無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
2
4
5
6
7
8
9
12
14
16
17
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


ジョン・ウーは大嫌いなのだが…

 夏の映画ラッシュが終わっちゃったけど、もう【ハンコック】の予告を観ずに済むのはありがたや。
 しかしホントに観に行きたい映画が無くなっちゃった…冬休みまでピクサーの【ウォーリー】以外、大予算タイトルが何もきこえてこないではないか…。

 で、11.1公開の【レッドクリフ】。
 ランボーがシベリアの雪山で活躍する話ではない。
 ジョン・ウーセンセが作った【三国志】である。

 だがおいら過去に「ウーセンセの映画はチョー頭悪いからキラ~イ」、【M:I.Ⅱ】のお誘いを断ったこともあるガチなアンチ。【男たちの挽歌】も観たことない。
 劇場まで行くか悩むぜ…

 アンチなんだから観に行くか悩む必要なかろう?と割り切れないのが【三国志】。
 特に弓腰姫 孫☆尚香ヴィッキー・チャオなところが悩みどこ。【少林サッカー】のヒロインね。
 
 そこでハタと気づいたのだがウーセンセはヲタクであるからして当然PS2の大ヒットゲーム「真三國無双」シリーズはプレイしてるはず…いやいや【レッドクリフ】じたい、じつは三国志演義ではなく無双シリーズをちゃっかり下敷きにした映画ぢゃないの?有名武将が全員イケメンなトコロとか戦闘シーンそのまんまだろ??

 そんなわけで現時点の脳内優先順位は以下のようになった。

 孫☆尚香>>【無双】>>超えられない赤壁>>>>ウーセンセ

 あーら、もう劇場行くの内定しているね。

 出掛けたら無双オタとか【一騎当千】オタばかりだったらどうすんべかな…(笑)

 ↓↓↓【レッドクリフ】の素晴らしいテキスト↓↓↓
映画秘宝 2008年 11月号 [雑誌]映画秘宝 2008年 11月号 [雑誌]
(2008/09/20)
不明

商品詳細を見る
 
 わたしは横山光輝のマンガと【無双】で偏差値39なので必要ないですエヘン。

☆★ちゃんとした情報頂きましたので

 まいどお世話になりっぱなしの庵出井商店さまより、詳しい確定情報いただきましたので、せっかくなので転載させていただきま~す。赤字は個人的所感でやす。

*********************************************

 ☆タミヤHSアイテム(4種)の内容で~す

 1/35 ヤークトタイガー初期生産型 @5,200+税 12月発売予定
新設計で登場~!
■戦闘室の天板は別パーツ、後座状態にも組立可能な主砲装填部や床板など室内の一部まで再現!
■キングタイガーよりも延長された車体はもちろん、予備履帯ラックやジャッキなども初期生産型の特徴をおさえたモデル化
■キャタピラはベルト式、連結式の2種
■ロードホイールはディスク部分を別パーツ化
■トラベリングクランプは展開時、収納時の選択式
■コマンダーとドライバーのフィギュア2体セット、マーキングは5種類
 ※戦闘室再現は思い至らなかったゼ☆
 キャタピラ二種付属はちょっと嬉しい。余ったぶんは押し入れのドラゴン製を成仏させるのに使える(笑)

 
1/35 Sd.Kfz.232"アフリカ軍団” @3,800+税 12月発売予定 ■金属製砲身+エッチングパーツ付属
■工具類の一部見直しや初期タイプのジェリ缶が付属
■熱帯服を着用した将校と砲塔ハッチに収まる兵士の人形2体付
 ※つい最近まで2,200円だった8輪装甲車もついに…というかつい最近一両完成させたばかり(泣)
 …成形色はダークイエローかな?モノグラム1/32とオソロだね~。しかしこの値段だとタイヤもゴムとかおごって欲しいところ…


 1/35 イタリア自走砲 M40 セモベンテ @2,700+税 11月下旬予定
■エッチングP付き
■キャタピラを連結組立式に変更
■工具類やマフラーカバー等を新規パーツで追加
■イタリア戦車兵と将校の人形追加

 1/35 イタリア中戦車 M13/40 カ~ロ・アルマ~ト@2,700+税 11月下旬予定
■エッチングP付き
■キャタピラを連結組立式に変更
■金属製砲身付属
■工具類やマフラーカバー等を新規パーツで追加
■イタリア戦車兵と将校の人形追加
 ※連結組み立て式キャタピラとは意表を突いてきた!これでカステンのキャタピラ並みの値段なら安…
 と、あれ?もう新価格に順応し始めたか俺!?
 イタレリのL6とブロンコのカーロ・ベローチェCV33発売を控えたこの時期にこのリニューアルは憎たらしい…が、

 まさかB社のセモベンテ隊にあやかったりしてないよね?



