無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団】観てきた

渡辺謙主演で『はやぶさ』の映画……ケータイの役がうけたからって今度は探査機か……

と、軽くボケかましたところでGW終了。

 仕事の多忙にかまけて更新も滞っておりました。
 まずは先日のトレフェス、事前告知もろくすっぽしておらず、ご来場いただいた皆様にはたいへん恐縮しております。恒例と化してしまったアフターサービスですが、月面KKをお買い上げの皆様には順次取説を送らせていただきます。
 同時に歴代戦闘同人GKのギャラリーも用意しようかとか画策してたので少し遅れてます。すんません。

 が、GWからこのかたそんなことくらいしかやっとらへんです。
 プラモも組んでないし。

 だから【スコット・ピルグリムVSザ・ワールド】観て少しエンジン掛けなきゃと思った。おたく白人クリエイターによるボンクラ白人(カナダ人)人生賛歌。
 カナダといえばとなりのアラスカでは殺人事件ばかり起こってたり、アメリカと交戦したり、なぜか半分イギリスで半分フランスとか、恐ろしいところらしい……わたしゃトランジットでバンクーバー空港に降りたことがあるだけなんで良くは存じませんが。
 綺麗な空港でしたよ。
scottpilgrim02.jpg


 映画が始まると荒いドット絵のユニバーサルのロゴと8ビットのファンファーレで我がサムライハートは早くもがっちりハートキャッチされたとです。【ホット☆ファズ】の監督なんですね。なるほどあのテンポの良さはアレだ。

 日本のオタク産業はビムラー第二段階とでも言える様相を呈しており、たとえば【デュラララ】というアニメをみてみるとだ……もはや作り手も視聴者もオタクでることの痛みはなく、子じゃれた学生たちが架空の池袋でファンタジーなオタクライフを営む姿が描かれているのであった。古い昭和オタクである自分が見ると妙な違和感というか気持ち悪さしか感じないです。
 
 洋の東西を問わずオタクの一般化が進行してるというのは前にも述べた気がするが、ほんの十年前の【ギャラクシー☆クエスト】に登場するナーズたちは、まだ肩身が狭そうだったよな~。
 【キックアス】とか【スコット・ピルグリム】がメイン・ストリームに受け入れられてるの見るとなんだか感慨深いよな~。
 日本ではパチスロとかで【アクエリオン】や【エウレカ7】を一般人も知ったのをいいことにズルズル既成事実化してるだけなのに比べて、海の向こうはしっかり自己カウンセリングしたうえで納得した感があり、腰が据わってるような。
 それにしてもロスで暴動が起こったりスパイク・リー監督がハリウッドにおける黒人の地位向上にかけずり回ってたのがわずか二十年前だというのに、気がつけばエディ・マーフィーやウィル・スミスみたいな「白人が受け入れやすい顔の黒人」だけでなくジェイミー・フォックスみたいな「おっかなそうなガチアフロアメリカン」がアカデミー賞を獲り、いまや大統領も黒人。

 次はいよいよオタクの社会参画なのか(笑)優しいな白人。そんな社会状況に背を向けるようにスーパーマンがアメリカの市民権放棄したとか……じつは病んでるな白人。ていうか何言いたいのか分からなくなりました。
 
 評価は少し悩んだけどちょっと尺が長い気がしたので☆★★★★。公開二日目で客は10人しか居なかったとです。笑える映画なので、見逃しちゃもったいないです。 

スポンサーサイト


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。