無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
24
25
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イーグル・アイ】

 予告編を何度観てもストーリーはおろかどんなジャンルの映画化さえ全然分からない、というのが最近多いような。
 【イーグル・アイ】もそんな一本であった。
 とりあえずタイトルからアメリカ合衆国の監視システムの話だ、という見当は付くのであるが。

 二十年間国民総カウンセリング天国を続けたあげく9.11で発狂したアメリカの皆さんが好む最新映画トレンドは得体の知れない大権力による「監視・追跡」なのか。
 嫌なジャンルだなあ…。

 陰謀説好きな皆さんの妄想のようなエシュロンという 全世界監視システムがすでに実在するそうで、それを描いた「ジェイソン・ボーン」シリーズの成功や、【24】のヒットからか、似たような企画が次々映画化されてますな。【ダイハード4.0】もだいたいその路線だったし。
 中にはデンゼル・ワシントンの【デジャヴ】やジュリアン・ムーアの【フォーガットン】みたいな底抜けSFもあるけど。

 【イーグル・アイ】じたいも、結果的には【デジャヴ】の血統に近いような…というか、【マイノリティー・リポート】で描いたシナリオに6年経って現実が追いついちゃったというべきか。

 で、このジャンルといえば逃げる・追う・爆発・やたらガタガタぶれるカメラ・スピーディーで見づらいカット割り・カーアクションだけで構成されているので、詳しいストーリーを明かすわけにはいかないのも仕方ないか…ていうかストーリー言っちゃったら「なーんだ、そうなのかー」と簡単過ぎて拍子抜けしかねない。
 中盤に明かされる大きなネタバレは、わりと古典的なSFの部類に属してて、ちょっぴり微笑ましいくらいでした。
 そんなトコも含めてなかなか面白かったです。それにしても最近やたらとシァイア・ラブーフと無人偵察機プレデターの出る映画を見ているような…
IMG_0003_convert_20081026005506.jpg

スポンサーサイト

ホビショ その4

 ネタがないネタがないと嘆きながらけっこう続けられるもんである。

 というわけで最後も引き続きネタをいろいろ。
 コトブキヤアーマードコアシリーズ。CMの白い奴が出るみたいです。 
 CIMG1692.jpgCIMG1691.jpg
 このシリーズのロボって、名前が麗しすぎて何度聞いてもサッパリ覚えられません。


 何か取り憑かれたように、巨大で出来の良い艦船を模型化し続けるフジミ。1/350新作は航空戦艦 伊勢
CIMG1625.jpgCIMG1626.jpg
 ハセガワの赤城ともども、お財布のライフはもうゼロよ!と悲鳴が聞こえてきそうです。

 そのハセガワ1/350赤城
CIMG1786.jpgCIMG1481.jpg
 お触り上等な展示品が置いてありました。
 せっかくなので「ストライク・ウィッチーズ」最終回でお空を飛ぶ姿を再現してもらいました!
 艤装すべて施すと6万円超すというエッチングパーツ。真ん中におばあちゃんの遺影を飾りたくなりますな…

 ウェーブ 1/48自衛隊空挺レイバー
 CIMG1660.jpgCIMG1659.jpg
 ガンスも復活でガンス。詳しいマシーネン関係は、げんぞうさんのブログなどでよろ!

 エアフィックス1/48が待たれるところだが、ピットロードも1/144でTSR-2を…が、なにかがおかしいような。
CIMG1670.jpgCIMG1750.jpg
 本命の1/35を差し置いて、1/48くろがね四起が立て続けに二社から発売されマニアがブチ切れたのも記憶に新しいところだが、今度はウイングクラブが大スケールで五式中戦車を発売してしまう…

 ついに陸上を走行する艦船RCも登場。
CIMG1586.jpgCIMG1585.jpg

 でもってリンドバーグのイ号潜水艦。写真では伝わらないが、パッケージが大人の背丈程もある。 
CIMG1747.jpgCIMG1499.jpg
 ダイヤブロックふうの大和とか…つーか独逸由来の玩具なだけにシャルンホルストに見えるような…。

