無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
6
7
8
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再始動

 チャリが寿命を迎え病院では驚愕の治療代を請求され書類提出と請求書の処理に追われ確定申告がせまりパソコンがウィルスのフリした詐欺セールスに引っかかってCドライブの内容をワチャクチャにされ映画秘宝読んでたら【キャノンボール】のDVDにゴールデン洋画劇場版吹き替えが入ってるって書いてあったので思わずアマゾンポッチしてしまったり……慌ただしくてドーモです。すっかり更新できてません。


 地震の影響がごくわずかでもじゅうぶん多忙でしたが、おかげでまたしてもワンフェスの申し込みを失念しておりましたがな(涙) 

 四月一日公開だった【世界侵略 ロサンゼルス決戦】は案の定というか十月公開に先送り……とはいえテレビで東北があんなことになり、近所でさえ停電や品不足でてんやわんやな有様をさんざん目の当たりにしたあとだけに……持ち前のユーモアもすっかり干涸らびてしまったので、エイリアンに侵略されて人類滅亡などというネタ映画にリアリティを感じたり愉しむ余地が生まれるまでには、まだ少々時間がかかりそうでアス。

 それにしても、テレビで放射能拡散情報が飛び交っているのだよ。
 
 いままでありとあらゆるドラマで描かれてきたシチュエーションですけど、実現してみると、シュールですねえ。

 ほんの一ヶ月ちょい前にはベテルギウスが超新星になるのを心配してたんだけど、なんだかひどく遠い昔のような気がする。

 
 とはいえ模型屋さんに新製品は届くし人生は続く。
 こんなご時世に模型や映画やアニメがどうたらとか、不謹慎ではないかという意見もあるのは承知の上ながら、むしろこんなご時世だから、成分の80%が趣味でできてるわたしのような人間などは、続けられる余力があるかぎり趣味に邁進しなければと思ったり。
 つまり30年も続けた趣味なんだから、簡単に捨てたり控えたりできるほど安い物ではないはずだとかなんとか、それなりに葛藤する日々ッス。
 まあ呑気に葛藤とかしてるうちはまだ大丈夫?

 

スポンサーサイト

地震関係

 メールでいろいろ確認できましたが、だいたい皆さん無事のようで何より。

 わたくしは春日部で地震に遭い、越ヶ谷まで10㎞ほど歩く羽目に……疲れた。足が痛くて眠れない。

 そのメールもみんなが送ってくれたメールが数時間後にまとめて着信する感じで、即時通信はまだ確立していないようです。

 塚ちゃんは都内で足止め中だ。

 塚原です。(^^ゞ


 とりあえず無事ですが
まだ後楽園です。

南北線が動いてますが
大混雑です。(;^_^A


 森田くんも21時現在……


 いまだに会社の近くで帰れない状況です。
部屋に帰るのが怖いです。


 寒いけどガンバレー!

 しももださんとたかはしくんは本棚倒壊。されど下敷きはまぬがれた模様。
 やまなかさんも無事。
image001.jpg


 さっき試してみたらPCのほうがすぐメール送受信できるようです。

 うちからメール届いてなさそうな人も、良かったらここのコメント欄使ってください。

ロシアのカワユイ装甲車

 台湾はビジョンモデル製ソヴィエトBA-64B装甲車。レジン製のいかついロシアの母ちゃん付き、お値段2,600円ほど。
 たいへんリーズナブル、のような気もするが例によって、最近の模型値段高騰で脳味噌が麻痺してるだけ。
Vision models 1/35スケール  【VM-35002】 ソ連BA-64B 装甲車 初回限定仕様 日本限定 女性兵士レジンフィギュア付属Vision models 1/35スケール  【VM-35002】 ソ連BA-64B 装甲車 初回限定仕様 日本限定 女性兵士レジンフィギュア付属
()
Vision models

商品詳細を見る

 超キュート(はぁと)
CIMG4534.jpgCIMG4550.jpg

 ミニアートからも同型車両が発売されているが、中身は同じらしい。そっちはフィギュアが5体ほど付属しているがちとお高い。

 『探偵スペンサー』に登場するスーザン・シルヴァーマン博士によると、まずゆっくり二回「キュート、キュート」と言い、間を置いて「キュートキュートキュート!!」と三回繰り返すと良いらしいでゲソ。渡米したら試してみるとよかです。

 せっかくだからナチス独逸に虜獲され魔改造された感じでこさえたでゲソ~。
 反省はしない。
 ありえね~よとかツッコミは無しの方向で。凝り性の独逸のおとっつぁんならこのくらいしたかもね、みたいな生暖かい目でよろしく。

 ボンネットの中が筒抜けなわりにギアハウジングまでは作られているので、適当にエンジン(らしき物体)を載せた。排気管やクーラーからの配管などいろいろ取り回しがおかしいけど、気にしない気にしない。
CIMG4538.jpgCIMG4556.jpg

