの中のヒトが居たとか居ないとか…
 とにかく面白かったです。もっかい行くかもです。
 ついさっき、発見した短編のリンク貼りましたので(笑)知らなかったら観てみてくださいまし。

 ひさびさに神くん誘っていっぺんなんか食いに行きたいですねぇ。
>BURN.E
あー、あそこにいたアイツが主役とは!
なんかえらく苦労してるし(笑)

>なんか食いに行きたいですねぇ。
いいですねー!近いうちにどこか行きましょう!!
てかまぁ南越谷ですかね!?
 そんな感じっすね。>南越
 もしくはレイクタウン?(笑)

 神くんに連絡してみたら、金曜夜あたりどうかって言ってました。一応そんな感じで、近くなったら連絡させていただきます。

 都合が悪かったりしたら連絡くださいまし。

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム