無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
13
14
16
17
18
20
22
23
24
25
26
27
29
30
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ma.kショーケース 序

 今日から十日間あまりでマイオリジナルを一個でっち上げるの巻き。

 サブテーマは ハセガワ様ありがとう。
 なのでベースはこれである。
CIMG3020.jpg

 手持ちのジャンクを引っ張り出し、あれこれ考えること7分。
CIMG3022.jpg
 
 もともとルナダイバー系の宇宙機を作るつもりだったので、この段階であまり迷いはない。
CIMG3028.jpg

 なんとなく方針が固まる。

 曰く、1) ルナダイバーをコピーしようとしたシュトラール軍無人機である。
     2) ただし開発には失敗した試作機。
 
 とかなんとか。
 それにしてもガンプラ含有率の多いこと(笑
CIMG3027.jpgCIMG3030.jpg

 さ~て、ルナダイバー系となると、両サイドのバルジをどうにか調達すべきだが、うちにヒューイヘリのキットは見あたらず…どうしよう?


 横山先生の新本、『Ma.Kプロファイル2:SNAKE-EYE』に、ちょうどマイオリジナル論…流用パーツをどうやって使うかという指南が載ってますが…
マシーネンクリーガー・プロファイル〈2〉スネークアイマシーネンクリーガー・プロファイル〈2〉スネークアイ
(2009/10)
横山 宏

商品詳細を見る


 …恐いから完成するまで読まないことにしよ~っと(笑

スポンサーサイト

20000HIT記念パピコ

 見当違いな意見を持つのはべつに違法じゃないだろう、とジュリアン・リコも言ってますが、素人の駄文に呆れずポッチしていただいた皆様、おかげさまで20000ヒット越えますた。誠に感謝です。

 ということでカテゴリにマシーネンクリーガーを追加。2010冬ワンフェスに向け、ちょいとばかしマシーネン強化シーズンとなります。
 さっそく来月にはMa.K. Modelers Showcase Vol.5が開催されるし…
 まだなんにも手動かしてないんだけど。
 参加応募時にタイトルと完成サイズを伝えてるのに不思議だなぁ…。


 次回ワンフェスには1/35ケーニヒスクレーテを持ち込みたいと思ってます。
CIMG3007.jpgCIMG3005.jpg


 1/20に比べると可愛いサイズだが、反面、比較的手軽に二両並べられるという利点(?)が!!
 月面用KKはこさえて申請してサンプル提出だけして結局量産が間に合わず、一個も売らなかったので、今回が事実上の初売りとなります。申請通ればですけど。
 仕様詳細は後ほど、たぶん年末頃…


 それから本日、待望(?)の壽屋フレームアームズ「フレームアーキテクト TYPE001」をゲット。
CIMG3011.jpgCIMG3013.jpgCIMG3012.jpg

 たまげたことにフレームは半完成状態ぢゃないか!
 凄いなあ。この値段でよくぞまあ…。
 関節は、材質構成からしてできる限り渋く調整されている。今後どれほどへたるかは様子見ですな。

 よーしおっちゃんダグラムのキットに仕込んでワシワシ動かしちゃうぞ~!
CIMG3017.jpg

 って、手動かす前の妄想が、いちばん楽しいよね~(棒


  

今週のディザスター

 昨日は【仏陀再誕】で今夜は【THE CORE】と…【2012】を控えて着々と下地が出来てるじゃねえかと、ひとり悦に入るわたくしです。

 【THE CORE】は超ご都合主義展開がいろいろと言われ世間的には駄作の評価ですが、…わりと好きな映画です。【ハムナプトラ】同様、主人公とサブキャラの描写が秀逸で。

 この映画では理系の人と軍人さんの対比が楽しい。
 理系組はなにかと実演しないと気が済まない学校の先生体質とか。特にちょっと気取り屋のジムスキー博士が、かたき役なのに憎めない、いい味出している。
 言葉を弄しすぎて実務的な軍人にバカにされたり、計画続行に反対してる立場なのに、計画続行のためのグッドアイデアが浮かぶと、披露したくて我慢できないとことか。
 ミョーに鼻が高い天才ハッカーラットが〈ディスティニー〉のシステムになかなか潜り込めなくて、悔しさのあまり涙ぐんじゃうところとか、こまかい俳優の演技がいちいちよう出来てるんだよね。主人公が友人を救えなくて癇癪おこしたあと、ちょっと恥ずかしそうに機嫌を直して戻ってくるタイミングも、凄く絶妙だったりして。