 ケルベロス関係の新デザイン。
 デザイナーがデザイナーだけに腰とか胸とか膝小僧とかがイシュタルと同じ意匠なんですけど…。
 CIMG1587.jpgCIMG1590.jpg
 最後はクールガールのドロンジョ様で〆。
 リアル造形だとほんのり痴女ですな(笑)


 追記 リクエストにお応えしてモグラス追加。
 
CIMG1475.jpg
ついでにステキなボックスも。
CIMG1775.jpg

ホビショ その3

 また続いてしまった…

 その他注目アイテムなど

 なんといっても地味に衝撃を受けたのがこやつ。
CIMG1662.jpgCIMG1664.jpg
 誰がこんなモンわざわざ買うんだ?という1/35超絶ネーベルベルファーを作ったライオンロアの新作はな・なんとツンダップサイドカー!
CIMG1667.jpgCIMG1666.jpg
 なにやら凄そうなディティール&お値段…

 かわゆいL6軽戦車もタミヤパッケージで発売決定。
CIMG1622.jpgCIMG1623.jpg
 が、「詳細は11月のタミヤフェアで発表」とはいったいどーいうもったいぶりかたやねん。

 も1個、タミヤ MMヤークトタイガー
CIMG1612.jpgCIMG1611.jpg
 最終転輪と誘導輪のあいだが寸法的にエラーしておる、という黒い噂が巷に流れておるようですが、どう思いまっか?

 
 ファインモールドでも地味ながら嬉しい新作発表が!
 1/48スノースピーダー。
CIMG1693.jpgCIMG1696.jpg
 寸法的にMPCの半分くらいの大きさ。

 ファインといえばマガジンキットの第二弾零戦32型
CIMG1566.jpgCIMG1673.jpg
 だがしかし、陸王付きのアーマーとセットでお値段¥6,000とは…


 チェンタウロもいよいよモノクロームブランドで発売か。
CIMG1706.jpgCIMG1707.jpg

 トラペはいろんな意味で微妙な(笑)自衛隊車両の怒濤の新製品ラッシュ。
CIMG1712.jpgCIMG1711.jpgCIMG1709.jpgCIMG1710.jpg
 しかしまさか99式自走留弾砲が早くもゲットできるとは思いもよらなんだ…ここは素直に喜んでおくべき。あとはタミヤが10式を発売するの待つだけじゃん。


 バウマンブースだったと思うが、エデュアルドの副社長がはるばるチェコから来日されて、エッチング加工の実演をされていた。ブース来場者には彩色済エッチングWW2シートベルトセットを配る太っ腹。これで入場料¥1,000の元は取れた。
 そんなわけでありがとうエデュアルドの1/32Bf109E(のエンジン)である。
CIMG1731.jpgCIMG1724.jpg
 ブースにはMPMのシービクセンなども。
 最近このへんのキットって、レジンパーツをプラに変えてエアフィックスから発売されたりするんだよね…お値段半分で。

全模ビ あれやこれ続き

 かなり大きなC62
CIMG1527.jpgCIMG1525.jpg
 スケールは控え忘れたが、アリイあたりが再販している旧製品よりも大きいような…。ということは、かなり高額(五桁)ではないか。

 1/43スカイラインGT-Rと新型GT-R
CIMG1529.jpgCIMG1528.jpg
 ¥4,000あまりというツヨ気な値段設定。

 すごいなぁ。

 何がすごいって、以上すべてバンダイの新製品てことが(笑)

 なにやら大バンダイ迷走していますな~。
 まんず春の静岡でお披露目していたガンタンクザクタンクが消えたし、HGUCボトムズは新作無し。マスターグレード新作はシナンジュとかいう、サザビーの中のヒトみたいなのが一体だけ。
 
 ちょっぴり楽しみなセモベンテ隊も未だに「企画中」ナリ。
 去年までのバンダイであれば、どんなバ○アイテムであろうと、いったん発表したら即発売していたであろうに…やっぱり00が種以上の売り上げにならないせいかねぇ。
CIMG1530.jpgCIMG1532.jpg
 ちなみに静岡でも今回でも、会場ではお店と一般客相手にアンケート大作戦を敢行中。
 マジで今後取るべき道を探ってると見たね。

