無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
13
14
15
16
17
18
19
20
23
24
25
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャッ!!

 法 則 発 動 ナリよキテレツ。

 ハセガワ様が松本零士どうたらキャプテン・ハーロックこうたらと書いてまだ二週間だというのにこの有様。
CAQ2B40O.jpg

 北千住のマイスターでラクーンモデルのGK1/48流星改を(わざわざ取り寄せて)購入した途端プラモ化され、国分寺のマジックボックスで古~いボークスのレジン版ウーフーを買えば九ヶ月後にタミヤがキット化し、ワンフェスで二年越しでやっとシルフィード買うた途端PULMがプラモ発売し……

 悩み抜いてようやくPS3を買えばひと月後に5000円引きになり、今度はちっこいスペースウルフ欲しさにスカイネットのしけたアルカディア号買ったとたんまさかのキット化決定だもん。うそだといってよバーニィ!(涙)
08260001.jpg


 しかしまあ、さすがプラモ探偵だな俺。間接的ながらハセガワの新商品的中だよ。なんかちょうだいよ(←誰に言ってるのか)
 毎日暗黒神ルルイエに呪い……じゃなくて祈りを欠かさないことだけはあるにょろ。ひょっとしたらうっかりどっかでTMA-1にタッチしてたかもしれねえな……。それとも模型そっちのけで真・三國無双やってた天罰かしら。くわばらくわばら。
 というか単に運が悪いだけのことをよくここまで前向き(?)にとらえられるなぁ俺。さすがサソリ座のB。問題は、法則発動の属性というのは、わりと大勢のモデラーに備わっていることなのだが(笑)この程度のスキルでは天下一武道会どころか聖杯戦争にも勝てませんねえ。


 まあ馬鹿話はともかく版権上微妙なアレじゃなくてキャプテン・ハーロックでよかったね……ファインのアレなんか模型誌のどこにも掲載されてませんよ?とはいえ商品化にこぎつけるまでの脈絡がいまいち伺えませぬが。スペースウルフのデザインってスタジオぬえじゃ……というささやかな疑問はあるがの。でもボレットやマゾーンのメカやカブトガニシップはやらんだろ。クイーン・エメラルダス号とかもな。

 いったいどこに向かうのですかハセガワ様。というかヨンパチストライク・バルキリーは?

スポンサーサイト

『ガンダム』を読む

 小説【機動戦士ガンダムUC】一巻冒頭序章の、社会底辺の労働者が宇宙で作業(ていうかテロの準備)している描写を読んで、なぜか短絡的に福島原発で復旧作業に従事している方々の姿を連想してしまうのであった。
機動戦士ガンダムUC 1 ユニコーンの日(上) (角川コミックス・エース 189-1)機動戦士ガンダムUC 1 ユニコーンの日(上) (角川コミックス・エース 189-1)
(2007/09/26)
福井 晴敏

商品詳細を見る

 してみると、宇宙進出もヤクザが斡旋するようになってようやく、一般の場所となるのか(笑)
 我国ではあのスジの皆さんが勤勉にお金儲けにいそしむようになることこそ、社会的に認知されたコンテンツという証であるから、まあ妥当な基準であろう……。スポーツとか芸能界とかエヴァとか同人誌とか?

 GKとプラモは儲からないから健全だな……たぶん(笑)


 ということで久しぶりにメイドイン日本のSF小説……しかも30年ぶりのガンダム小説である。ということはいままで読んだことのあるガンダム小説はソノラマ文庫の富野監督著『機動戦士ガンダム』だけ、ということですな。
 金髪さんのおっぱい描写が懐かしいぜ。

 ホントは追悼のつもりで、小松左京の『さよならジュピター』を読む予定だったのだが、やっぱり25年以上前に読んだきり見つからないし。
 しかし高校当時でさえあの小説は文章的にちょっとひどい、と思っていたし、読み返したらしたらで、あの苦痛な映画も観てブログになんか書かなきゃならぬから、ちょっとホッとしてます(笑)

さよならジュピター〈上〉 (ハルキ文庫)さよならジュピター〈上〉 (ハルキ文庫)
(1999/05)
小松 左京

商品詳細を見る

 で、ガンダムの話だっけ。
 そういえば第一次ガンダムブーム当時、日本SF業界はこぞって「あんなのSFじゃないやい!」とガンダムを叩きのめし、結果的には日本SF業界のほうがが、多勢を占めていた若いアニオタたちからそっぽを向かれたのであった(笑)……やっぱりSFたるもの保守的だったり硬直してたらいけませんよね。

 90年代を迎えてようやくアニメやマンガに星雲賞を贈ったり、エヴァを取り上げたりしてオタクにすり寄ったけど、仮想戦記ブームやライトノベルの隆盛にはいまいち乗り遅れ、『星界の紋章』のスマッシュヒットもあとが続かず……そう、全部早川文庫のことだよ!
 二~三ヶ月前だったか、角川の雑誌の表紙が全部、涼宮ハルヒ一色になった事があったが、「『SFマガジン』もきっと特集したいだろう」と意地悪く……思ってたら「初音ミク」の特集組んでるやん(爆笑)
S-Fマガジン 2011年 08月号 [雑誌]S-Fマガジン 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/25)
不明

商品詳細を見る
 

 脱線ばかりですがなにが言いたいかというと、ようは私もアニオタだったので日本のSF文壇にはそっぽを向いてたのですね。たぶん『クラッシャージョウ』のあと読んだのって『さよならジュピター』と『戦闘妖精雪風』と『航空宇宙軍史(これはむしろジャケ買い)』程度。だって伝奇小説はマンガだし、仮想戦記は佐藤大輔以外読む価値があんのか分からないし、ラノベはフルメタとハルヒ一巻で挫折したし。

 ところがいつの間にか日本人も本格的にSFを書くようになってたらしいんですよ。ひと昔前のようにやたら「神」だのなんだのかったるい思弁に陥らず、耽美にも陥らず骨太な物語を。それら新しい潮流として野尻砲介や小川一水、山本弘という名前が本屋さんで眼につくようになりましたが、フクイ軍曹もその一部に加えて良いんでしょうか(冲方 丁は知らんわい)?
 『機動戦士ガンダムUC』第一巻を読んだ感想は、文章的にまずまず読めるというトコでした。面白いです。アニメと並行して読むと省略の仕方も丁寧で、限られた尺内で大事にアニメ化されているのが分かる。むしろあの場面でなぜああいう絵なのか、補完できて楽しいです。これ【アビス】観てオーソン・スコット・カードのノベライズ版読むのと同じ楽しさかも。 

【コクリコ坂から】観てきた

 今年の夏休みはダメ~ズな最新ジャパニメーションをたんと召し上がったでござる。なんせWOWOWで片っ端から放送しておりましたゆえ。

 まんず劇場版【空の境界】7部作だか8部作だか。そして【カラフル】。【涼宮ハルヒの消失】。
 そして日テレちゃんのジブリ三週連続ぶち抜き4本……まあ【もののけ姫】と【魔女宅】は良しとしよう……あとはすべてノーサンキューじゃ!!
 特に【海が聞こえる】と【ゲド戦記】連続放送。ダメ会社が1993年にこさえた他愛のない小作品と、その会社が2005年にはすっかり抜け殻とかした有様を短時間で比較した良企画であった……のだが視聴は断る!

 で、総仕上げが【コクリコ坂】……四本も見たんだからわざわざ劇場にもう一本観に行く必要がどこに……というのは去年も書いた気がするナリよ。

 その去年の【アリエッティ】も地味だったけど、今年も同じだ!!!
 作ったのがマッドハウスだったのなら★★くらいくれてやったトコだがジブリだから★ね!
 もう次回作は戦車か爆撃機かシータが登場しなかったら観ないから。


 だが監督ゴロちゃんのHP/MPは、ジブリ始まって以来の超駄作だった前作より確実に成長しており、テンポは良くなっており、【猫の恩返し】や【ぽんぽこ】等ジブリマイナーリーグ諸作と肩を並べるレベルに達しておりました。つまりやっと凡作。
 そろそろ原作者の皆さんも、ジブリからアニメ化オファーがあっても「断る」と言うべきかもしれんね。原作のエネルギーを吸い尽くされたあげく、印象に残らないアニメを作られて忘れ去られたら迷惑でしょう。

 オタクの皆さんがブーブー言ってた長澤まさみの起用は特に違和感無しであった。というか悪くなかったよ(笑)まあポテンシャル的にシータ>>ナウシカ>>>>>>千尋>長澤>>>サンという位置関係なのだが。

 わざわざ原作より昔にしたという時代背景設定などは首を傾げるばかり。たしかに昭和をやたら美化する風潮はあるし、ちまちました風俗描写に居心地の良さを感じるオタクも存在する……だが昭和42年生まれという監督自身経験したこともない東京オリンピック以前の時代である……まあおおかた、シディアス鈴木に「今回は戦後昭和期の息吹を徹底的に再現しましょう。いいですね?」などと課題を設定されたのであろう。