 が、人物は良く描けてるのだが、映画のストーリー自体は実にちんまりし過ぎというか、ディザスタームービーなのに全然逼迫感がないんだよね…【デイ・アフター・トゥモロー】も全く同じだったけど、【復活の日】みたいな絶望的に追い込まれてる感じが全然無いんです。 

 今回の放送版もDVD吹き替え版より出来の良い、主人公アーロン・エッカートの声を井上和彦があてている日曜洋画劇場版。原語版どおり「いつもセーラームーン見てる高速回線があるだろ?」と言っている。おかげでDVDを買う気がしない。

 
 食い足りなさが顕著な21世紀ティザスタームービーの総括となるかの【2012】ですが、映画好きならもう監督がローランド・エメリッヒという段階で、「ああ、マヤの予言て真剣に心配しなくて良いんだ…」と安心できちゃうのが難ですな(笑)
 予告にしてからが、危うく爆発を逃れて離陸する飛行機とか、すでに【インディペンデンス・デイ】のまんまだし。

 観に行く予定ですが、同時公開の【マクロスF】とどちらを優先するかが問題だが、最近の悩みはその程度。
 

【 仏 陀 再 誕 】

 映画【ドグマ】のなかで美の女神ミューズ(サルマ・ハエック)の

 「映画ボックスオフィス歴代収益TOP20はすべてわたしが着想を与えたのよ…ただし一本だけ、旅行に置いてきぼりになった子供が自宅で強盗を撃退する話だけは別。あれはサタンに魂を乗っ取られた監督が作ったの

 というセリフがあるが、その映画以降、イイ物悪者に関わらず、現人神が作ったとされる作品として実際に確認できるのは、サイエントロジーの教祖L・ロン・ハバート(むかし著書『ダイアネティックス』が、シドニイ・シェルダンの超訳本共々電車の車内広告を賑わしてたよね…)原作の【バトルフィールド・アース】と、エル・カンターレ原作のアニメだけだ。

 原作は映画化の10年程前に出版され、古本屋の100円コーナーの常連だったのでうっかり手に取り、読んでみたものの、あまりに酷い作文だったので百ページも読み進むことが出来ず捨てちゃった…
 21世紀にもなってまさかの映画化はびっくりしたなぁ。
 なんの変哲もないユルユルBムービーだったな。
 さしたる含蓄もカルト的胡散臭さもなく。
 ハードカバー5~6冊ぶんの原作よりはだいぶスッキリしてると思うけど。
 さすがにサイエントロジストのトム・クルーズでさえ関わらないようにしたようだが、同じ信者のジョン・トラボルタが制作、アカデミー役者のフォレスト・ウィテカーも出演してました。2000年度ゴールデンラズベリー賞を総ナメにしただけでなく、2005年度にラジー賞創立25周年特別作品にも選ばれたそうで…そんなに誉める程か?(ウィキペ調べ)。


 また前置きが長くなったけど【仏陀再誕】、観て悟りにチャレンジしてきました…
悟りにチャレンジ悟りにチャレンジ
(2009/09/30)
ウ・ソンミン

商品詳細を見る

 …が、無理ーっ!!(←早ッ)

 というか期待に反して、もっと恐いもの見たさ的好奇心を満たしてくれる珍妙なアニメを期待していたのになあ…普通の出来の良い(作画的に、という意味だけだが)アニメだったじゃん…。

 前作のはっちゃけぶりはどこへやら、劇中にエル・カンターレという言葉も出ないし、エジソンが作った巨大ロボも登場しない…
 
 見ててやるせなくなるような、疑うことを知らない信仰のお花畑を見せつけられる代わりに、主人公の小清水(役名は忘れたが)は信仰に目覚めてないふつうのじょしこうせい(萌えフォーマット)。
 元カレと「オレがシューキョーしてるって知って、ちょっと驚いたろ?」「う、うん、ちょっと…」などと信者以外の観客の空気を読んだ遣り取りがあったり、プロパガンダ映画にしては余裕があるではないか…
 いやいや、心理作戦に長けてきたのかもしれん。
 その証拠に、3年前の第五作【永遠の法】はネット上で総シカト状態だったというのに、今回は地味にブレイクしているぢゃないか
 今のところネタ扱いとはいえ。

