無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
3
4
6
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31
01


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エンダーのゲーム】

 なんとびっくり!

 【エンダーのゲーム】まさかの 完 全 映 画 化 である。

 さすが昨今の営業方針を振り切って3D版を用意していないだけあって、ガチな映画化でした。悪い予想ばかりしていたけどたまにはこういうこともあるのね……。ディズニーさんバカにしてごめんまさい。なかば宇宙版ハリー・ポッターを覚悟してたんだけどエンダー・ウィッギンは原作通りちゃんとくそガキでした。それにビーンのBが貧乏のBだって原作読んで20ウン年して初めて知ったわ!!
 
 ハリソン・フォードが扮してた登場人物なんていたっけ??とおもってたんだけどちゃんと原作にも登場していました。ただしそのおかげでメイザー・ラッカムの影がちょっと薄くなっちゃったけどね……。ハリウッドはクレジットにスターの名前がないと予算が通らないのである……ハリウッドに限ったことじゃないかもしれないけど。

 スター俳優のもう一方であるベン・キングスレーがメイザー・ラッカム役であるが、去年もほとんど同じ風貌で【アイアンマン3】の悪役だったような……。
 ガンジーからユダヤ人(シンドラーのリスト)までこなし、今回はとうとうマオリ族にされてしまいました。英国人なのに。英国人名優なのでハリウッドではコケにされ、ありとあらゆる悪役や変な役が回ってきます。このへんレクター博士やマグニードー、最近では【Sherlock】のベネディクト・カンバーバッチが【スタートレックイントゥダークネス】の仇役になったり、枚挙にいとまがありません。ベン・キングスレーなんて【スピーシーズ】と戦ってますからね。【アイアンマン3】の偽マンダリン役は楽しそうに演じてましたけど、かたやガンジー、かたやチャーリー・チャップリン役でアカデミーにノミネートされたロバート・ダウニージュニアというリチャード・アッテンボロー組対決だというのにまったくアメ公ときたら……。

 まあそれはどうでもいいんけど。

 残念ながら日本ではヒットしそうな要素が1㎜もないのよね……。

 せっかく劇場に出掛けてもうっかり「ハンガーのゲーム一枚」とか「キリングのゲーム大人二枚」とか間違えそうだし(ねーよ!)
 ハヤカワ文庫がラノベ風の帯を用意したりコミケでアピールしたりいろいろやってるんだけど、あれほどの出来映えならむしろ堂々と完全映画化を謳って欲しかった。それでも客は集まらないだろうけど。せめてアメリカ国内だけでもヒットしてくれれば続編も期待できるのだが、向こうの映画ファンは日本ほどバ◎じゃない。その証拠に公開後しばらくしてあれだけボロクソだった【ジョン・カーター】は再評価されてたし(それ証拠になるの?)


 予告や宣伝では省かれていた兄のピーターもしっかり登場して、いちおう続編かシリーズ展開に希望が持てる。お姉ちゃんが湖伴でいじけてるエンダーを説得するシーンもほぼ原作のイメージそのままだ。
 エンダーがバガーの母星を破壊したと悟ったときには主演の名演もあってちゃんとホロリとさせられ、ひとつふたつ突っ込みどころもあるものの、あのハリウッドシステムでこさえられた映画なら上出来の部類である。これで続編もあれば★★★★★である。が、『死者の代弁者』映画化はさらに難しいだろうのう……。

エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
(2013/11/08)
オースン・スコット・カード

商品詳細を見る

 

スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー    ジャンル : 映画

遠方より来たる

 先輩(←誰?)から来たメールに添付されていた画像。
P1030011(1).jpg

 なにをこさえておられるやら。
P1030012(1).jpg

 ってホイホイさんか!!!
P1030035.jpg

 ランナーを加工してフレームこさえたり。極めつけはランナーのタイトル部分を切り取ってチェーンソーにはめ込んでいたり……。
P1030042.jpgP1030039.jpg

 いったいなぜこれほど気合い入れてるのか(笑)
 しかしプラモを楽しむ方法は模型誌のなかば因習的なモデリングだけではない、とかなんとか考えさせられる作品です。おれもバルキリーピンクに塗ってケータイのデコジュエリー貼ってみようかな……。どう思いますかしももだ先生。

 先輩にはたびたびお世話になるが先日、ずーっと読み直したくて捜していたマンガを発見していただいた。感謝!!