 やたら前向きで能動的な高校生たちの描写も、なんだか違和感しか感ぜず。だってあの年代が大人になってどうなったか、テレビのニュース見ればいくらでも分かるでしょう?これってスターウォーズ新三部作見てるときの据わりの悪さと同じかね……登場人物ほとんど全員がどうやって死んだか分かってるだけに、感情移入がイマイチ……という。

 前作【ゲド戦記】の、主人公がいきなり王様の父親をぶち殺す。原作にもないのに……というドン引き展開ほどではないが、エディプス・コンプレックス要素は今回も健在で、してみると亡き父親への思慕を好きな男の子に反映させるヒロインはゴロちゃんなのか……オエッ。

 何十億も遣ってパパに愛憎こもごもの私作品をこさえるなんて、なんと贅沢な。

 そういえば昨今のジブリ作品は冒頭のワーナーブラザース=ブエナ・ビスタのクレジットが無くなってるような気がするが、そこ笑いどころかな?


 とにかくゴロちゃん。
 パパを越えたいなら、次はエロゲかラノベ原作で夜中アニメこさえて、ジブリを壊したほうがいいよ。ホントはそういうほうが好きなんでしょ?

ギョッ!?

 無限に広がる大宇宙の隅っこの地球は世界的に荒れているというのに、極東では変なバブルです。 

 昨日のエントリの舌の根も乾かぬというのに今度はこれ。ファインに続き長谷川様も零士松本。

 禁無断転載と書いてなかったのでHPの画像添付。

creatorw.jpg

 やっぱアレやるんかー!!   アレってなにさと問われてもナイショだ。

 
 先日のワンフェスで投げ売りしてたスカイネットの合金製TV版アル☆ディア号を、おまけのスペー☆ウルフほしさに買うてしまった俺どないしよ。

 おかげでかえって欲求不満になってタミヤのドーラ×ホルニッセで大きなスペース☆ルフこさえてしまおうか悩んでいた矢先だというのににに!!!

 まあとりあえずキャプテン・ハーロックネタではないと思うので、作っちゃえばいいのだが。そういえばおなじことしていたひとがいたっけね。ガシャさん元気?

アレが発売する……!

 もしかしてチャラになるやも、と心配していたファインモールドの松本零士メカにクルユニバースシリーズだが、無事発売するみたい。すでにお店には発注書がまわり予約受付中である。発売は930日。

 俺は予約した。
 
1/500 太陽系連邦軍 旧地球連邦宇宙防衛連合艦隊 艦隊旗艦1/500 太陽系連邦軍 旧地球連邦宇宙防衛連合艦隊 艦隊旗艦
(2011/09/30)
ファインモールド

商品詳細を見る
1/500 太陽系連邦軍 旧地球連邦宇宙防衛連合艦隊 ミサイル護衛艦1/500 太陽系連邦軍 旧地球連邦宇宙防衛連合艦隊 ミサイル護衛艦
(2011/09/30)
ファインモールド

商品詳細を見る


お値段はそれぞれ

太陽系連邦軍 旧地球連邦 宇宙防衛連合艦隊 艦隊旗艦 2,100円(税込)

太陽系連邦軍 旧地球連邦 宇宙防衛連合艦隊 ミサイル護衛艦→1,995円(税込)
           
 と、いっけんリーズナブル。
 
 そこで問題なのが船体サイズ。

 それぞれの艦によく似た宇宙船のWIKIを参照してみると、各諸元は明らかではない。

 ゆき☆ぜは本によって全長75メートルという数字があり、駆逐艦というよりちょっと大きな戦闘艇、という趣。デザイン的にも合致している。

 で、1/500で模型化するとたったの15センチなりよ。
 メカコレよりほんのちょっぴり大きい。
 図体は1/72烈風か1/48鍾馗ってとこ? 

 まあ最近の価格高騰を鑑みれば妥当な値段ナリね。シャープな取り扱いの容易なプラ部品ぶんのアドバンテージで、数年前発売してたBクラブのコールドキャスト完成品よりはよほどバリューがある。あれが1/350で16,000円くらいだったっけ……古式ゆかしきウェーブの1/250レジキットが2万円弱。
 今回のリリースは、複数個作りたい向きには、ま、ギリギリ納得のお値段か。

 問題はもう一個の沖★艦だよね.同じくWIKIによると寸法データは存在しないが、なぜか質量2,800トンという数字だけが。
 2,800トン!? エー!?わたしは小学三年生からこのかた★田艦は巡洋艦だと思っていたのだがッ……!!??
 いくらなんでもちっさすぎる。
 2,800トンではせいぜい駆逐艦程度ではないか。
 まあガミラスデストロイヤー艦隊にタコられるのも納得ではある……ていうか冥王星決戦て想像以上に切ない戦いだったんね(涙)


 でも2,800トンというデータから導いたサイズってのは鵜呑みにして欲しくなかった。お値段から察するにゆきか★よりひとまわり大きいだけってのは、納得しかねる。
 1/700と思えば良いだけの話なような気もするが、そうすると主砲はひとまわり小さくしないとヤマトやアンドロメダと釣り合わなさそう……あ?関連ないから釣り合わなくていい?そうですか(笑)      

【トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2D版)】観てきた

 あれ【コクリコ坂】は?