 すでにいろんなサイトでネタとして取り上げられている本作だが、その一番の標的は【企画/脚本 大川宏洋(ひろし)】二十歳/アニオタ/趣味はベースギター である。
 名前から判るようにエル・カンターレの息子のようだ。
 すでに某サイトで「けいおん!観てベースにはまってんだなwww」とスルドイツッコミを受けたり、なかなか得難いキャラではないか。
 女性のヘアヌード写真集にひどく硬直した態度を取るパパに対して、息子は適切なツンデレヒロインが登場する脚本をものし、入浴シーンまで入れている
 なにやら将来深刻なファザーコンプレックスに直面しそうなトコは、宮崎ゴロちゃん以上かもしれぬ…。
 もっともエル・カンターレも『謎の美少女』という劇中挿入歌を作詞しているので、案外仲が良いのかな?。

 次いで話題の要素は今回の〈敵〉が露骨に某学会をモデルにしてるトコだ。
 そして元カレは元カレでTSIという新興シューキョー団体(正義の味方)活動家という…主人公小清水
は右も左もアレという微妙な立ち位置でちょっと気の毒…。
 そのミョーに現実世界(の片隅)に即した世界で劣化版【幻魔大戦】が繰り広げられるのであった…。
 再誕した仏陀の声が子安武人というのも話題ですが、この映画一番の笑い所は、一度敗れた敵の中ボス荒井東作を、大ボスが三木愼一郎のイケメンボイスで叱咤するシーンであった。
 
 
 信念の無さでは定評のあるオタクのことである。ネタにしている段階で半ば釣られていると言っても過言ではない。
 実際オタ3~4人で見ると、わりと楽しく観れちゃう気もする。
 ひょっとしたら今回は、チケットに付いてくる気の利いた絵柄のクリアファイルとか、ちょっとだけ、萌え成分が足りなかっただけだったんじゃないか…。皆さんミイラ取りがミイラにならないように気をつけてくださいね(ってオレのこと?)
 

【祝!!】山内則康の画集が発売

 わたしが心の底から師と仰ぐ四天王は、大塚康夫先生、横山先生、空山基、そして異才アニメーター山内則康なのであった(前に矢作俊吾の名を挙げてた気もするが…)。

 その山内則康師匠(といっても面識があるわけじゃありませんが)の初画集が(いつの間にか)発売されていたのである…。
山内則康画集山内則康画集
(2009/10/15)
山内 則康

商品詳細を見る


 イーハーッ!!と喜びつつちょっと腰が引ける表紙…。買うの恥ずかしい…。
 だが師と仰ぐ御方の初画集ゆえ、男らしくアマゾンポッチではなく本屋さんで購入(←早く読みたくてしょうがなかっただけ)。

 山内先生と言えばパンツとおしりということになっている。わたしはパンツ属性は昔から理解不能で、あだち充や桂正和の漫画見てもなにが良いのかさっぱりなのであった。

 だがそれだけではない。先生、ミリタリーに関する造詣、それを絵(アニメ)にする能力の確かさでは日本一の腕を誇るのであった。

 え?スタジオジブリのほうがスゴくねって?

 ンなこたねーんだよ!!!
 
 飛行機の描写なら先生の方が上なんです~!!

 【王立宇宙軍】の第三スチラドウ離陸シーン(飛行シーンはパソコンでシミュレートしたとかなんとか、昔読んだことがあるので確かではない)を担当したアニメーター、といえばその片鱗か理解できるのではないでしょか。

 「AIka」「ナジカ電撃作戦」「ストラトスフォー」における、確かなデッサンでリベットまで書き込まれた航空機描写、特にジェット戦闘機のマニューバーの大気を感じる飛翔感など、他に同じことが出来るアニメーターがひとりも見あたらないという、貴重な才能の持ち主なのである。

 OVA「クリスタルトライアングル」ラストの、F-14 VS Mig-29ファルクラムのドッグファイトは、わたしが今まで見たアニメ中最高峰の航空機作画シーンと断言しちゃいます。個人的には【紅の豚】以上と考えてます。
クリスタル・トライアングル [DVD]クリスタル・トライアングル [DVD]
(2002/08/21)
津嘉山正種藤田淑子

