無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
11
12
13
14
15
17
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レッドクリフ PartⅡ】やっと見た

 くっそー孫尚香(ヴィッキー・チャオ)最高!! 【少林サッカー】の時から薄々気づいてたけどあのギョロッとした目とか立派すぎる鼻柱とかたくましいアゴとか目が離せないんだぜ。
 レニー・ゼルウィガーとかミランダ・オットーとかキルスティン・ダンストが画面に映ると軽い殺意を覚える俺だけど、ヴィッキーは別だ!
 こう書くと遠回しにビッキー・チャオはブスだって言ってるみたいだが、違う違うそうじゃない。


 今回も吹き替え版を観たが、そんな必要無かったんではないかと思う今日この頃。少年マンガ読めるやつなら、この映画の内容に着いてくのにモタつくということはあり得ないだろ…。

 いやむしろ最近のひねたマンガに比べてもストレート&ベタ過ぎる展開で、熱血マンガの根源的な何かを見た気がする…。そんなわけで意外と好印象なんだなこれが!


 根源といえば、最近始まった『真マジンガー 衝撃!Z編』が対極的な出来でしてな。
 原作基準て聞いてたから、どことなく「一話Aパートで敵ロボ出現、兜甲児がおじいちゃんの研究所でマジンガーと邂逅、Bパートでやっつけたすごいぞマジンガー!」…というロボットプロレスの基本な展開を期待していたのだが、完膚無きまでに裏切られました。まるで『機動戦士ガンダム』の評判をさんざん聞かされたあと初めて観たのが「ククルス・ドアンの島」だった、みたいな気分です。ぼくらのマジンガーは立ち上がったとたん生身のメンヘラにしばき倒されたし、次回四話なのにやっと一体目の敵ロボと戦い始めるんだよ(泣)

 考えすぎ煮詰まりすぎでタオを見失った日本アニメに辟易したココロには、【レッドクリフ】のストレートさが心地よい。
 三国志演義からの改変もウェルカムなのである。
 原作では周愉と孔明は常に疑心暗鬼の間柄。赤壁戦最中に「アイツ切れすぎてヤバイからやっぱ殺しちゃおう」と公明暗殺指令を下しちゃうし、最終的には孔明にコケにされた周愉が憤死してしまう。そんな殺伐とした内容は大作映画で観なくても良いのです。
 黄蓋を鞭打ちにして敵をだますエピソードをさりげないやりとりで却下したのも良い。観るほうはオチもすべて承知だし、『真 三國無双3』以降の貂蝉&呂布スイーツ展開に比べればじゅうぶん我慢できるレベル。
 惜しむらくは、敗走して孔明の罠で追い詰められた曹操を関羽が逃してやるエピソードが無いことだけど、これは関羽千里行以前からの積み重ねがなければ意味を成さないので致し方なし。

 
 物語冒頭から孫尚香大活躍でストーリー展開に一抹の不安を覚えるも、すぐにお馴染みの周愉VS孔明知恵バトルに矯正されひと安心。「最初の一時間半アクション無し」と聞いていたが、大バジェットで実現した面白い絵作りのおかげで飽きることはない。


 しかしやはりこの映画、根底のイメージソースに『真 三国無双』が横たわっているのではないか。ハリウッド仕込みの中国人監督がこさえた映画なのに、妙なイメージ共有の一体感を感じてしまう。大上陸作戦後の魏軍要塞の土塁、上り坂、やぐら等々、ゲームステージ中の本陣そのまんまなんすけど(笑)

 クンフーの国の人が大挙出演してるだけにアクションのキレの良さが素晴らしい。どんな絵でも作れちゃうハリウッド超大作に飽きてしまうと、ジャッキー・チェンとかの生身のアクションてやっぱスゲーよな、とか最近見直してみたり。
 つねに勉強する西洋人はクンフーに対抗して(?)パルクールを生んだり、ジェイソン・ボーンシリーズなど壮絶な肉弾戦映画を作れるようになったが、例によって日本は出遅れてますな(涙)シド中村が特攻要員なのは日本人だから、じゃなくてアクションレベルが追っつかないからそんな見せ場しか作れないだけだったりして? 