 というわけで映画の日なのでせっかく安いのだからなにかバカっぽい映画(後略)選ばれたのは【TF3】であった。
 思えば前作公開直前に米国の自動車産業が崩壊して、クリント・イーストウッド御大扮する元フォード社員が結末で射殺されちゃう映画まで作られたものだが、ものの二年ちょっとで【カーズ2】ともども復活をアピールしてまんな~。

 映画の出来も反省が行き届き、特に二作目は『観たけど良く覚えてない』という人多数だったようだが、シナリオ、ビジュアルともどもすべて改善されてますた。……ただしミーガン・フォックス降板も良かった!と観る前は喜んだんだけど、大画面で観ると新ヒロインはちと微妙なような……。

 一、二作では画面がゴチャゴチャすぎて何がなんだか分からなかったアクションシーンは今回大幅に整理され、IMAXの広々とした奥行きの背景ともども、どんな状況で戦ってるのか簡単に理解できるようになった。あの観てて煩わしさしか感じなかったアクションが直ったことが、じつはいちばんの改良点であったのだと思う。みんな一作目の高速道路の戦いとか見てて「あーもう何してんのか分かんないけどまいっかめんどくせ~!」とか思ったでしょ?
 それにしてもIMAXってアメリカの四角いビル街を男前に撮影するの専用のカメラなんすかね?(笑)

 開始早々コンボイ司令登場!ヒートサーベルと盾持ってるじゃん(笑)!!しかもトレーラーコンテナがイカした武器庫にヘンケイしてるし(爆笑)
 バンブルは半分割れた状態で旋回砲塔振り回したり、オタクの琴線に触れる描写に釣られたし。
 メガトロン閣下はメガトロン閣下でガンダムエクシアみたいにボロ布被ってるし。
トランスフォーマー デュアルモデルキット DMK01 オプティマスプライムトランスフォーマー デュアルモデルキット DMK01 オプティマスプライム
(2011/06/25)
タカラトミー

商品詳細を見る

 だれだ今回はシリアス路線てウソこいた奴。完全にコメディじゃん。
 予告はフェイクだったのかな?

 アポロ計画を超特急でなぞった抱腹絶倒シーンのあとはあまりにもタイムリーなチェルノブイリ施設登場、摑みが一段落したあとは面白おかしいアメリカのパワーセレブのお洒落な生活描写で見るものを飽きさせない。それにしてもジョン・マルコビッチはホントになにしに出てきたのだろう……?でもバンブルビーにおなかくすぐられてキャンキャンしてる姿は楽しそうだったからいっか。
 その後も9.11ばりのビル倒壊(なぜかBGMが【インセプション】風)やチャレンジャー号爆発の再現などアメリカのトラウマをえぐる痛々しいギャグが続く。セクター7のおっちゃんもますますギャグに磨きをかけて登場。今回はいわゆる〈パワーエリート〉も憎々しく描かれてるので、マイケル・ベイお得意の〈底辺の人たち〉の活躍も輝いてました。
 サムのパパとママはトレーラーハウスを手に入れ熟年ヒッピーに。サムはバブルビーが忙しいのでボロボロのダットサン510を駆る。

 サムが中国のデザイナーズブランドTシャツをこれ見よがしに着てたり、中国人が中国ブランドのミルクを飲み商品名まで口走ってることに中国のオタクさえ「あざとすぎる」とケチをつけてたが、あの出資者を扱うぞんざいさが逆に爽快である。

 ストーリーも簡単な陰謀劇でテレビマンガっぽいので、日本語吹き替え版で見るとたいへん調和が取れてお奨めナリ。ヒロインのCVは小林早苗だ。美少女型ターミネーターとか北島マヤ演じた人ね。


 総合すると★★★★とかなり高評価であった。意外にもシリーズいちばんの面白さかもしれんね。悩みどこは3Dか2Dを選ぶかだが、わたし的にはメガネはいらないかな。 
 


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。