商品詳細を見る


 哀しいかな、「AIka」で1126回パンチラシーンがあったとかは話題になるのに、こちらの才能が話題になる機会はあんまり無いみたいっすけどね(涙

 幸い、この本の巻末にはもういっぽうの才能について、岡部ださくセンセや二宮センセが大いに語っておるようですが。おかげで「尻、尻、パンツ、パンツ」なカラーページと内容が噛み合ってないみたいだけど(笑
 欲を言えば何枚か書き下ろしが欲しかったが、ホビージャパンの連載コラムは再録。これを期待してHJ誌はすべて捨ててたからひと安心なり。パソゲー『鉄鋼艦アトラゴン』までフォローしてるのは偉い。ヴァルキュリア監察官とか『ロケットガール』の旧版表紙と挿絵はさすがに再録してませんか。


 あとは、もういっぽうの才能を生かした作品を作って頂ければ幸いなんですが、先生の最新作は「AIka ZERO」
AIKa ZERO 2 [DVD]AIKa ZERO 2 [DVD]
(2009/10/27)
小清水亜美福圓美里

商品詳細を見る


 まあ、先生が直々に監督した旧「AIka」第六話は、何故か笑いの神が降臨した怪作でしたから、今回もいちおう期待、して、ま……

2010「劇場」アニメーション備忘録

 2009年内公開
 【マクロスF
 【宇宙戦艦ヤマト 復活編
 
 2010年公開予定
 【Fate/stay night】 エロゲ原作 
 【魔法少女リリカルなのは】エロゲスピンオフ作品TVアニメの映画化
 【機動戦士ガンダム00】ホントに作ってるんか?
 【涼宮ハルヒの消失】これからこさえるのか?
 【文学少女】ラノベ原作(?)
 【ブレイクブレイド】ロボット漫画をTVアニメを介さず劇場化…
  ちなみにコレだ↓↓↓
CIMG2965.jpg

 【東のエデン】スタッフは【人狼】の布陣だが…
 【ザ・宇宙ショー】夜中アニメ「かみちゅ!」スタッフによるオリジナル作品とか。
 【ヘタリア】ウェブ同人作品。やおいフォーマットだが作者は男性。
 【TRIGUN】
 ※おーっと忘れてたの今春公開予定。。他にもあったら追加します。

 なんだか最近ヤケに「劇場版」の文字に接することが多いとは思っていたが、あるサイトでざっとまとめられていたので、書き出してみました。
 こんなにたくさん公開される予定だったとは…。しかしなんだ、劇場アニメーションなのに「忘れないようメモしとく」というのも切ないことであるが。
 
 ガンダム00は劇場版SEEDがやるやる詐欺に近いので信憑性がねぇ…。いっそ劇場版ユニコーンで良いではないかとも思うのだが、そういう話には何故かならない。それにしてもユニコーンはTV放送もねじ込めなかったし、バンダイの営業力って…

 まあそれにしても、誰得!?と疑念を抱かざるを得ないポテンシャルの作品がじつに多いこと。
 中には【アクエリオン】や今春の【エウレカ7】のようにパチンコ宣伝の一環か、とりあえず劇場で掛かりました、というアリバイが欲しいだけの作品もちらほら。
 
 やや唐突に劇場アニメ化される作品が異様に多く見受けられるが、【ハルヒ】など、ビジネスモデルとして冷静な分析が成されているのか大いに疑問を感じるんですけど…。

 さ~て定期的にダメアニメ映画を観ないと気が済まないと豪語したわたしは、何本観に行くことでしょう。

2009【49th プララジショー】ラスト

 ラスト その他いろいろ

 エブロ 1/20ホンダRA302。はじめて展示されたときに魅惑的な曲線に一目惚、以来ずーっと発売を待ちつづけ4年あまり…我ながら気が長いことだが、やっと12月に発売です(涙
CIMG2923.jpgCIMG2925.jpg
 
 BBR 1/43レジンキットメーカーがいつの間にかミニカーやさんにステップアップ。フェラーリ512BB耐久レース仕様。1/18の大型モデルでは初。コレも欲しかー!!しかしお値段は軽く5万円超えそう
CIMG2931.jpgCIMG2932.jpg

 キネティック 1/48 E-2Cホークアイ。でけーっ!そして予想に反して割りと安いお値段6,750円。
CIMG2935.jpgCIMG2937.jpg

 よく分からないけどコンセプトかーみたいな奴。発売の予定あるのかな?
CIMG2941.jpgCIMG2942.jpg

 相変わらずかゆいところに手が届いてるトラペのラインナップ。1/48フェンサーって、ドラゴンが発売予告してなかったっけ?
 1/32MiG-23フロッガー…1/72も1/48もマトモなのが無いのに、いきなり1/32…。でも買っちゃうんだろーな~。やだな~(笑
CIMG2966.jpgCIMG2968.jpg

