無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
21
23
24
25
26
27
28
29
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ウォッチメン】観たです

 新春アニメ最終回寸評。

 【機動戦士ガンダム00】

 ぬるぽ

 【ライドバック】

 ガッ!



 正直にゲロすると【シンシティ】とか【300】はぜんぜん面白くなかったです。
 どうにも造り過ぎな絵が不快だったのだけど、それ以上にストーリーがヌルすぎて。米国のアダルト向けコミックなどやたら誉めてる人がいるけど、その映画だけ観て、こんな底が浅いもんを???という評価であった。
 見直したのは【ダークナイト】からですた。ひょっとしてちゃんと料理すれば、良い物がこさえられるのかと少し優しい気分に・・・。おかげで【アイアンマン】とか拾い物も観れたのでヨカッタ。【ウォッチメン】もそんな再評価を裏付けるかたちに。

 アメリカンコミックヒーローが実在したら世界はこう改変されちゃった!というif物SFの衣を借り、冷戦末期の架空の80年代を舞台に、調子に乗りすぎてアメリカ国民から『NO!』を突きつけられたかつてのヒーロー(一人を除きただのコスプレさん)たちの苦悶・・・という話。

 原作が生まれた1986年というと、映画版【スーパーマン】シリーズの華々しい失敗がほぼ確定して『トランスフォーマー』などメイドインジャパンのトイコンテンツが上陸、映画はどんどんリアルな方向に向かってオリバー・ストーンの米国版自虐史観映画がもてはやされ、ブルーバック合成てんこ盛りのファンタジックな宇宙映画に変わってスペシャルメイクホラーが台頭、アメコミが完全に飽きられた頃かい?

 レーガン大統領当時のアメリカの空気って、ひょっとすると我われ日本に住んでた人には到底理解できない〈追い詰められた〉感があったのではないかと、劇中に登場する終末時計なぞ見ると、ふと思ったりして。
 スティーブ・ソーマー著『七人の愛国者』という小説でも冷戦末期、「核戦争一歩手前」な危機感が切々と感じられ、あの頃アメリカ人がいかにソ連と核戦争を怖がっていたか、どうも認識が甘かった気がしてくるのだが。

 そんな背景を踏まえて各登場人物(アメコミヒーロー)が何のパロディなのか考えると、じつに痛々しくブラックなお話を堪能できる。


 それにしても、内省的でウェットなストーリーというのは日本のアニメの王道だと思っていたのだが、どうやらその得意分野さえも米国に頭ひとつ抜かれてしまったような・・・やっぱやつらは勉強しているわい。西洋人がいつまでも【甲殻】や宮崎アニメをもてはやしてくれると思ったら大間違いですね。

スポンサーサイト

F A L K E OFF

 というわけで無事完成体を持ち込んでファルケオフ参加いたしますた。
CIMG2354.jpgCIMG2356.jpg
 結局台座もでっち上げてます。
 使ったのはハセガワ様のスーパーバルキリー用台座。抜かりないよ(笑)


 会場。完成したファルケと仮組中のファルケが大勢並びました。が、うちのデジカメではほとんどマトモに写っておらなんだ・・・(涙)
CIMG2331.jpg

 遠くダウンアンダー出身都内在住のマシーネラーさんも参加。筆塗りでウマーッ!!
CIMG2344.jpg

 もちろん美人なお姉ちゃんもいる!
 そしてガチャピンとムックさん。ムックのプロペラはジェット震電の不要部品w

CIMG2316.jpgCIMG2335.jpg

 会場入りが遅れたためヤクルトで乾杯に加われず、無念!
 持ち帰って凍らせて美味しく頂きますた。主催者さまお土産ありがとうございます。いつもお世話になりまつ。
CIMG2357.jpg

 で、ちょっと自慢しーねんになってしまいますが、三日で完成させたご褒美として横山先生にサインおねだりいたしました。
CIMG2349.jpgCIMG2353.jpg
 両舷にパーソナルマーキング風にサインを書き込んでいただき、男前に!!えへへー。

 我が家の家宝第二号、むかし若気の至りでお願いしてしまったが、後々冷静に考えるとかなり冷や汗モンという、横山先生直筆表紙版【グッドラック 戦闘妖精 雪風】ともども家宝認定である。
CIMG2358.jpg