 超いかす『真 三國無双1 OP』貼ってみた。そういえばこのムービーも周愉の火計で幕を開けます。

スポンサーサイト

ヨンパチの呪い

 ブルーサンダーが1/48で発売される、と書いたが、アオシマはもう一点、『フルメタル・パニック』のM9を同スケールで模型化でしたっけ。
1/48 フルメタル パニック No.01 M9 ガーンズバック 相良宗助Ver.1/48 フルメタル パニック No.01 M9 ガーンズバック 相良宗助Ver.
(2009/07/25)
不明

商品詳細を見る

 なんかブルーサンダーより価格が安いらしいのが納得いかんのであるが。
 いずれアーバレストも登場するでありましょうが、主人公メカを後回しというのはアオシマらしくない空気の読み方です。

 ブルーサンダー限定版はちょっとだけ(200円?)高いみたいですね。謎設定なんていってご免なさいね。去年もスカイラインに変な価格設定してたからうっかり信じてしまった。改訂しときます。
1/48 ムービーメカ 04 1/48 ブルーサンダー1/48 ムービーメカ 04 1/48 ブルーサンダー
(2009/07/25)
不明

商品詳細を見る


 でもってハセガワ様であるよ。
 YF-19を1/48でキット化ですってよ!
1/48 MC01 YF-19 マクロスプラス1/48 MC01 YF-19 マクロスプラス
(2009/07/25)
不明

商品詳細を見る

 アマゾンだとノーイメージばかりで切ないね…あみあみにはもう画像が晒されてるのに。
 それはともかく、ついにヨンパチキターッ!!という感じでしょか。さすがにデッケーですよ。1/100ガンダムの軽く二倍の全長ですからね。こちらも本丸のVF-1は後日ということか。
 お値段は4,410円
 おっ? 安くね!?
 とか思っちゃった人は脳みそ麻痺してると思うの。
 わたしもですが。


 それだけにあらず、ファインの1/48スノースピーダーも控えてるぞ、と。
 お値段は2,940円のようですが、もうちょっと高くていいからサイズ的に二機セットにしてほしかったような…。オマケで同盟軍の小型レーザー砲台セットしたりなんかして。MPCのAT-ATスノーウォーカー買った人しにか通じないギャグだけどね~。


 などと呑気に列記しているけどこれ全部7月に発売されちゃうんだよ。

 雑食モデラーにはきついお話じゃ…(泣)


 しかしさ~ヨンパチって飛行機ならマストスケールだけど、キャラクターつうとダグラムなんだよね。
 ほかにはナデシコのエステパリスシリーズとR3レイズナーしか思いつかないし、もうそのラインナップだけで呪われたスケールって感じしませんか?
 おおそういえば『テクノポリス21C』のマズルカとテムジンも再販か。わーますますダメだぁww

FALKE OFF volⅡ

 18日。オサレタウン青山。
 青山ブックセンターで横山先生のファルケ本サイン会ののち、先月に引き続きオフ会開催である。
 毎度お世話になります。
 それにしても一ヶ月経過の早いこと早いこと…。


 ハセガワ様1/20ファルケ発売よりひと月あまり経ったということで、完成品が次々ロールアウトしているのであった。

 というわけで【いつかファルケがギラギラする日】とかなんとか。
CIMG2429.jpg
 ギラギラしているガンテツファルケ、ナインライブス。
CIMG2430.jpg
 ファルケ機首外版であるが、
 WFで発売されるというクリステル中尉のおしりにぴったりフィットするという。
CIMG2450.jpg
 クリステル中尉をこさえたのはこちらの御方。テレビで見たことありますね。たしか背中に入れ墨してムショから脱獄した人です。