 そのマンガとはこれである↓↓↓
CIMG6509.jpg

 『コスモスエンド』笠原俊夫 著

 わたしの知る限り少年ジャンプに連載されたいちばん知的なマンガである(デスノ……?バカ言っちゃいけないよ)
 そう、遠未来の人類が巨大宇宙探査船で銀河の中心に向かう、なんていうゴリゴリなSFマンガが、アラレちゃんやキン肉マンが連載されていたころ同じ誌面を飾っていたのである。
 『コブラ』も同時期だったから、あの当時の宇宙SFブームは少年誌にも及んでいたのである。わたしは『進めパイレーツ』が終わって『サーキットの狼』では日光レースでハマの黒豹が黒こげになったころジャンプは卒業し、『超人ロック』や『スクランブルエッグ』にシフトしていたので、なんで読んだのかイマイチ覚えていないのだが、当時単行本も入手していた。
 『メタルK』や『変幻戦忍アスカ』が良い思い出、という奇特な方は覚えておられるかもしれない。


追記

 またまた遠方よりメール来たる。

 ディック・ディアスさんは本当に7機目のバルキリーを進めているようだ。
20140121220234.jpg20140121220500.jpg

 完成させたらアンディのタイガーコンに出品してね、「虎」に関連したキットのコンテストだが、機首かどっかに「虎」って書いとけばいいらしいよ(たぶん……)


 ていうか。

 今回が

 記念すべき500回目のブログ記事だと

 いま気付いたナリよ

キテレツ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

成人の日

 成人検査でエスパーだとばれたりチンピラ気分が抜けないまま式場行っていきなり逮捕実名報道されたりたいへんな日ですね。

 「日本映画専門チャンネル」では「ゴジラ還暦」とキャンペーンをうち、今年いっぱいかけて全ゴジラ映画を放送するそうな。新生ハリウッドゴジラと来るべき東宝新ゴジラをうけてだろうが、そんなネタが無くても三年に一度くらいは全作品放送してますけどね。
 邦画は嫌いだ!それに仮面ライダーとウルトラマンとゴジラは小学三年生のころからずっと大嫌いだ!!!とつね日頃公言しているわたしでさえ、劇場で五本もゴジラ映画を観ています。その内訳は最初の【ゴジラ】そして【ゴジラの逆襲】……そして【1984ゴジラ】と【ゴジラVSビオランテ】【ゴジラVSメカゴジラ】。……うんざりするのも無理はない。
 そんなわたしの東宝特撮ベストは【惑星大戦争】と【日本沈没】【さよならジュピター】【ガンヘッド】ですから、どれほど嫌ってるか逆に分かりやすいというもの。


 ところでここで話は変わるのだが、今年は宇宙戦艦ヤマト40周年でもあるんです。
 いまのところ2199新劇場版の話と同様なんも聞こえてきませんが、放送開始した10月ごろまで伏せるとか?それともここ何年かマクロス◎◎周年!とかいうネタばっかり続いたからオタクももう疲れたとか?
 まあ2199は旧ヤマトを良くも悪くも引きずってないので、古い作品だと印象づける◎◎周年キャンペーンというのは、場合によっては人気に水を差す害悪でもあると思いますが……。
 古いマニアってのはねちっこいもんですからね。【スタートレック(2009)】なんて、せっかくオリジナルのイメージを損なうことなく万人向けに作り直してみせたのに、吹き替え版だといまだにミスターチャーリーとカトーですやん。そんなネタ通じるヤツ多くないんだから、いい加減スコッティとズールーに戻してやれよって(笑)
 
 そーゆーわけで新成人オタの皆さんもこれから、長い歴史を重ねてタタリ神化している我が国のオタクコンテンツと長く向き合うことになるでしょうが、がんばって頂きたいものですね。特に都民のかたの最初の試練は大喜利状態のナンセンスコメディーと化している東京都知事選が間近に迫っていますけど、山本太郎を当選させた社会病質者のおかげで「都民はバカばっかし」といわれてしまった雪辱を背負わされたりたいへんだけど、賢明な判断をして欲しいですね。なんか俺いいこと言ってる?言ってる!?