☆★タミヤ様 ホビーショー

 1/35MM新作は、なななんとハンティングタイガーヤークトティーガー!
 
まじでぇ~!?

 てゆうかすでに公式HPに載ってるみたい。

 最近のタミヤ様としては、ひさびさに活きの良いネタなのでまずは素直に喜んでみる。
 と
 は
 い
 え、ずいぶんとまた、ツブシの利かないアイテムを選んだねぇ…と。
 ドラゴンがすでに4,000円で売っているアイテムだからして。
l_DRA6285.jpg

 ひょっとして何か隠し球があるとか?
 じつはタミヤ初ツィメレット・コーティングモールド済とか、連結キャタピラとか。逆にそのくらいやらないと、意地悪なドラゴンのことだから、発売時期合わせて「ドラゴン・ツィメレット版ヤークト・ティーガー」ぶつけてくる可能性あるし…。
 
 もうひとつの懸念が足回り
 転輪と懸架装置のランナーにキングタイガーの流用があるかどうかによって、お値段も変わってくるかも知れない。
 仮にオール新作だとすると…そのほうが良いと言い切れないのが今のタミヤクオリティー(涙)だって先日発売された二号戦車、わざわざ足回りの型作り直してるのに十年前のヴェスペより出来が悪いし。そんでもっておそらくお値段は税抜き4,800円、ひょっとすると5,800円まで行ってしまうかもしれぬ…


 それ以外ではカーロ・アルマートセモベンテがラインナップされてるけど、こりゃ、ちょっとフィギュアと装備足して値段を倍にしてしまおう、といういつものパターンであるな。たぶん2,800円位になるんじゃあ?せめて履帯をリニューアルしてくれれば良いのだが。

 そいでもって、イタレリ製の1/48 アウトブリンダAB41、タミヤ金属シャシー付
 …世の中、そんな熱心にブサカワイイAB41を欲しがる人いるのか?

 おフランスとの蜜月が終わって今年のタミヤはイタリアと結婚したのかな?ルノーR35を期待してたのに、ちょっと残念。

あ い か わ ら ず な に も な い

 小湊鐵道/いすみ鉄道なんとなくブラりの巻、続きである。

 一時間ほどでいすみ鉄道との交換駅に到着~。
 というわけでまた放り出されました。
CIMG1292.jpgCIMG1291.jpg
 小湊鐵道が行ってしまうの図。
 写真見てお分かりと思いますが、線路とか降り放題でパチパチ写真撮ってます。安全確認は自己責任でよろしく。
CIMG1296.jpgCIMG1304.jpg
 上総中野(かずさなかの)駅は、生活路線な小湊鐵道の中では唯一観光地のたたずまいか。
 40分くらい待たされるので駅前通り観光としゃれ込んでみる。営業してるのかどうか分からない旅館とか、全般的に開店休業状態の通りを、自分含め五人ほどの鉄ちゃんらしき人が所在なくウロウロするのを、観光と呼ぶかはともかく。
CIMG1305.jpgCIMG1311.jpg
 お迎えがやってきた!
 いすみ線の車両はちょっくら近代的。なんとワンマン。乗る時は後ろから、整理券を取って、前から降りる時に料金箱にお金を落とす。まるっきりバス。
 全線切符買った人は何もしないで乗るだけ。ちなみに切符も記念に持ち帰れる。

 ここからはちんまりした線路と可愛い駅を堪能くださいませ。
CIMG1316.jpgCIMG1321.jpg
 ほとんどバス停駅。
CIMG1336.jpgCIMG1348.jpg

 デンジャラスな橋。
CIMG1328.jpgCIMG1345.jpg
 山頂に思いのほか立派な城が!
 本多忠勝ゆかりの城らしい。前田慶次とともに「戦国無双」最強キャラなのでわたしも知ってまつ(笑)
CIMG1337.jpgCIMG1338.jpg
 そんなこんなしてるうちに終点~。
 ETA1500時。およそ3時間半のスローリーな旅でした。
CIMG1351.jpgCIMG1353.jpg
 大原駅。
CIMG1354.jpg
 大原海水浴場までは一キロほど。
 どうせなら海も見ときゃ良かったゼ!と帰宅後気づく。
 お土産はないよ。

な に も な い と こ ろ に い く

 スカパー!「旅チャンネル」でたまたま観た秘境駅紹介。なんと首都圏に超田舎鉄道が走っているという。
 その名も小湊(こみなと)鐵道/いすみ鉄道
 JR内房線五井駅から外房線大原駅まで房総半島を横断している路線である。
 