 コトブキヤ ホイホイさんシリーズ。
CIMG2952.jpgCIMG2953.jpg
 2009年初秋、発売した途端たちまち売り切れたプラモは、ドラゴンL70ラング「けいおん!」痛車、そしてホイホイさんの三種…。
 いよいよ俺のモラトリアムも終わったな、と軽い虚脱感を覚える秋の空(←20年遅せーよ!)
CIMG2954.jpgCIMG2955.jpg

 コトブキヤのコレジャナイロボシリーズ。
CIMG2962.jpgCIMG2959.jpg
 ボークスといい、オリジナルが流行ってる、というかやむにやまれずなのか…
 わたしは1/72ビッグフットに仕込みたいと思います。

 ミスターウェーブ いろんな意味で一番注目されていたのは1/100デストロイドモンスター…700円のイマイ1/200キットでさえあんま売れなかった気がするのだが…健闘を祈るとしか言えない。
CIMG2978.jpgCIMG2979.jpg

 マシーネン関係。
CIMG2981.jpgCIMG2982.jpg

 メルジは3Qモデルレーベルなんですね(秀ちゃんのブログで知った)。
 スネークアイの作りやすさはけっこう気に入っているので、あのフォーマットでサフスが発売されるのは嬉しいところ。
CIMG2983.jpgCIMG2984.jpg

 ラストは、何故かローガンズコーナーの傍らに展示されていた、ピージャックプロデュースの複葉機。ウイングナットシリーズ
CIMG2991.jpgCIMG2992.jpg
 なかなか楽しそうなパーツ構成ではないか。成形状態も中の上で、まずまずの出来。
CIMG2995.jpg

2009【49th プララジショー】続編

 タ ☆ ミ ★ ヤ

 1/32スーパーマリン スピットファイアMk-Ⅸ
CIMG2911.jpgCIMG2913.jpg
CIMG2912.jpgCIMG2915.jpg

 お値段が立派であるいっぽう、「コレがあれば他のは買わなくていい」という決定版故、今後無益に投資する必要がないことを考えると、じゅうぶん釣り合うかもしれぬ。
 ヨンパチだとやや小柄ですが、このサイズだと華麗な曲線をお腹いっぱい堪能出来そうですな~。バリエーションも大いに期待できそう。でもあまり間が開かなければいいのだが…。

 ホンダRC166 GPレーサー
CIMG2918.jpgCIMG2917.jpg
 大昔英国マン島でブイブイしたレーサーだそうで。こちらもデフレが着々と進行してお値段5,000円超。しかし出来のほうもそれに見合っている。

 1/20 フェラーリF-60 
 ちょうど良いので各メーカーの写真並べて最近のF1がどう違うのか比べてみましょう。
CIMG2919.jpgCIMG2920.jpg

 フジミ 1/20 2006と2008
CIMG2951.jpgCIMG2950.jpg
CIMG2949.jpgCIMG2948.jpg

 けっこう形変わってるのね…当たり前だけど。2009のボディシェルがなかなかイカス曲面ですな~。


 ア オ シ マ

 イチオシ商品が1/32一番星!さすがパネェっす。
CIMG2909.jpgCIMG2910.jpg

 部品点数700!お値段15,000円!だが一番星!AFVとか艦船じゃなくてトラック野郎www
 ブース全体が我が道を行くラインナップ。こことコトブキヤだけはなんかやたらと賑やかで不況などどこ吹く風。怒濤のラインナップ。
CIMG2885.jpgCIMG2887.jpg
CIMG2888.jpgCIMG2893.jpgCIMG2894.jpgCIMG2895.jpgCIMG2896.jpg
CIMG2902.jpgCIMG2904.jpg
CIMG2905.jpgCIMG2908.jpg

 一番星につばさ君にモスピーダ、文化住宅とクリィミーマミの痛車、と。今昭和何年や。

 「フルメタルパニック」シリーズはアーバレストを期待したが、今回はナシ。

2009【49th プララジショー】

 行って参りましたよ。一週間前に気付いていたら日曜はトレフェスに行ってたハズだがもう遅い!

 会場の半分がラジコンのプレイコートと化してます(涙。出店業者激減なり。
CIMG2825.jpgCIMG2826.jpg

 ということで濃いとこだけ。

 バ ン ダ イ
 カトキ先生の永年の貢献を称え(?)ついにVガンがマスターグレード入り。
CIMG2869.jpgCIMG2870.jpg
 
 これで仲間ハズレはガンダムXとシルエットフォーミュラシリーズだけ。
 ガンダムユニコーン共々09年度下半期のバンダイはカトキ祭り状態。それにしてもGFFストライクルージュの画稿あたりから「アレッ?」と感じてんですけど、カトキセンセ、なにか開き直ったようにすっきりし過ぎな面構成にタッチを変えてきたよ~な…。俺のセンスが悪いの?
 15㎝のモビルスーツで3,990円…。ヘキサも組めるのでシュラク隊補正(なんだそれ)がかかるとしても、高い…プラモの価格も着々とデフレが進行しているなりよ小沢。


 プル用。
CIMG2868.jpg
   …えー、と……発売されてなかったんだっけ(笑
 この時期にコレ発売は、クシャトリアの型替えでクイン・マンサ発売への伏線なのである、というのはたった今俺が考えた。


 実はよく分からないシリーズ。
 CIMG2867.jpg
 先日アンディ様にサンプルを見せて頂いたにも関わらず、まっさらな新作マスターグレードだと気付いていなかったのは内緒。
 模型誌くらいちゃんと読まなあかん。


 マスターグレード悟空とな。腕を曲げると力こぶが盛り上がる!すっげー。
 …が、対象年齢どの辺に設定してるのだ?
CIMG2881.jpg
 
 ていうかマクロスとボトムズと宇宙戦艦ヤマト関係のピチピチな新作がないんですけど!?なにしてんの!


 ハ セ ガ ワ

CIMG2827.jpgCIMG2828.jpg

 天一号作戦に出撃していつの間にか沈没していたという巡洋艦矢矧。1/350連合艦隊もいよいよ大和だけ不在のまま外堀が埋まりつつある。


 でもっていよいよIDOLM@STERなのである。
CIMG2835.jpgCIMG2836_20091011225928.jpg

 下馬評ではF-14の娘が一番人気らしい。強いて言えばわたしもこre
CIMG2837.jpgCIMG2838.jpg

 一回だけしか生産されないらしいので、ものすごい成形色のキットが欲しい人は要予約である。ラプターはピンク色である。その昔試製流星のオレンジ成形色がトラウマになってる人も是非。
 
 
 マシーネン新作ルナダイバーももうランナー状態。
CIMG2843.jpgCIMG2840.jpg
 ラピッド出力の展示だけでしたが、付属のファイアボールSGはイエサブ版より大きい感じで、単品としても作り甲斐がありそうで、なんだかお得。

 
 ハセガワ様関係その他。

 1/48VF-1やはり来たか!というかやっと来たよ!
CIMG2850.jpgCIMG2849.jpg
 烈風の幻のキットとかスタジオ27のガレキとかやまとの完成品トイで下痢状態のひとは、やっとスッキリできます。
 ワガママを言えば、足の関節と連動して中メカがフレームの中でグギギッてスライドしたりすると感涙なのじゃが。

 バーチャロンとか…ょぅι゛ょ?
CIMG2847.jpgCIMG2848.jpg

 ていうかハセガワ様キャラクター成分大杉。

 なのでスケール物もササッと。
CIMG2831.jpgCIMG2833.jpg

 312T2のおまけとか、何故かキネティックとタミヤ三つどもえで争っているF-16戦線新作とか。
CIMG2844.jpgCIMG2851.jpg

 ガルグレーツートンのアヴェンジャー自衛隊仕様がちょっとステキ。そして自衛隊次期主力戦闘機となる(かもしれない)ユーロファイター。間違って採用されたらエンファイターって改名してよね、ってイミフww

【エレール】最近やたら気になる【箱絵】

 最近、模型屋の棚に置いてあるエレール製ミラージュⅣPの箱絵と目が合うたびに、パケ買いしたいという狂った衝動に駆られるのでござる。
HE80493.jpg

 機体表面の質感が素晴らしい。
 最近のミラージュシリーズのボックスアートなどは皆絶品なアビエーションアートでヤバイ。ややチープな印刷と相まって(?)妙に古しきヨーロッパ的風合いである。
 たまにイエサブで見かけるが、なくなるのも早い。唯一無二のキット故、アタッカーが買うて行くのであろう。わたしゃさすがに中身がエレールだと承知で買う元気は無いでつ。


