無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニってみた

 格差社会の広がりとかなんとかに絡んで「蟹工船」という本が売れている、読まれている、という話を、やたらとネット上あるいはテレビでお目にかかっていた。
 それが、「蟹工する」という言葉が流行している、なんて記事に至って少々うざくなってきて、とにかく、自分が読んだことのない本が話題になっている状況は是正せねばならぬ…ということで、先日たまたま行き着いた「青空文庫」というサイトでタダ読みすることができると発見。

 そうか、いまの若い人がこれ読んでるってか。
 それがホントかウソか見極めるためにも読んでみなきゃね。
 一応、格差社会とやらのピラミッドの底辺にぶち込まれる瀬戸際にいる者としては、ひょっとしたらなにがしかの含蓄を得られっかも知れないじゃん?「ハルヒ」と「フルメタ」は一巻目の50ページくらいで挫折したオレだけど、頑張ってみよう。

 それにしても初めてオンライン書籍、しかも無料、で読んだのがプロ文とやら。
 なんか、ようわからんけど可笑しい。

 で、読了。

 …ん?、これが流行ってるってねつ造だよね。
 とりあえずそれだけは分かったな。ちょっとスッキリした。
 だいたいヤンマガとか少年ジャンプの読者層からコレって飛躍しすぎだろ…。
 内容的にはハインライン先生の「月は無慈悲な夜の女王」冒頭100ページぶん、それに「女王陛下のユリシーズ号」っぽい描写を足して…といった程度。読む価値としては、内容の素晴らしさは置いといても基本的に娯楽小説な上記二作品に及ばず。

 いったいこの本のどこがワーキングプアの皆さんの琴線に触れるというのやら。
 仮に琴線に触れたとして、いったいどうするってんだ?
 松田龍平主演でポップに映画化するそうですが、すでにポップでプロレタリアートな【恋の門】ていう傑作があるじゃん…

 誰が仕掛けてるんだ?〈蟹工船ブーム〉。

 というわけで、真剣に共産党地下運動とか革命を考えているなら、まずは中学生向け革命指南書【月は無慈悲な夜の女王】がオススメです。


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。