無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る舟】

 うちゅーう戦☆艦

ヤー( ・`ω・)⊂彡☆))Д´) パーン マーキタ━━━\(゚∀゚)/━━━ !!!!!  トー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

 こんなに浮かれているのは30年コースの穴が立て続けに埋まったからなのである。Rギャギャ……ていうかジャジャ。「わたしはキャラ・スーンだあ!」とキャラ姉さんがおっぱい丸出しで吹っ飛んでから28年……。比較的まともな(←微妙な言い回し)Rジャジャの立体がついに発売されたのよよよよ。
 しかも立て続けに高速中型空母ナスカ(らしきモノ)まで発売されたのである。せっかく待ちに待ったのに微妙にカタチ変えやがって……とは思うが、せっかくメカコレ化してんだからナスカも出してよと思う今日この頃。


 それはともかく、【星巡る舟】。
 かっちょいいオープニングPVが葉加瀬太郎のヴァイオリン版主題歌で台無しになってるのを複雑な思いで見ながら本編……

 歴代劇場版ヤマトシリーズでいちばんスケールちっちゃ!とはいえ、わずか二時間半で新しい悪の帝国登場させて地球が危機になって悪者叩き潰して……といういつものパターンも飽きたし、ミクロな視点のぶん個々のキャラクターに焦点も合い、物語としては無理がない。
 かつてのファンが作り出した二次創作、という【2199】もここに来てようやくこなれ、やりたいことをよりスマートにやれる余裕が生まれたようにも見えます。
 それが冒頭のヤマト艦内生活を描いたラノベちっくなノリというのはちょっとアレなんだけど、ファンにそっぽを向かれないためにはこのほうがいいんでっしゃろ。
 
 ヤマト艦内がユルいぶん、敵はガミラスに変わって絵に描いたようなマンガっぽい『悪の帝国』大ガトランティス帝国様が登場。
 「なんとなくロシア風」という以外にろくにキャラクターを与えられなかったオリジナルに比べて、格段に風俗的な設定がなされてますけど……ちっとクリンゴン帝国過ぎ(笑)こんどは宇宙大モンゴル系中国人になってしまいました。
 戦闘艦はくるくるワープアウトしたり、艦内に太鼓叩くおはやし部隊が常駐してたり、愉快な敵でございます。
 でもいいんじゃねえかこのノリで(←わりとぞんざい)

 なんせオリジナルの白色彗星帝国は劇中でなにも悪いことしてないし、地球にも迷惑かけてないのである。【さらば宇宙戦艦ヤマト】よく見直していただきたい。「悪い宇宙人だ」と印象づけているのは冒頭のナレーションと、あとは玉座にふんぞり返るズォーダー大帝の高笑いだけでした。

 そんな敵だから、来たるべき【ヤマト2201】ではよほど工夫しないと「全滅させても惜しくない敵」になってくれないのよね。また無駄にキャラ設定膨らませて、デスラーみたいに頭のおかしい変なおじさんになってしまわないよう重々気をつけて欲しいのである。幸か不幸か『ヤマト2』には膨らませるべきエピソードも見あたらないのでかえって楽かもしれない。恐竜狩りするゴーランド提督とかべつに見たくないし。

 まさか二度目の『ビューティフルドリーマー』展開とはちょっと驚いたが、今回は本編に深く関わるアクエリアスヒューマノイド伝搬説なので、話が一歩進んだ感じで悪くない。美術面もなかなかどうして宇宙冒険ストーリーとして良くできている。こんなヤマト映画があってもいいんじゃないかと思わせるので★★★でした。
 最大の泣きどころは80年代に大活躍したお名前がゴロゴロしているスタッフロールですけど(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト    ジャンル : アニメ・コミック

禁じ手に手を出す

 ついに……小説家になろうにイラスト掲載してしまった。
 それもこれもしももだ先生が「どーいうロボットなのか分かんないッス!」と主張するもんだから。

エルフガインラフ001

 相互ユーザー様がなんとタイトルロゴをこさえてくださったので、おれもちょっくらこっぱずかしいけどまいっか!ということで……。

 というわけで。

 今週末から【宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る舟】公開だよ!時間の過ぎるのがはえーことはえーこと(涙)
 それに先立ちついひと月ほど前やってた【追憶の航海】もファミリー劇場で放送されちゃうらしい。そういえばガルパンのアンツィオ戦もAT-Xで正月に放送されちゃうらしいです。そしてイタレリのP-40はいつになったら発売されるやら。


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。