 メシとファルケ。
 やはり塗装はドクロベエ様が人気か。機体のブラックもいろいろな解釈があり参考になります。
 手前の青みの強い機体は個人的にクイーン・エメラルダス号と呼称させていただきたいようなそれは失礼なような(笑)…おいらも次はイギリス海軍風のダークシーグレーとホワイトのツートンにしようかとか思ったり。
CIMG2424.jpgCIMG2451.jpg
 メシと混ざるファルケ。
 CIMG2442.jpgCIMG2441.jpg

 なんと戦列に並んだ実働機体数11機あまり(!)
 ロールアウトを控えた数を含めるとさらに増えたりする。
 それにしてもマシーネンの皆様は塗装が上手くて困ります(いや別に困らない気もするが…)。中には早くもオレジナルの超かっちいい宇宙ファルケの勇姿も。うぉ~ッ!マイオリジナルエエですなぁ!


 ちなみに次回は六月開催だそうです。お題はスネークアイか?…考えてみるとSAFS系初のオールリニューアルなんだよなぁ。感慨深いです。

ヘイJAFO!

 JAFOとは

 ゛Just Another Fucking Observer゛の略である。

 なんのこっちゃ?という人はこれ観てくんさい。
ブルーサンダーブルーサンダー
(2008/06/25)
キャンディ・クラークロイ・シャイダー

商品詳細を見る



 1/48ブルーサンダーモケー化…

 【ブルーサンダー】を東松山の映画館に見に行ったのは1983年である。併映は【スターウォーズ ジェダイの復讐】(!)

 その後モノグラムの1/32プラモは長らく絶版状態が続き値段は高騰、去年末オーガニックが同じサイズの完成品を発売するも、値段はモノグラム版のプレミア価格とたいして変わらなかった(涙)

 【エアウルフ】のプラモが日本版パッケージ(中身はAMTだっけ?)で売り出されてから10年以上経過している(よね?)事を考えると、ずいぶん待たせてくれたじゃん。

 ヨンパチ…

 ちっさ!!

 サンニーで1/48アパッチとほぼ同サイズですからねェ…。

 ちなみにプラモ開発の英断を下したのは、アオシマじゃよ。
 お値段は税込み定価 4,410円也。しかも同時発売の限定版メタルガトリング砲身付きと通常版が同じ値段という謎設定。

 そんなわけでフジミの1/48エアロスパシアル ガゼルをゲットしたわけである。
aerospatiale-sa341-gazelle.jpg

 理由はあえて言わないでおくね。

 俺のゴーストが「買っとけ…」って囁くからとしか申し上げられませぬ。

 古いキットだがフジミがノリノリだった時期の製品であり、アオシマの出来☆☆いパー☆と☆ンバートする場合の費用対効果が高いなんてまだ製品も見てないのに言えるわけがないぢゃないか。
 
 あ、余ったガゼルのコクピットブロックは、ルナダイバーの両脇タンク部と差し替えてオレダイバー作るのに使えるかもね。費用対効果高ッ!!
 
 

【宇宙戦争】今昔

 文庫版『ガラスの仮面』20巻巻末の蜷川幸雄によるあとがきの一部。

 『-現在のように、大きな物語を恥じて、小さな物語にしかリアリティを持てなくなっているときには、『ガラスの仮面』の大きな、根源的、伝説的、神話的とも思える構造を持つ物語を渾身の力で描きつくそうとする美内すずえさんの才能は、いっそう輝かしいものになるんです。』


 たまげたな! おいらがなんでここ十年あまりのハリウッド映画(の一部)に嫌悪感を抱き、物語的に素晴らしく味わい深いというわけでもない【ロード・オブ・ザ・リング】に惹かれたのか、たった一行で要約しているではないか!…さすが頭の良い人は違う。

 何をそんなに嫌っていたかというと、【ダイ・ハード】以来アメリカ白人主人公のステレオタイプとなった〈ダメ親父ピンチで活躍〉系ですが。
 それが9.11以降不気味なくらい極端に内向きになって行くにつれ、もう観ていて気分が悪いのなんの。


 具体的な例は【24】のジャック・バウアー。 家族の平穏のためなら第三者にいくら危害加えても平気!たまたま近くにいた罪のない人に迷惑かけても目的のためだからいいの!