 えらく近い(ウチから武蔵野線乗って五井まで950円)のでブラッと乗りに行ってみた。
CIMG1229.jpgCIMG1230.jpg
 五井駅に到着。
 メシをかねていったん改札から出てみるが、小湊鐵道の券売機らしきモノは見当たらない。駅員さんに尋ねてみると、窓口で通行証をもらって改札を通り、小湊線ホームの駅事務室で切符を購入すべしとのこと。
 ちなみに電車に乗ってからも切符は買えるので、JRから直接乗り換えても構わない。
 JRと小湊鐵道の連絡通路にはお弁当を売るおばちゃんの姿。食料を調達するこれが最後のチャンスという意味であった…。
CIMG1232-2.jpgCIMG1240.jpg
 1140時発。平均時速20キロの旅。ディーゼル車って小学校以来だな~!一両編成乗るのも初めてだったりして。
 草ぼーぼーの線路を行くこと20分。
 最初の乗り換え。次の車両が来るのは30分後(ゲッ!)
CIMG1245.jpgCIMG1254.jpg
 秘境とはいえ、隣は立派な県道が併走しているので、全国秘境駅ランクは50位くらい。だいたい一時間一本というダイヤは、恵まれているほうだそうな…
 せっかくなのでi-podも切って暇つぶしの本も仕舞ってぼんやりしてみる…
CIMG1264.jpgCIMG1265.jpg
 ようやく旅再開。
 車両の天井にマシーネン物件を発見!シュトラール風味(暇なもんで)
CIMG1284.jpgCIMG1286.jpg
 途中駅。
 この「駅舎」が施設全体の半分という…。
 いよいよ深緑の秘境へ分け入る。

 というところで無駄につづく。


 

セルン? それなんてエロゲ?

 欧州合同原子力研究機構CERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が昨日稼働を始めたみたいで、2chのニュー速で盛り上がって、ニュースでもちょっとだけ取り上げられてたっけ。おかげでグーグルのロゴもLHCで生成されたマイクロブラックホールに吸い込まれる絵柄に(笑)
 
 みんなが心配する本格実験は来年の予定だそうで。なんでも、内回りと外回りに加速させた水素原子核をほぼ光速で正面衝突させる。
 この実験によって、素粒子に質量を与えると仮定されている「ヒッグス粒子」の存在の実証を期待されているという…

 ちなみにここまで自分が何書いてるか全然分かってない。

 で、心配性のかたがたはこの実験でマイクロブラックホールが造られてしまい、地球が飲み込まれてしまうと懸念しているらしい。
 「ハイペリオン」でそんなネタあったね。
 グレッグ・ベンフォードの「時の迷宮」では、クレタ島のミノタウロスの正体が地球の地面の内側の軌道をぐるぐる回ってたマイクロブラックホール、というオチだったっけ。 
 


 いっぽうホビーショップアンディのサイトにはアオシマの痛車第4弾決定の速報が、しかもさっそく今月末発売しちゃうようだ。相変わらず仕切り早すぎ。

 ネタは「リトバス」

 …なんすかそれ?

 ウィキによると2007年発売の 一 般 向 け 美少女アドベンチャーゲーム だそうで…しかもその後、今年7月に大きいお友達向けの「リトルバスターズ!EX(エクスタシー、の略だそうな)」初回限定版が発売されたらしいよ。

 と、ここまで自分が何書いてるのかさっぱry…

 さすがにアニメ化もされてないとおじさん分からんよ。

 が、このゲーム九月下旬に普及版が発売されるので、痛車第4弾は同時発売と、メディアミックスぶりが色濃くなってますな。アオシマ営業頑張ってるじゃないか。しかしながら購入は謹んで辞退させていただきますぞ。


 

久々にリンク追加

 マシーネンボクサー秀ちゃん こと岩井秀さんのブログとリンクさせていただき申した。
 プロ原型師にしてプロモデラー。最近は毎月のように電撃ホビーマガジン誌にて作例が掲載されてます。
 自家製ガレージキットほか周辺グッズなどもブログ上で通販してらっしゃいます。

SUS4SYSTEM
メデューサ
 これがSUS4SYSTEMで通販しているロボットバトルV(C)KOW YOKOYAMA の1/35メデゥサ
 作りやすいです!

文化祭のお知らせ



 来たる9月27.28日、MJMC (松本ジョイフルモデラーズクラブ)が、年一度の公民舘利用サークル合同展示会に参加するそうです。
 MJMCは長野有数の模型サークルで、月イチで誰でも参加できる模型集会を開催するなど、活発に活動しております。ガンダムなどロボット系をメインとして幅広いジャンルを網羅しているようです。

 案内はこちらから。↓

 http://mjmc.konjiki.jp/

 当日持ち込みもOKということなので、近隣の皆様、是非ふるってご参加してくださいませ!!

 ファイアーオレンジの皆様の参加も募集しております。
 特に車出してくれる人募集(笑)
 遠足に行きたいという人は当方「松本で蕎麦食いたい」係まで。


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム