無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMX-13

 タミヤの新作、おフランスが作った空輸可能タンクAMX-13。前作のSU-76もそうだったが、「なんでいまこれを発売するのかね……」と軽い虚脱感を覚えるアイテムでした。多くのかたにとって古くからエレールの箱絵でお馴染みだけど中身は見たことないよ、というアイテムでござんしょう。
TMY35349.jpg

 海外に眼を向ければ「うっほ!こんどはコレ出しちゃうの?マジかよ~!(笑)」なアイテム連発なのになぜ真逆を行くのか。
 まあ、実車のプロフィールじたいはけっこうイケメン。パンターの主砲を魔改造、リボルバー式の自動装填装置で12連続発射可能という、ショボイ外見とは裏腹なメカ。
 とはいえべつのメーカーとバッティングしちゃってるし、タコムのほうはあのミサイル3発乗っけてるバカっぽいやつももう発売しているし……
maquette-135-amx-13-75-w-ss-11-atgm-takom.jpg

 だが人間とは気まぐれな動物である。
 先日たまたまネットで見かけた写真一枚でコロッと趣向が変わってしまう。 

 コレである。
6df09839.jpg

 ……なんか、魔改造というより「乗っける砲塔間違えちゃった?テヘペロ」というだけのような……
 でもチャフィーの砲塔乗せただけなのに格好いい……

 おかげで絶賛再現実験のため欲しくもないAMX-13を買う誘惑と戦っています。

 だれか助けてください。

 それは
 ともかく

 
 AMX-13の砲塔部分だがなぜか既視感。
 下の写真見ててなんかに似ていると思いませんか?
 しばし考えたすえ、結論。

 コレだ。

aJdSr2Y.jpgimg_2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

塗装ができない

 ノーマネー過ぎてWAVEの1/20グラジがまだ買えてないねん……。ガー組みてえ!この突然わき起こった狂った衝動をどうしてくれりょか!?

 だが人間は考える葦である。一休さんのように座禅組んで考えたら1秒で解決策が浮かんだよ新右ヱ門さん!
 
 ガレキだよ……古代(納谷 悟朗ふう)。

 そうだ!
 おれにはまだ絶賛放置中のQ4グラジがあったじゃないかかか!!

 ということで長らくしまい込んでいた箱を掘り出してきたですよ。
 それでチャチャッと組み立ててみたら、ホントにあっという間に組み上がってしまいました。たぶんプラモより簡単に組み上がる。抜き具合も素晴らしく、本体前後パーツのフィッティングはちょっと感動する。
 なんでもっと早く組まなかったのかね俺……(遠い目)

 組み立ての足しにしようと作例をなんとなくググってみたら、一番最初にえでぃさんのブログがヒットしました。なんと8年前の記事……(汗)

 
 ところがね、うちのエアブラシがもうひと月半ほどウンともスンとも言わなくなったのだ。
 せっかくちゃっちゃと組み上がったから塗装しちゃうぞ~!盛り上がってたのにねえ……(泣)

 こうなったら下塗りくらい筆でやったるわ!と、いうことでプラサフバー吹いて黒立ち上げ開始さ!
CIMG7509.jpgCIMG7511.jpg

 気分が盛り上がってたんでシュトルムケーファーも掘り出してみたよ。この二台が並んでる画像ってネットにも滅多にないのよね。しかもWAVEのグラジは量産型のスネークヘッドですけん、先行試作型と並べられるのはひとによってはうらやましい光景でございましょう(少し自慢)
CIMG7512.jpgCIMG7514.jpg

 ただしケーファーはいくつか部品飛んでるので、ちょいとリペアが必要。LOVE LOVE GARDEN さんはカングール再販みたいなので、シュトルムケーファーも期待しちゃいます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

シゾーカホビーショー

 昨年、わたしが大佐に仕掛けた呪いが功を奏したようで、ついにタミヤが1/48 F-14トムキャットを発表したのです(^.^)>(^.^)>\(^_^)/
2640425229_d0214ab23f_b_20160513225806d6e.jpg

 やあディックちんゴメンな。ハセガワのたいへんなキット組み立てさせちゃってさ。でも突然アイマスのトムキャット組みたいなんて言ってくるからさ、「これはフラグだ!」って思ったさ。

 しかしその犠牲は無駄ではなかったのだ。
 
 わたしもこれで家にあるトムキャット関係は全部捨てようと思います。いいんじゃないでしょうか。

 模型生活25年!(永井一郎ふう)
そのあいだずっと タミヤ製1/48が欲しいんだってばよ!ハセガワとかレベルとかトラペじゃなくてよ!
と言い続けて参りました。
毎年毎年アカデミーが先にソコソコの出来のやつを発売してしまうのではないかと心配し続けてました。
とくにここ数年はキティホークモデルとかキネティックとかが次々と痒いところに手が届くアイテムをぬるいモールドで発売しするという精神的DVに苛まれ、このう○こメーカーのどれかがトムキャットを発売するんじゃないかとハラハラし続けました。
が、ついにその苦悩が終わりを告げるのです!!!!