 これが支持されるとはアメリカって怖い国…

 しかしこの「自分と家族だけ平和ならオッケー」という小さく小さく内に籠もって行く方向性は、更に極端化して、ついにストーリーのメインプロットになってしまう。

 すなわち、異星人の侵略も家族の調和を邪魔するだけの存在という、サブとメイン・プロットの逆転現象が起こったのである。


 1953年版【宇宙戦争】は異星人相手に科学者・軍人・民間人が力を結集する大きな話だったんですが、新版はアメリカの片隅で等身大の親子のココロのすれ違いを延々と見せられるだけ

 物語序盤でドロボーしたワゴンで混雑したハイウェイを行くシーンは必見である。
 ロングショットからすーっとワゴンの側までカメラが寄り、ワンカットのまま車のまわりをグルグル回りつつトム親子のおよそくだらない口論を延々写し続け、また離れてゆく。最新VFX技術炸裂の迷シーンである!

 神父の扱いも象徴的で、旧版ではウォーマシンに歩み寄り平和を呼びかけ、皮肉にも最初の犠牲者となる役柄。
 新作ではティム・ロビンスを起用しながら物語上さして必要もないただのキチガイっすよ(涙)。


 同じ路線ではM・ナイト・シャマランの【サイン】とか。
 【デイ・アフター・トゥモロー】では父と子の絆が氷河期到来で人類滅亡より優先でしたねえ。その危機描写も超寒波と息子が走って競争とか、もはやギャグでした。
  

法則発動

 ちようどガンダムと戦車ネタでブログしている最中に、ナイスなタイミングでタミヤ1/35MMシリーズ記念すべき300番が発表されました…マチルダ歩兵戦車。


 以下「マチルダさ~ん!」禁止。


 オールリニューアル製品だそうな。

 セモベンテとカーロ・アルマートは一部差し替えで済ましたのになぜ?

 バレンタインじゃダメだったの!??


 そんなわけで、各模型誌では「往年の名作キットだが現在の目で見るとややディティールに難あり、今回のリニューアルは大いに歓迎できる」とかなんとか書かれると思うので、当ブログではアマゾン検索でタミヤMMキリ番記念アイテムガッカリの歴史を振り返ってみましょう。

MM チャーチルクロコダイルMM チャーチルクロコダイル
()
不明

商品詳細を見る

 100番 チャーチル・クロコダイル。バリエーションはたくさんあるのに、なんで火炎放射型…?
 「素直に喜べないタミヤキリ番記念」の歴史はここから始まった…!?ちなみに50番はごくまともに「グライフ」でした。

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ PBR31Mk.2 'ピバー'1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ PBR31Mk.2 'ピバー'
(2006/10/04)
不明

商品詳細を見る

 150番 ピバーボート。ベトナムネタで国内の大半を占めるジャーマンクレイジーの皆様即死である。
 タミヤニュースの煽りで盛り上がったあげくにフタを開けてみれば…なんてコメントすればいいの…?というビミョーな空気が業界を駆け巡った。
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ マーダーIII M1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ マーダーIII M
(2006/10/04)
不明

商品詳細を見る

 200番 キリ番シリーズではごくまともな部類。出来が良く、ドラゴン製の新しいのが発売された今も作りやすさと小気味よさで支持されている模様。が、しかし小粒なためかインパクトは弱かった。
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ M4A3シャーマン(前線突破)1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ M4A3シャーマン(前線突破)
(2006/10/04)
不明