 ところでいまKOEIの『真三國無双5』というゲームをプレイ中ですが、これがいままでのシリーズを知らずにプレイした人は間違いなく三国志がキライになるはずという酷いク☆ゲーで困っている。
 何が困るって、来週公開の【レッドクリフ】に向けて盛り上がらないではないか!
 ゲームパッケージの中にはちゃっかり映画のチラシが封入されているのだが、ならば盛り下げてどうするよ…だいたいこのゲーム、半年前に発売されたPS3/X-BOX版の焼き直しなのであるが、欠点がなんも改良されてない(涙)

 というわけで前振りが長くなったが、バンダイも【レッドクリフ】と提携していますた。
CIMG1522.jpgCIMG1523.jpg
 しかもガンダムで(笑)。

 迷走のなか好調のマクロスFシリーズは、畳み掛けるようにバリエーション展開。
CIMG1558.jpgCIMG1559.jpg
 正直、平成河森デザインはGP-01,02を除いてすべてキライなんですが…メサイアも量産型アクエリオンにしか見えへんし
 だから発売即購入してないんだよね…。

 会場でこっそりランカ・リーデカール付きを買ったのは秘密である。わたしの好みはグレイスさんですが。


 アオシマぢゃよ 
CIMG1568.jpgCIMG1570.jpg
 ブログ第一回のハルヒ痛車以来ず~っと続いているので、今さら止められない(笑)
CIMG1567.jpgCIMG1584.jpg
 そしてついにというべきか…なのはさんが痛車シリーズにエントリー。
 プラモ業界がメディアの表舞台から転落しないためこのシリーズへの応援はやむなし、と思っていたが、そろそろ辛くなってきたな。

 モトスレイブが一年に二個も発売されるところに、昨今の業界行き詰まりの状況が如実に表れていますな。ここまできたらマドックス01もよろしくね!
CIMG1576.jpgCIMG1574.jpg

 おかげさまでなんと23年を経て新作のドルバック。
CIMG1577.jpgCIMG1578.jpg

 ほかにも変なモンが満載なのがアオシマの偉いところ。
CIMG1583.jpgCIMG1582.jpgCIMG1572.jpgCIMG1581.jpg
 マンモーの脳みそってデカいなぁとか(笑)
CIMG1594.jpgCIMG1595.jpg
 人間用ビームサーベルと並んで2008年奇玩具大賞のエントリープラグ。
CIMG1596.jpgCIMG1599.jpg
 ピンク色に塗ってビームサーベルの先っちょに装着したら、なんか象徴的オブジェじゃね?

 題名は【あるヲタの半生】。

2008 第48回 全日本ホビーショーに行ってきた

 一週間ぶんくらい貫徹させられた仕事がやっと納品…

 おかげでブログ書く暇もなかったワイ!

 仕事明けの幕張の空気は上手かった!

 そんなわけで、東京ホビショ
CIMG1636.jpg
 とはいえ、もうそこらじゅうにレポートがアップされていることであるからして、気になったネタだけ列挙させていただきます。だいたい例年通り、期待のびっくりアイテムなんぞ無いし。


 まずは今回唯一と言って良いかもしれぬ国内メーカー当日会場発表アイテム、ハセガワフェラーリ312T2 1976モナコ。
 タミヤが唯一避けた312Tシリーズの穴が30年ぶりに埋まったというニキ・ラウダ火傷号
 ラウダといえば「ニック・ラムダ!?」ってボケる人も最近は減ってきたねえ…寂しいねえ。
CIMG1484.jpgCIMG1485.jpg


 ヨンパチ陸王
 すでにピットロード製1/35アーマーモデリングのオマケ付くという告知もあるので、その存在意義や如何に?
 だがしか~し、先日発売されたピットロードの1/35くろがね四起はABS製で組み立てられへん!と一部で大不評ゆえ、どうなる事やら…
CIMG1487.jpgCIMG1488.jpg
 もう一枚、1/72E-2Cホークアイ。
 フジミがデカール替えパーツ替えするたびに買い足し、作ろうと決意するたびに「機首のカタチが違うから大手術」と二の足踏んでた皆様ご愁傷様…