 ヤバイのは飛行機だけではない。
1581085.jpg
 
 1/400シャルンホルスト。巨大なパッケージいっぱいに印刷されたこの絵が、嫌でも目を引く。素敵な絵でございます。

 買うのは是非避けたいので、こんな時こそネットで画像パチって来るぜ!!とググってみたものの、そこはエレール。せっかくのボックスアートも大サイズでアップしてくれている親切な所などなかなか見つからないのであった。だいたいエレールの公式サイト行っても無いし(泣。
 だから今回さらしてる画像群はけっこう労作なんスよ。盗っ人猛々しいとはこのことだがwwwwww

 ちなみに、こちらはドラゴン/サイバーホビーのウェブサイトから、新作スマートキット1/350シャルンホルスト。
1040art.jpg

 上のエレールと同じ船に見えないwwww
 独逸海軍のゲルマン的直線だけで構成された鉄の塊戦艦は、喫水線目線の右斜め四五度あおりでしか格好良く見えない(それだけにエレールの箱絵は余計に素晴らしい)と思うのだが、ドラゴンのはやんちゃすぎて残念。
 でも前作米駆逐艦ギアリングの水準でシャルンホルスト発売か…これは傑作の予感。
 帝国海軍が1/350で揃っちゃいそうなのも凄いことだけど、卍印も地味に充実しているなあ。
 ちょっと前にトラペとアカデミー製のポケット戦艦がバッティングしていたし。


 こちらもけっこう皆さん目撃したと思われる気球のプラモ。
bo.jpg
 ブライトリングオービター3。あのトッポいバージン航空の社長が世界一周に使ったとかなんとかいう奴。
 アクリル絵の具の銀表現がとても素敵。
 これもパケ買いしないよう気力を振り絞ったことよ。

 
 と、言いながら、つい最近エレール製品をちゃっかり買ってたりして。
CIMG2822.jpg

 シュルクーフwww
 【ローレライ】に改造される前の奴ですがな。
 1700円程度でレジンエッチングパーツ付属という超お買い得品ですが、やはりエレール。左右船体ツイストしまくりで組み立て不能なり。
 余裕で積んだナリよ。
 

雑記

 気がつけばオクトーバー。そして二週間ブログ放置…。時間経過のなんと早いことよ(涙。

 ポッポ政権樹立から一ヶ月。プラモが売れる世の中になればいいねと願ったのも束の間、財務大臣のボケたおじいちゃんのひとことで円高に…スピットを値下げしたタミヤ涙目。これで、輸出分の儲けは消滅したのではなかろうか…。
 まあ二酸化炭素排出量25%削減なんて、国内製造業を全滅させないと達成不可能ですから、シナリオ通りなのでしょう…そろそろ政権交代して欲しいような…。

 この前一ドル80円台になったときは忘れもしないバブル数年後。
 あの時、国内ホビー産業は信じられないけど今より冷え切ってますた。記憶だけで書いてるので確かではないが、確か93~96年あたりがピークだったかな?
 F-1ブームが一段落したあたりか。でもってグンゼ-トライマスター=ドラゴン路線がまだまだひとり気を吐いてた頃。
 タミヤがミニ四駆の利益を新生MMに還元してやっと力を取り戻し、こちらも新生1/48傑作機シリーズ(第一弾は確かスピットMk-Ⅴ)他に投入する前夜である。

 バンダイはマスターグレードガンダムを始めて、鈍臭い製品から脱却しようとした頃。

 ハセガワ様は、「1/48流星改」の発売で盛り上がるまで、円高で激安になったモノグラム製品をハセガワブランドで発売して糊口をしのいでおりました。

 …そういえばボークスの32震電にハセガワ様は対抗するであろうか。
 誰もがハセガワ製次の1/32は当然「雷電」であろう?と予想していることでしょうが、思い切って流星改出してくれんものやろうか…12年前のあの感動をもう一度!!

 プララジショー初日は超大型台風直撃で、これまた文字通り暗雲垂れ込めますな。
 アクセスが気候に弱いことで定評のJR高架線のみ、という幕張メッセにお客さんは出掛けたのであろうか。

 わたくしも日曜あたりに行ってきます。>プララジショー

 なんかネタがあるとエエのですが。

 と、その前に仕事を少しでも片付けないと遊ぶ暇がなくなる(泣


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。