商品詳細を見る

 250番 古いシャーマンにランナーちょっぴり付け足しただけ…



 とかなんとかケチをつけつつも買ってしまうのであろうな(涙) 英国戦車だし。問題は値段だけど4,000円越えはキツいんだぜ…
MM マチルダMM マチルダ
()
不明

商品詳細を見る

 
 追記 ICMとバッティング(七月同時発売)してるんだってさ…(涙目)

体重 = ヒ・ミ・ツ

 最近折角カキコしていただいたのをひとつ消してしまったような。
 心当たりのお方、どうかお気を悪くなさらず。

**************************************************

 ■通称:TYPE-61 5+   ■制式名称:M61A5 MBT

 ■全長:11.6m  ■車体長:9.2m  ■全幅:4.9m  ■全高:3.9m

 ■乗員:2名 

 ■主砲:連装式155mm滑腔砲 ■副武装:13.2mm重機関銃 M-60 HMG  7.62mm主砲同軸機関銃


 取説に記載されている61式戦車の公式諸元である。
 ご覧のように、車体重量の記載はない。…ギャルゲーのプロフィールじゃねえんだからよ。

 戦車に詳しい人なら簡単に察しが付くだろうが、これはモビルスーツに比べ著しくサイズの小さい61式がガンダムより重いとおかしい。さりとて軽いのも変という制作サイドの苦悩を反映しているモノだろう。


 ちなみにRX-78ガンダムは ■本体重量53.4t  全備重量110.4t (ウィキペ調べ) である。…この数値年々ドーピングされている気がするんだけど昔はもっと軽くなかったっけ?どっかの本で比重が水より軽いって言われたから??

 その数値を踏まえた上で実在の大型バカ戦車の重量を見てみると…

 超重戦車 トータス(英) ■89t
784px-Bovington_146_Tortoise_1.jpg

 超重戦車 T-95/28(米) ■95t
T-28-1.jpg

 超重戦車 マウス(独) ■180t
DSC01886.jpg
 
 そして実際に対比してみた。左からT-95/28 61式 マウス
CIMG2371.jpgCIMG2372.jpg

 マウスよりでかいじゃん。
 未来の技術で複合装甲&軽量素材化しても、最低100tは超えないと変だろう…
 ここはむしろ「今まではこんなに非効率的、無駄な資源を費やしていた」ということでガンダムと同じ重さでいいんじゃないとかなんとか。

 
 それはともかくモデリングのほうはというと、トライ&エラー(行き当たりばったりと訳す)で行き詰まっている最中ナリ。
CIMG2375.jpg
 砲塔の塗り分けはなかなか大河原チックではないかと思うのだが…

CIMG2377.jpg

 特に砲身カラーの茶色と白帯が秀逸だと思うんだぜ?
 あまりのダサさに7秒脳死したね。
 

孔子曰く「ガンダム三十にして立つ」

 マイクロソフトの日本語入力エンジン、MS-IMEのあまりの無能さに日々悶々としたここ二ヶ月。十年前のパソコンよりおバカになっているのはなぜ!?検索してみると、なんと中国で開発しているらしい…。仕方ないので一太郎導入です。ATOK装備でよ~やく快適な入力環境に戻りましたとさ(泣)


 1979年4月7日。
 30年前のまさに今日が『機動戦士ガンダム』放送開始日だそうで。
 
 第一話『ガンダム大地に立つ』はリアルタイムで観たけど、当時は生意気盛りの宇宙戦艦ヤマトファンだった俺@もうすぐ不惑。「今どきロボットとかダセェーよ」と思ったのを、今でもはっきり覚えてますな。株には手ェ出さんほうが良いね☆俺。
 その後も「再会 母よ」から「ククルス・ドアンの島」、それからオデッサ作戦前後、サイド6あたりのエピソードから最終回まで途切れ途切れ観たのだが、感想は「地味だな~」「ダサいメカ(Gファイターのこと)だな~!」…