 YF-19と次世代機争いをしてたはずの機体が、知らないうちに量産されてたんですね…しかも二機揃って。なんかおかしくね?
CIMG1521.jpgCIMG1520.jpg
 そんなわけでいつの間にかYFが取れて、念力で飛ぶ飛行機じゃなくなっていたVF-22のお姉ちゃんデカール号
 エッチなことに厳しいお隣の大韓民国では、ノーズアート機のプラモが一時期大ブレークしてポスターまでセットされていましたが(笑)、そういうマインドって大切だと思うの。


 今回の残念賞 レベル1/144C-17
 地味な輸送機ながら見れば見る程美味しいラインの機体なのであるが…
CIMG1505.jpgCIMG1506.jpg
 どうやら開発陣も「地味な機体なんてヤル気ネェー!!!」と思ったらしく、このぬるいモールド(涙)これで8,400円は痛い。

 
 その他独逸レベル製品。
 発売されたばかりのドラゴン1/32Bf-110に続き、今度はJu-88…ここまで来ると素直に喜んでいいのですか独逸機ファンの皆様。
 関係ないけど1/32Bf-110アキュレイトの技術陣が関わっていると聞きまして…、でもってエンジンが二個も付いててな…
 それじゃ一発ハセの飛燕にコンバート…。
 とか、悪魔の囁きが聞こえて、やばいヤバイ。
 CIMG1512.jpgCIMG1508.jpg
 シド・ミードのコンセプトアートっぽいラインのプライベート・クルーザーも。なんかセレブな感じむかつく~。


 さいごにマシーネン待望のファルケ!
 いよいよ発売か…
CIMG1497.jpgCIMG1498.jpg

 ていうかハセガワブースだけしかフォローできずに続く(一回で終わらせようと思ったのに…涙)
 

世界の合い言葉はおカネ☆【アイアンマン】ややネタバレあり

 映画の日。

 【ウォンテッド】か【イキガミ】か【ホットファズ】かネコ映画観るか…迷ったけど【アイアンマン】に決めた!しかも吹き替え版。

 〈ハンビーって後ろ姿カッコええな…〉
 〈つか、あの変な尾翼の旅客機ホンモノか?〉
 〈大画面だとグィネス・パルトロウ老けてんな~〉
 〈やっぱC-17かっこいいよな〉
 〈ジェフ・ブリッジス、スキンヘッドだとロビイストか悪徳刑事弁護士にしか見えへんな~〉
 とかなんとか。

 退屈になりがちなヒーロー誕生編を、面白い絵作りとノリで押し切っているので、結構楽しく見れました。
 テロリストの洞窟でアイアンマン初号機制作を手伝ってくれた外国人協力者のグリーン先生(声が井上倫宏だったもので…)がメイドインアメリカの穀物袋(?)を枕に息絶えるところなんか、ちょっと皮肉が効いてないかい?
 おかげで主人公イケイケCEOスタークが偽善に目覚めて世界平和に貢献しようと決意する姿も、「ケッ!」とか思わせず心地よく乗り切れるってもんじゃまいか(笑)元育ちの良いお坊ちゃんロバート・ダウニーJrのヨレたおっさんぷりもその辺、じゅうぶん貢献してて、キャスティングの妙なり。

 序盤にキャラ立たせておいて、あっさり敵味方に虐殺されまくっちゃうテロリストの皆さんの可哀相なことよ…。
 世界の縮図というか。
 トレヴェニアン著「シブミ」「アメリカは商人の国」と言ってたっけ。トンチンカンな小説だったけどそのくだりだけは印象的だったし、その通り、という事ばかり起こってるし…サブプライムだかなんだか、アメ公のおカネ遊びのつけを世界中が払ってる最中にこの内容の映画を公開するとは、いい根性しているではないか。だいたいこの映画、マーヴェルコミックによる世界制覇計画第二弾だから。つーかおもしれぇ映画じゃねえか畜生め(笑)!!



 …マークⅢパワードスーツの細かいラインに、ジャパニメーションの意匠が見て取れることが、ちょっとだけ一矢報いた感じ?


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。