ハセガワ様 1/20ファルケ完成

 出撃準備完了だゼ!
CIMG2303.jpg

 中身省略。フィギュア省略。塗装マーキング出鱈目モデリングでマッハ完成である。

CIMG2304.jpg

 もっとデーハーにハゲちょろ施し倒したいとこだが我慢するにょろ。

CIMG2307.jpg

 台座が欲しいところであるな。

CIMG2308.jpg

 ちなみに今トップコート乾燥中ですが、デカールのシルバリングはマークソフターでしっかり密着させれば、おおむね抑えられる模様。

とりあえずファルケ

 何も考えずオレジナル塗装。エアスペリオリティーブルーが無性に塗りたくなったので・・・
CAVKXQNU.jpg

 撮影してみるとまだなんかワンポイント足りない感じ。
CAQMZBKS.jpg

 オレジナルだけどマーキングも何も考えず付属デカール使いますよってに、悪しからず。
CASQ65PX.jpg

速報

 とりあえずカタチにしてみたぞー。
CA3PZJ5I.jpg
 ヤクルトは固定用リブを大半切っ飛ばすとあとハメできますた!

 【レッドクリフ Part1Ⅰ】来月放送ですってね。レンタルしようと思ってる人はタイムだ!

終 わ り な き タ タ カ イ

 ディック英さんとかいう人からひっきりなしに意味不明なメールが届いたので、当ブログでさらし刑に処してみました。

 前フリ・周囲の猛反対を振り切りムリヤリ旧1/100Rザクを入手したディック英氏。そして執拗なメール攻撃が始まったのであった。

 以下無断転載


 3/5 06R 
 山☆ビッチから入手の06R、ランナーを拝見。
 足首の割り、すごくない?前後割りだよ?前後だよ?

 プロポーションもすごいね、一言で言うとズドーン!って感じ。くはー!

 ただ完成させるか大改造するか考え中・・・
ってその改造する技術が俺にはなかったんだった・・・トホー!

ながとさんならどう料理する?そもそも買わないって案は却下
CACAEOZL.jpg

 ※脚注 彼はマスターグレードVer.2.0が嫌いなのだということだ・・・。以下「マスターグレード買えば?」禁止。



 3/5 仮組完了

 お腹いっぱい!

 どうする?

 ダメだコメントも浮かばん

 次の集まりに持っていくから。
 んでながとさん家にあえて忘れていくから
CAX5TYN8.jpg



 3/7 続・06R

 頭:少し上下に幅ツメ、モノアイスリットが狭くなる程度

肩:左右前後に3m/m幅ツメ、長さ7m/m短縮

上腕:左右前後に3m/m幅ツメ、長さ6m/m延長

どーかな?ソートーがんばったよ俺

あとは胸・・・なんか楽しくなってきた!
CAC5T1LP.jpg




 3/7 続・続・06R 
胸:上部で5m/m、下部で1m/m幅ツメ。ちょいハの字にし過ぎた。どーしよ。

でもだいぶ印象変わったと思わない?思わない
CAVL8FDH.jpg

 3/8 続続々06R 胸:おおまかに成型

股関節:取付位置を4m/m下げてなんちゃって腿延長

これでプロポーションはもうOK?
フンドシの大きさが気になりだした・・・
CAGAUYAY.jpg


 ※ここに至り25年前のHJ誌、小田雅弘の作例見ながら一生懸命パテ盛った甘酸っぱい思い出が脳裏をよぎる。ちっ・・・なんか楽しそうじゃねえか!?


 3/8 続続々続06R

 胸:T字の部分の角度変更

胴:2m/m位延長、動力パイプ取付部は切りとばして成型中

股関節:軸4m/m後方へ移動

画像だとわかりづらいんだけどすごいスッキリしてきた!カッキー!

かわりにフンドシがすごい気になる・・・

CAM1ECMV.jpg


 3/9 続続々続続々06R

 続続って何個つければいいか分からなくなってきた
 06R、すげぇいい感じになってきたでしょ?(自画自賛)
ところが、ギャー!バックバックが肩に当たって付けられない!!

バックバックだけはキットのまま行こうって思ってたんだけど。
この際だからスクラッちゃう?プラ板で箱組んじゃう?
それともキットパーツ切った貼ったしたほうがCOOL?
CA5BRAMJ.jpg
 
 ※なにがCOOLなのか知らぬが、ホントにサマになってきたのがムカつく(笑)

 のだが・・・


 3/16 続続々・・・06R
 気になるトコだけ手を入れようって趣旨だったはずが・・・
気付けばコナゴナになっちゃった。アハハー!!
理解・分解・再構成、理解・分解・再構成・・・

CA8KE776.jpg

 あーあ、やっちった!!あともーちょいなのにもったいねぇぇぇぇー!!