 後は値段だが……

 どうもウエポン類は別売りの模様。
 とすると本体は旧1/32にちなんで6,800円、ウエポンが2,000円、ていどが妥当な線でしょうか。

 ま、とにかく続報が待ち遠しいですね。

テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

【キャプテンアメリカ シビルウォー】

 DCの【バットマンVSスーパーマン】と真っ向勝負の【シビルウォー】が世界に先駆けて日本で公開されるわけで、ありがてえこってす。
 だが奇しくもこの二作品、切り口が同じテーマなのでした。すなわち

 ヒーローがドタンバタン暴れ回って建物とか破壊するとそのガレキの下敷きになって死ぬ罪もない一般人が大量にいるんじゃね?それどうしてくれるの?

 という話。

 これは本来テキトーにぼかしとくのが正解なのだが、9.11以来の国民総鬱状態がまだ完治していないようで、【バットマン~】の冒頭なんかまさしく9.11の完コピだったです。トラウマなので無視できません。しかもブルーカラーの民草をヨイショしてあげないとそっぽ向かれてしまう風潮なのがいまのアメリカ。超セレブなスーパーヒーローも彼らを構ってあげなければなりません。
146123119808572078179_irlt1pt1j772wekty5tv.jpg

 ですが名も知らぬ一般人に眼を向けるのって、ガンダムで例えるなら「パイロット殺したくないからビームライフルで峰打ちするよ!」という某キラ・ヤマトさんに等しく、ジャンル的にやってはいけない下手なのね。ほかにもシロー・アマダさんというひとがただひとりの戦死者も出さない優秀な隊長だったくせに突然嫌戦意識に目覚めちゃうとかあり得ない行動に出ると、物語全体のリアリティを損ねてしまうわけです。それが物語り上のギミックとして働いた【るろうに剣心】ならともかく、ガンダムのは明らかに「キャラがひと殺すのヤダヨ~」という作り手の意志薄弱ぷりが反映されてしまった結果なので、始末に負えません(余談ながら最近のバトルアニメが軒並み得体の知れない怪獣と戦うのも同じ病)。

 大予算のハリウッド映画なのでそんな低レベルのスパイラルに陥ってしまったとは考えたくないですが、どうなのでしょう。
 そもそも【シビルウォー】の元ネタとなっているヒーロー登録法案というのが、1985年あたりのフランク・ミラー、アラン・ムーアがはじめた「アメコミをもっとリアルにしよう」というムーブメントから始まっているので、30年の総決算的内容なわけで、日本のうすらトンカチなアニメ脚本よりずっと根が深いのです。
 しかもリアリティーを求めるにはアメリカ社会に密着したストーリーにならざるをえないわけで……おかげで最新の『スーパーマン』では金融業界=『悪』でありレックス・ルーサーはウォール街のやり手で、大統領になっちゃった。スーパーマンは新聞社の仕事がばかばかしくなってデイリープラネットを辞め、ブロガーに転向……そこまで行くと陳腐すぎて笑うしかないですが、それが笑えないのがいまのアメリカの病巣なんでしょう、とかまとめると綺麗です(笑)


 まあ一部のキャラはくよくよ悩んでたりしてましたが、空港でヒーロー同士が対峙する場面は、絵が東映ヒーローと同じレベル過ぎて微笑ましかったり(その後のバトルは別次元だけど)エージェント13が前作より明らかに太ってる(おかげでペギーの葬式の壇上に現れたとき気付かなかった)のがなにより気になる映画でした。
 あとギャグがちょっと足らないのだけ不満。
Spider-Man-Civil-War-Team-Cap.jpg

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画

火星のひみつ

 最新科学をずっぽり投入した【オデッセイ】が公開された2016年なのに日本じゃ【テラフォーマーズ】ッスよ(泣)

 ここまで差がついたのはなぜなんだってばよ。

 だいたい日本人は地球から火星にでかける話はほとんど無いのに、火星から地球に行く話しはたくさんある。
 なぜなのか。

 しかもその【レイズナー】と【忍者戦士 飛影】は30年前だというのに、つい最近ガンダムで同じことを繰り返して進歩がみられない。
 なぜ?

 その超映画批評で5/100点という評価の【テラフォーマーズ】ですが、アニメ第1話をワクワクしながら見たんさ。そしたらよう、おめえさん、てっきりSFだと思ってたらいつものロングコートお兄ちゃん格闘アクションモノだったですよ。ていうかなんで格闘マンガってロングの上着なの?『風魔の小次郎』以来遺伝子に刻まれてるのかい?
 しかも敵は黒いいかりや長介。

 (ギャグなのか?)

 そう思ったんだけどちがうっぽい。
 こういう脳死マンガ見るたびにどうしてマンガを読まなくなったのか思いだすねん。

 そういえばこれもつい最近見たアニメなんだけど、ライタースーツ姿の女の子が乳揺れてんねんで。ライダースーツですよ?日本のアニメ屋さんて乳揺らさないと死ぬ病気にでも罹ってんかな?

 こうした事象に接するたび日本人はばかになってんのかな~と実感。居たたまれない気分になるものの、相変わらずラノベでヒット作だそうとお勉強しているため我慢して観てます。ノイタミナのなんとかのカバネリとかも大概だけどアニオタが最近のヒット作パくりまくってヒットさせようとすると、進撃の巨人とサクラ大戦足してて3で割ったくらいのができあがるのだと発見してすごい勉強になったわい!

1459427622_1_1_496c5a210e8dad71e58630eccf3b9606.jpg


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。