 そのわりにはほぼ同時期の「ドラえもん」も夢中で観ていたっけね!
 今と違ってダブルスタンダードも難なく折り合いがつけられるから子供って柔軟だよね~(笑)


 日本のホビー業界的には、足を踏み外した記念日。

 正確に言うと〈ガンプラ〉の発売はさらに一年以上先のこととはいえ、少なくともこの作品を境にある重大なバイアスが日本のホビー業界に及ぼされたワケで。

 後のリアルロボットプラモと玩具が、一定の水準を満たしてなければユーザーにそっぽを向かることになり、それまでさしてマイナスイメージを持たれず模型屋の棚を賑わせていたアオシマの合体メカやイマイのロボダッチほか愛くるしい100円プラモの数々が、ものすごい勢いで排斥されることに。

 結果、プラモ業界は新規ユーザー取り込みの出発点をなくしてしまったのであった・・・。そういう意味でまさしく足を踏み外した日。

 まあ怪しげな手持ち扇風機や1/38スーパーカーとか、ガンダムが無くてもいずれ自然淘汰されゆく運命だったろうし(実際にはそれら一部はバリバリ現役で、今もホビーショーで発注可能とはいえ…)【三丁目の夕日】的ノスタルジー賛美するつもりもございやせんが、小学生にプラモを買ってもらうための業界全体の取り組みは(その後の「ミニ四駆」や「SDガンダム」などいろいろ成功例はあったにもかかわらず)芳しくないような…

 かくいう自分も何年か前、いとこ相手に「好きなものを持って行ってごらん」と我が倉庫を開放したりしたのだが、後日、彼らはGB両手にポケモンに夢中になっておったわい(涙)

61式戦車5型

 戦闘同人的2008年度一番馬鹿な模型だったで賞受賞製品!

 バンダイU.C.HG1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊製品名長っ!
U.C.HG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊U.C.HG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊
(2009/01/24)
不明

商品詳細を見る


 ラビアンローズ、1/144デンドロビウムを加えるとガンプラ三バカ大将である。
 ま、人によっては1/400ムサイやヒルドルブ、1/100パーフェクトジオングを推すかもしれないが、好きにしてくれや。

 仮組のまましばらく放置してどんな色で塗ろうかとあれこれ悩んでいたのであるが、原点回帰で逝ってみようということに。

 つまり

 大河原メカ風アレンジ&塗装でどうよ?と。


 つまり整理するとですね。


 1) アクリルガッシュの彩色に失敗して色が死んでる感じのブラウン。しかも大河原地球連邦軍メカなのでAFV定番色ダークイエローより赤みの強いサンディブラウン。

 2) さしたる意味もなくツートン

 3) ところどころ唐突なパーツ端や装備品へのホワイトやレッドのワンポイント&イエローライン

 4) そしてリアルタイプ!
 
 5) 赤い円柱形のロケット弾ポッド


 そのうち 5)は適切なサイズのロケット弾ポッドが調達できなかったため挫折(ディックディアス氏に1/24スナッピングタートルのハンディロケットランチャークレクレ~とねだるも「やだね」と一蹴されたため)。

 よーし塗るぞ~!
 …と、そのとき一部ボディパーツの裏側に、いかにも「切り離してくださいね(能登ボイス)」といわんばかりのエッジラインと目が合ってしまうま。リアハッチは切り離すと観音開きになるよーんとばかりの取り付けピンになっているではないか。
CIMG2360.jpg
 …切っちゃった。
 おかげで内装もでっち上げなくてはならぬ。
 おしりからのぞくだけなんでテキトーに。
CIMG2364.jpg