宇宙戦艦ヤマト2199 森雪(もり ゆき)等身両面抱き枕カバー Lymagicコス宇宙戦艦ヤマト2199 森雪(もり ゆき)等身両面抱き枕カバー Lymagicコス
()
Lymagicコス

商品詳細を見る
 
 ↑ポッチすんなよ

テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

ハセガワ1/48ストライクバルキリー たぶんその一

 きょぉしせえかつにじゅーぅごねん! と、ど根性ガエルの先生ならむせび泣くことだろう。
 1/48バルキリー発売から三年か四年待ち、そのあいだにディックちんは六機もこさえそのうち一機はガウォーク、一機はスタジオ27のレジンパーツを流用してストライクとして完成させてしまい、そのあいだわたしは指をくわえてハセガワ様はすぐにスーパーバルキリーを発売してくれるはずと祈ってたら心臓がバキュンしてバタンキューしてみたり。

 長かったッス……。

 そういうわけでいつになく怨念の籠もったモデリングになったナリよキテレツ。
 
 レドームをうっかりレドーム色で塗っちゃったくらい没頭している(←わりとなにも考えてない)。
CIMG6498.jpgCIMG6499.jpg

 たぶんあのブラックと黄色のラインがいやだと無意識下に思ってたんじゃねえかな。

 連休中に完成させようと思ってたんだけど、久しぶりのヨンパチはデカかった。F―16より小さいのに情けないことよ(涙)
 不良在庫のタミヤ1/12ロータス78を惜しげもなく犠牲にしてスーパーパックをディティールアップだかなんだかしてみたナリ。
CIMG6506.jpg

 だいぶこってりしてきたね。
 二連装ビーム砲がなんとなくかっこ悪かったので俺砲もでっち上げてみる……。
CIMG6500.jpgCIMG6501.jpg

 SFメカにはなんでもアンテナを取り付けたい性分なので、ロータスのダンパーとバルキリーの主脚とサイドワインダーでそれらしいモノもこさえてみた。

 それでもなにか足りない……。
 おおそうだディッシュアンテナ!
 というわけで急遽1/48スカイレイダーの装甲シャッターでIフィールドジェネレーターらしき代物をでっち上げてみた。
CIMG6507.jpg

 みたのだが、どこに付けよう……。
 
 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

モケーをめぐるあれこれ2014

 言い忘れてましたけど明けましておめでとうございます。

 ガングリフォンなこの年、『パワードール』のローダーのプラモまで発売されてしまったので、もうハイマックス発売まで王手っすな。がんばれプラム、もしくはコトブキヤ。

 だが昨年末には『ストライクバルキリー』と『ヤマト』が相次いで発売、控えている新製品は『ダグラム』そして『ラビドリードッグ』……昭和オタクの断末魔の絶叫が聞こえてきそうなラインナップ(笑)プラモデル趣味に傾倒しているのがどんな年代なのか、あきらかであろう。踊っているのは1980年代に中学生だったわれわれか、その上の世代だけなのである。

 そんな年始め、我が家の模型初めは韓国アカデミー製1/35【マガフ6B ガル・バタシュ】名前もナリも素敵なIDF戦車です。
W5AN8g2_20131121111600s.jpg

 画像のとはちょっと違うけど。
アメリカの中古MBTをユダヤが魔改造して周辺国の異教徒やパレスチナの一般人を効率的に大虐殺できるようチューンした戦車を欧州の研究家が資料提供して韓国人が模型化して日本人がこさえる、と。
 これがグローバル化というものか。

