無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニプラ イデオン

 80年代ふたたび。ザッと組んでみた。
CIMG7748.jpg

 ある意味80年代を代表する巨神。スーパーロボットの極北にして富野監督の到達点。アラレちゃんとタメ張れる唯一のロボにして中二病の始祖。そしてトラウマ(笑)
 それが36年経ってようやくまともな(?)プラモに。
CIMG7751.jpgCIMG7747.jpg

 900円で足一本とかジョーダンきつ~!とか言いつつざっと組んでみますた。
 プラ質も表面処理もチープだが食玩だからしょうがないよね、と泣き寝入りすべきか……?
 ほぼマスターグレードサイズなのでコスパ的には納得すべきか……?

 ちなみにほぼ同額のキットと対比。
CIMG7753.jpg

 まあ納得……いや、う~ン……?

 設計的にはまず文句なく、プロポーションも最大公約数的にまとまってて格好いい。ポーズも自由自在。関節保持力もまあまあ……足首はいずれヘタりそうだけど(意外と重い)

 まあいろいろ文句垂れるのもそれが楽しみのひとつとはいえ、度が過ぎると野暮であろう。

 合体アクションには興味がないので、イデオン形態のまま、漠然と塗装前提で表面をペーパーがけしてみたが……こりゃたいへんそうだ(泣)
 だけど無塗装だとチープな食玩プラモそのものですけん、どう見ても4,000円は冗談としか思えませんので、塗装して付加価値を上げたいところです。
CIMG7744.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

【スタートレック ビヨンド】

 去年、【スターウォーズ フォースの覚醒】を観たときから思ってんだけど、頼むからJJ・エイブラムズもう死んでくんねえかな?
Star-Trek-Beyond-Pays-Homage-777x437.png

 今年もスタートレックのまえに【11 22 63】ていうドラマがあってさ、タイムリープしてケネディを暗殺から救ったら核戦争で未来が滅んでいましたって、そこら辺のボンクラでも思いつくカビ生えて腐敗して乾涸らびてカピカピになったネタを10話もかけてドラマ化しやがって……

 それでも飽きたらず、こんどは古典SF映画の佳作(←ここがミソ)【ウエストワールド】を大胆アレンジ……これが原典なんか屁のカッパという具合にもったいぶった話になっちゃってて、これから(おそらく)シンギュラリティ問題(原典とはなんの関係もない話)に踏み込んでゆくんだと思うけど、二話まで見たいまのところクソ退屈。佳作でしかない原典以下って最悪じゃん。よほどのどんでん返しがないかぎり、先行きは暗い。

 これでもまだ叩かれてないって、JJって愛されてるんですね……わたしは【スーパーエイト】で「ン?」てなって、【イントゥザ・ダークネス】で完全に見限ったんですけど(クリンゴン星域にいるカークと地球のスコッティが携帯電話で通信してるの見てもうダメだこりゃ、と思った)。

 しかしわたしの呪いも通じずJJは元気で、スタートレックも三作目になってしまいました……。

 良くも悪くも、現在のハリウッドに蔓延した「ノンストップ・ストレスフリー・アクションつるべ打ち大作――小手先の人間ドラマもソコソコ添加、もちろん全年齢向け」という、当たり障りのない作品しか出来ないヤンキースタイル全開です。 主役がくよくよ悩む系のSFドラマは旧映画版スタートレックが始めてTNGで確立した手法ではありますが、JJになってからはセルフパロディーの域を出ず、取って付けた感が半端ないです。
 この体勢でなにが出来上がるかというと、せいぜい2時間退屈しない程度の軽い作品……細かいことは見た次の日には忘れ去り、なにもあとを引かないのでもういちど見る、とかBlu-rayを買う意欲が沸かない作品ばかり……。去年の【アントマン】とかもそうでした。
 おかげで1年後にスカパーで観たら「こんなシーンあったっけ?」のオンパレードだったため、かえって楽しめたけど(笑)

 特撮は逆光ビカビカ揺れ揺れカメラなJJ節がナリを潜め、エンタープライズなんかここ20年でいちばん独創的な撮し方してたりしてるので(とくに序盤の「ヨークタウン」ともども美術その他含めて素晴らしい)いろいろと惜しい仕上がり。
 そしてせっかく前作でまともな美人が登場したのにキャロル・マーカス博士はどこ行ったんだ~!!!