 というわけで勝手にネタにして申し訳ないが、ディックさん最近ケータイが当ブログに繋がらないって言ってたから、まあバレねーな(笑)

 それにしてもなんかMG素組みするより楽しそうだなぁー・・・

ブロンコモデルズ CV3/33

 ・・・こんなちっけえのが4,800円・・・
CIMG2297.jpg

 ・・・。

 が、しかし。

 カワゆすなぁ。

 あんまり可愛いので余計なもんを色々装備した。
CIMG2293.jpg
・・・たしか途中まではドイツ軍接収車両を作ろうとしていた気がする。
 スモークディスチャージャーとかフロントフェンダーのライトとかまるっきりデタラメな族車仕様なので、考証派の良い子は真似してはいけませんよ。
CIMG2290.jpg

しかしこいつ可愛いけどかたち自体は面白みがなくてねえ・・・アクセントにハッチとか開けざるを得なかったのであった。幸いに高価なだけあって中身もこってり再現されてたり。ギアボックスとかラジエターとか完成するとまったく見えなくなっちゃうトコまでだ。まあ戦車の人はクラッシュモデルとか作るので意味があるのでしょうが。
 体格のいい弟とツーショット
CIMG2299.jpg

**************************************************

 ブロンコというメーカーはいうなれば、模型オタがいちどは抱く『おれが宝くじ当たったら絶対売れる○○○模型化するのに、ったくメーカーは分かってねえんだから!!』という厨二病的妄想を実行してしまったメーカーだと思うのだが。

 トライマスター/ドラゴン以来、おもにアジア東欧圏の新興模型メーカーにこの傾向が顕著に見受けられる。もちろん美味しいアイテムはすでに西側の大メーカーが手がけてしまっているので、すきま産業的ネタに走らざるをえないだけやも知れぬが。
 その中でもブロンコはB型アイテムへの偏重が激しいような・・・。
 こう書くと厨房思考批判めいているのだが、いやもちろん大歓迎! ビバ!厨房!

 とはいえそこはビジネス。おカネが絡んできた途端、アマチュアリズムあふれる仲良しグループにも軋轢が生じてしまう・・・いわく、
『おれはこうしたほうが良いと思ってるのになんでわからねえんだオメエは!!』
 ということが起こったのか知らんけど、明らかにこのメーカー分裂してるよね?と、思しきケースもしばしば見受けられる。トラペ/ホビーボス/パンダモデルとかがそんな感じ。ロシアの際限なく生まれてはOEМ製品を出して消える竹の子メーカーとかも。

 ブロンコもその例に漏れずなのか、最近、AFVキット瓦版PMМSに聞いたことの無いビジョンモデルなる台湾プラモメーカーのリリース情報が・・・
vm35002.jpg

 ボックスアートのタッチが明らかにブロンコと同じっぽいんだが。しかもこの選定アイテムがまた・・・

一ヶ月放置

 気づけば【マリ見て】がもう佳境を迎えているではないか!!
 元メガデスの変なガイジン、マーティ・フリードマンも大好きな【マリ見て】である。大好きというだけでは飽き足らず、KOTOKOのOVA版主題歌『きれいな旋律』の作曲も手がけているマーティ・フリードマンである。

 といってもおいらは黄薔薇ファンさ。
 てことはおいらにとって第4シーズンはもう終了してしまっているのである・・・祐巳さんと電動ドリルのアレなんてどうでもエエのです。思えば三年も前の第2シーズン後半からずーっと引っ張り続けていることだし、いい加減飽きたよね。


 そんなこなで仕事してました・・・一月から仕事しかしてまへんでした。それがようやくおしまい。久しぶりにニートに戻れました。
 だからネタも仕入れられず・・・プラモは次から次に発売しているというのにまったくネタにできず、ストレスの日々が続きました。Gファイターも61式も零観も発売しちゃいました。
 なんと今週は1/48TSR-2がまさかの発売である!!
 信じがたいことだが1/20ファルケも次週発売だって?
 すっかり浦島太郎さんですよ(涙)
 
 
 そんなわけで〈復帰〉第1作はブロンコモデル 1/35カーロ・ベローチェ3/33 セリエⅡと相成りますた。こんなケータイよかちっこいのが4,800円とな・・・
CAOOR2D4.jpg


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。