 これでタミヤの良くできたオースチン牛乳配達トラックはパーになっちゃった……。ティリーよサラバ(涙)

 せっかくだからボンネットを切り取ってエンジンが覗けるようにしたでゲソ。
CIMG4553.jpgCIMG4540.jpg

 エンジンルームと運転室をへだてる隔壁も見当たらないけど、ロシア製だから無くてもエエよな(と超テキトー思考)。

 似たようなこと企んでいるかたのため参考までに言っておくと、ウィリスジープのエンジンでもデカすぎて収まってくれなかったです。
 きっとちまい20馬力ぐらいのツーストエンジンで「ぱぷ~」と走ったことだろう。
 ラブリ~。

アンドロメダ比較

 1,800円のプラモVS25,600円の高級玩具。
CIMG4517.jpg

 という書きようでは心ないというもの。発売まではけっこう叩かれていたが、先月発売すると、とにかく「これはイメージモデル」のアンドロメダ版なのだ、と自分を納得させるユーザーもちらほら。なんせ高価である。

 わりと簡単にできそうで実現しない、プラモと超合金魂をちょっとだけ並べてみました。
 超合金版の異様に太い胴体前半は良くも悪くも存在感を主張する。
 値段が気にならなければそんなに悪くない置物。
CIMG4515.jpgCIMG4519.jpg

 立体化にあたってプロデューサーの狙いは重々承知の助である。なにがなんでも「ナナメ45度」のいちばん馴染み深いイラストを再現しようとしたのでんな。たしかにその角度から見たアンドロメダは再現されてますね。
CIMG4525.jpgCIMG4527.jpg

 うん分かる。気持ちは分かるんだけど収拾が付かなくなって途中で投げた印象
 個人的には全体のプロポーションよりも、各部の面取りがひと昔まえの玩具並に大ざっぱに感じる点と、細かいC面やRがほとんど施されてないことが残念賞。
 とくに波動砲口。ものすごくざっくばらんにスパッと断ち切った下向きテーパーともどもカタチが単純すぎ。
CIMG4522.jpgCIMG4520.jpg
CIMG4529.jpgCIMG4516.jpg

 主砲の形状もテキトー過ぎてでかっこわるいし。主砲身もヤマトよりうんと細くて、「強力なライバル」というキャラクターバランスに気を使った形跡がないよ~な(ヤマトのほうが砲身だけ【復活編】ばりに太過ぎるような気も)……。
 逆に艦橋はひょろ高く余計な面取りまで施されてしまっており、これまたなんか違う。

 けど最大の不満点は淡いブルーグレイの劇中カラーが再現されてないことか。なぜかうちのプラモと同じジャーマングレー系なのね。「リアルっぽく」するとこっちに行くのか……。みんな考えてること同じか(笑)

 でもくれぐれも「アニメカラー版」で再販とか勘弁してくれろ……いや買わないけど。
 

そして邦画

 三月になっちゃった、っと。

 昨日のハリウッド謹製大作バカ映画攻勢だが、アレでも海賊映画とかアメコミ原作とかいろいろと省略したのにあの物量。すごーいね。賑やかな映画は大好物だからいいんですが……日本ではまだ【ピラニア3D】も観れないとか、宿題も溜まってます。

 去年の邦画イチオシの【告白】が日本アカデミー賞も獲ったし、たまたまスカパー!で見たけど良作だった【愛のむきだし】の監督の最新作【冷たい熱帯魚】もスバらしい出来だという。最近、銀幕でおっぱいとか観た記憶がないな、という諸兄も【GANTS】で溜まった鬱憤を晴らすことのできるという評判である。
 【ヒックとドラゴン】が作れるならハリウッドもまだだいじょうぶ、などなど、映画業界の明日も捨てたものではない、という一年であった。 

 
 なぜこんなまとめじみたことを書いてるかというと、今日でブログが四年目に突入したことにさっき気付いたからなのである。 


 さてここからが本題。スカパー!の日本映画専門チャンネルが去年特撮映画特集で『五月五日は轟天の日』と【轟天】をフィーチャーしたのが記憶に新しいが、今年もまたすごいネタというか、痛々しいというか……

 日本映画専門チャンネル 特撮王国スペシャル第6弾

 【北京原人の逆襲

 極底探検船ポーラーボーラ

 【クライシス2050】(!!!)

 うひょー!

 邦画(?)とNHKの黒歴史【クライシス2050】がもう一度観れるなんて、なんとステキなのでしょう。のこのこ劇場に出掛けたわたしにとっても汚点映画ライフに奥行きを与えてくれた一品である。
 
 これはもう、来年あたりは、NHKのいまひとつの黒歴史、中井貴一主演のSFTVドラマ【オアシスを求めて】とか、無かったことになってるタツノコプロの【海底二万マイル】とか、発掘して欲しいですね。桃井かおりの【小児病棟】も放送してくれんかな。


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。