 フロントにガスタービンエンジンらしき物まで作ってるのはなぜかというと
CIMG2365.jpg

 ここも開くからなのね。
CIMG2368.jpg

 それにしてもデカ過ぎ。いつ基本塗装終わるやら…
CIMG2369.jpg

脊 髄 反 射

 2ちゃんのニュー速などを見ていると時折、ほんの時々、プラモネタのスレッドがトピックされることがあるのだが、以下そこで拾ったネタ。


 泉州 だんじり地車 19000円
 ソースの産経新聞によると、地元有志の呼びかけによるモデル化だそうな。
img10633702905.jpg
 
 よく読むと一部レジン製らしい。
 スケールは、1/20。

 ・・・。


 ファインモールドはギョーカイ向けにNCマシンのプラモをこさえたらしい。
 以下公式ページより抜粋。

 1/20スケールプラスチックモデル組み立てキット『立形マシニングセンタV33i』

 税込価格3,990円(本体価格3,800円)6月下旬一般販売開始
 協力:株式会社牧野フライス製作所


 V33isetumei.jpg

 

 >1/20
 >1/20
 >1/20
 >1/20



                        ※画像はいずれも無断転載也

木曜が痛い件

 まずご報告です。

 えー、この度わたくしながとはぐだぐだな日常を過ごしまくっていたために、ワンフェスの申し込みをすっかり忘れておりました!
 戦闘同人ファイアーオレンジ関係各位の皆様、大変なご迷惑をおかけしますが、夏フェス不参加決定であります!
 ごめんなさいごめんなさい!


 ご報告その2
 この前のオフでご了承いただいておりましたが、ぐだぐだしていたため遅れてしまいました。久々にリンク追加です。

 レインボゥエッグ・ブログ
 ましーねんとウルトラ怪獣のガレキとワンオフ物を作り続ける歩くMa.kサーバー、KATOOOさん主催のブログです。

 
 【取説通りにゃ作りません】
 タイトルどおりプラモを素組みしないで作る鳥山とりをさんのブログ。『電撃ホビーマガジン』誌上でゴイスーな作例を発表しております。


  ******************************************

 春の新作アニメがぼちぼち始まっているが、木曜日は関東ではまず『涼宮ハルヒの憂鬱』再放送が始まり、その後京アニの新作『けいおん』が。これが痛々しい。

 アニメ製作スタジオに対するリスペクトというのは半減期が物凄く短く、たとえば『エヴァンゲリオン』後のガイナックス、『ナデシコ』後のスタチャ、『あずまんが大王』後のJCスタッフなどなど、ああそう言えばあのブランドに対する絶対的な信頼感はなんだったんだろう、と思い当たる人は多いんではないだろうか。

 かくいう自分もつい最近まで「京アニスゲ-!」派だったのだが、まさかこんなに早く凋落を目にするとは・・・『けいおん』がなんとも「オーラ」が伝わってこないのである。
 と言い切るのは早計なのかも知れぬが、事実京アニを抜けた山本 寛監督が『かんなぎ』で、京アニじゃなくてもできることを証明しちゃったばかりなので・・・

 ぶっちゃけるとハルヒも自分的にはそれほど高評価ではなく・・・もちろん技術的には他作品より二歩も三歩も抜きんでていると思うし、面白いから見ますけど、所詮フォーマットはおいらが嫌いな箱庭型構成の閉じた作品。ちなみに京アニ作品で一番好きなのは『フルメタルパニックTSR』である。
 しかも、オタ男子の理想のようなハルヒがマトモな学友と触れ合うことでリア充の楽しさに目覚める「ライブ・アライブ」の回など、(原作者の基本スペックがモロに伝わる的な意味で)痛々しすぎてちょっと堪えるゼ・・・
 みんなおたくなんだからもっと斜に構えよう。
 ・・・いやこのテキストも書いててだんだん痛くなってきたな(笑)

 そんなわたしはアニ玉内でオンエア中の『無限の住人』のエッチなOPが一番楽しみだったりします(本編はどうでもいいデキだが)。


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。