 というわけで結論、

 JJやっぱ死ね。

che-fine-fatto-carol-marcus-in-star-trek-beyond-v3-268549-1280x720.jpg

テーマ : 映画レビュー    ジャンル : 映画

1/72 ディマージュ

 80年代が続く。
CIMG7719.jpgCIMG7720.jpg

 『レイズナー』でいちばん好きな機体がディマージュなんですが、このアイテムはまともな立体物に恵まれないまま30年が過ぎ(涙)
 
 バンダイのプラモに果敢にアタックしたかたもおられようが、あのシリーズで(比較的)出来がいいのはソロムコだけ、という難物。何年か前メガハウスのパームトップシリーズもラインナップされただけで未発売。それ以外だと20年以上まえに発売されたコトブキヤのガレキだけ、という不遇のロボでございます。

 1990年代前半のガレキ市場は質より量、玉石混交入り交じりという状態で、原型誌の思い入れしだいで出来が左右されることしばしば……80年代後半黎明期の【ガレージキットは(バンダイの)プラモより出来がいい】という幻想が徐々に崩れ去りつつある時期だった。

 というわけで、原型師さんには悪いんだけど、1/72ディマージュはよほど気が乗らない仕事だったんだろ~な~……という出来。無理もないけど。レイズナーって大河原先生がΖガンダムの仕事のあと大幅にデッサンメロメロになってた時期のやつで、設定画忠実再現したらアウト!ぐらいのデザインでしたからねえ……現在に至るもボトムズとか他作品に比べて極端に立体物が少ないことから察せられましょう。
CIMG7722.jpgCIMG7730.jpg

 だけどそんなんだから狂ったモデラー根性に響くんですね。ブキヤのディマージュは、持ってるひとならわたしがどれほど苦労したかご理解いただけるんじゃないでしょうか……そんな人めったにいないと思うけど

 まあ出来るだけのことはやった!ちっとはマシなカタチになったと思うで。もうゴールしていいよね?(涙)

CIMG7729.jpgCIMG7733.jpg

 ついでにダグラムも外で撮影。
CIMG7735.jpgCIMG7739.jpg

 最近眼が悪くて(泣)自分でどんなふうに塗れたかよく分からない(号泣)ので撮影してパソコンで画像拡大しないと出来が確認できないの。リニアキャノン掴んでるとまさかり担いだ金太郎みたいで格好いい。

CIMG7736.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

1/72 ダグラム

 たしかに青いロボを作ってたんだがいつの間にか脱線していた。
CIMG7683.jpg

 ウェーブのターボカスタムをこさえていたらどうしても並べたくなっちった。
CIMG7689.jpgCIMG7691.jpg

 それからホビーショーでついに「ビッグフット」が発表されたので、となりに並べる用でもある。
 いやあ、デザートガンナーかブリザードガンナーのあとくらいだと思ってたから嬉しいです!リバティで買うた旧タカラのヤツがお役御免になってしまいますがあまり悲しくはないです。願わくばリバティで買ったときの値段(6,800円)以下だともっと嬉しいんですが……
CIMG7693.jpgCIMG7694.jpg

 あとバン○イがハイメタルダグラム出すって言うからさ、なんだか複雑な気分ですよ。一流メーカーなのに最近の商品ラインナップ見ると、競争相手が海洋堂グッスマブキヤかよ!?って感じじゃん。……まあ老舗玩具メーカーとは言え、新社員はきっとガンダムとかマジンガーとか興味ない世代なんだろうなあとは思いますが……だからって艦これとかばくおん!とか、それどうなのよ?と思うわけですよ。玩具メーカーなんだからもっと自分とこで企画作って新ロボとか立ち上げないとね。

 購入希望者がまわりに結構いるようなのであまり大きな声じゃ言えませんが、ハイメタルダグラムって胴体幅狭すぎ&スパロボ等身でイケメン過ぎじゃね……?
CIMG7696.jpg

 おまけでインステッド(らしきもの)もでっち上げ。
 塗るだけで車両が大河原メカになってしまうという魔法の塗料、ガイアのダグラムカラー「デザートイエロー」。ためしに軌道戦闘車に塗ってみましたよ。ワンポイントのレッドがミソだ。あと余裕があるなら円筒形ミサイルポッドも忘れず。


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。