 さいたま一ヤバイ(経済的にではない)模型店【アン○ィ】には先日こんな光景が。
12070001.jpg
 ガンダムワールドカップのトロフィーがふたつも並んでいる……。
 カイザーナックルが揃っちゃったようでちょっとコワい。
 当然その受賞者もご来店していたのであるが、かようにこの店にはここ数年なぜかタイトルホルダーや模型誌ライターが大勢いるのである。去年の「パチッ」コンテスト優勝者もこの店の常連。
 そしてなんと!『ガンダムビルドファイターズ』のショップコンテストにも優勝してしまったのである。
 優勝店はアニメ本編に店が登場する予定だという。
 びっくり~。
 さいたま一ヤバイという意味がお分かりいただけるであろう。
 
 というわけで今年もお世話になりますのでよろしくね。
 
 年末からシコシコこさえているハセガワ様の1/48バルキリーもだいたい佳境を迎えた。つまり投げっぱで産廃化するか完成するかの瀬戸際である。
CIMG6497.jpg

ちまちま改造して「ぼくのかんがえたうるとらすーぱーばるきりー」化しているので、完成したら立派なビルドファイターとしてガンプラバトルに出場したいです(できません)。

テーマ : ホビー・おもちゃ    ジャンル : 趣味・実用

またしてもギャラクティカ

 気がつけば【バトルスターギャラクティカ】が始まって10年。
 エヴァが始まった95年から現代まではホントにすっからかんな無駄な年月だったが(おまえが悪いんだと言われればそうでございますとしか言えないけどな)特にゼロ年代はどうやって生きてたんだかぜんぜん覚えが無くスラッと過ぎ去った感じ。
 ハルヒがヒットしていた頃は日本のオタク文化はひょっとして凄いことなのかもしんないと妙にワクワクしていたものだが、その後数年で【萌え】という薄気味悪い閉塞したサブカテゴリーに退行し、いまやガイジンにもほとんど相手にされず(まあ宮崎駿を誉め倒していたピクサーさえも一時の趨勢が観る影もなくなってるくらいだから……)、楽しかったのはギャラクティカだけやん。

 【バトルスターギャラクティカ】は、いつまで経っても謎が謎を呼びキリが無いアメリカテレビドラマにみんなが飽き始めたころ日本に上陸したため、残念なくらいヒットしなかったのよね。4クールでアメリカドラマにしてはたいへん珍しく綺麗に完結したのにもったいないことである。まあSF、特に宇宙モノは日本では嫌われますからしょうがない。【ヤマト2199】もおねえちゃんキャラばかりに眼が行ってテレビ放送が終わったとたん(危惧していた通り)だれも話題にしなくなっちゃったし。
 新しいスターウォーズが始まるころにはヤマトの新作もやり、今度こそ宇宙SFの連鎖反応が起こればいいとは思うけど、たぶん無理(笑)

 そんなわけで(どんなわけでだか訊かれても知らん)買うてからしばらく放置プレイしてたギャラクティカが完成したでござる。
CIMG6477_20140102231343732.jpgCIMG6481_201401022313368cc.jpg

 やはり心温まる少ない部品点数。楽ちんなのでせっかくだからパーティングラインを消す手間もろくにかけず完成させたった。
CIMG6478_201401022313413cb.jpgCIMG6479_201401022313389ff.jpg
 オールCGデータのはずだが、ディティールに眼を凝らせばパンターのエンジングリルや砲身、ドイツプロペラ機のエンジンと言ったお馴染みのパーツがあしらわれている。ヤンキーもなかなか茶目っ気ありまんな(笑)
CIMG6482_201401022313404e6.jpgCIMG6484_20140102231335e25.jpg

 ついでに先輩(だれ!?)が完成させたサイロンレイダーも紹介。
CIMG6487.jpgCIMG6488.jpg
 
こちらはかなり手間暇かけてディティールアップしているのです。
CIMG6489.jpgCIMG6492.jpg
CIMG6494.jpgCIMG6493.jpg

 クラシックギャラクティカとレイダーも欲しゅうなりますな。

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画    ジャンル : 映画


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。