無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
1
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


第47回静岡ホビーショーレポートまとめ

 そ の 他 メ ー カ ー

タカララジコン電車
CIMG0733.jpg

レール無しで走行可能だがNゲージのレール上も走れる。かわゆい。ちょっと気に入った!

 ファインモールド
 なんで今さらミレニアム・ファルコン?
CIMG0755.jpg

 …と思いきや、なんと完成品販売予定とか!
 価格未定。いくらになるんだろ??

 コトブキヤ ブラックサレナの中身。
CIMG0768.jpg

 ノンスケールだけどパッと見1/72程度かな?

 オートアートだったと思うけど1/18ムスタングマッハ1ポリスカー
CIMG0774.jpg

 この車に限ってはスタングマッハ1では似合わない気がするのでスタングマッハ1(笑)アメ車だからホントはマスタングマック1だろーけどケーニヒス・モンスター同様、ヘンテコな英独混合でもカッコ良ければよし!

 で も っ て

 フェラーリ!
CIMG0686.jpg

 フェラーリ!
CIMG0709.jpg

 フェラーリ!
CIMG0758.jpg

 何台あるねんww

 完成品ミニカーは多すぎてフォローしきれませんね。
 
 
 そしてなぜかそこらじゅうで売られていた戦闘口糧
CIMG0708.jpg

CIMG0730.jpg

 キャラクターグッズ化した乾パンもたくさん売られている。

 大富士に睥睨される東海地方のリアルをちょっと感じたりした。
 いや冗談ではなく。

 震災にあって、備蓄してたタミヤの乾パンとエヴァ缶コーヒーで生き延びた、なんてこともいずれあるかもしれんよ?


 こちらも大盛況合同展示会
CIMG0784.jpg

 模型展示会でこの人混み。関東ではあり得ない。

 ガルボジックの完成品を拝めただけでも、新幹線に乗ってきた甲斐はある(笑)
CIMG0788.jpg

  空き缶と廃材でこさえた宇宙船
CIMG0793.jpg

 さうまっちのレア(失礼)な完成品もあった!
CIMG0799.jpg


 政治的な理由によりトランペッターモデルズ、ホビーボス、ピットロードなど、コンスタンスに新製品を送り出すメーカーの姿が無いため、情報発信の場としては食い足りない感がある。
 AFVクラブもないしエデュアルドスペシャルホビーなど、ヨーロッパの元気なメーカーも、わざわざ極東まで営業する価値はないと思われているのか、はたまたエントリーフィーの高さが原因か、姿はない。
 イベント性は明らかに東京ホビーショー以上なんだけどねえ。
 でも会場発表サプライズは少なすぎだよな~…ファッティーの次とかR3新作期待してたんだけど。


 追伸 
 アオシマ「痛車」第3弾、じつは発表されていたんだけど、車種(ロードスター)だけ。
 第3弾が出るのは分かってんだから(なんせ「痛車」を商標登録しようとしてるし)キャラクターを発表しなけりゃ意味無かろう(笑)!?

第47回静岡ホビーショーレポートまだあるよ

 昼を過ぎてもどんどん増えてゆく来場者の皆さん
 東京のまったり感とは明らかに違うやんけ。
CIMG0777.jpg

 ちょうど真ん中に松井アナが写ってる気がするけど偶然だ。

バ ン ダ イ
 上記の人混みはダイレクトにガンプラ新製品ブースの状態と考えて良い。
 ひと大杉。おかげでほとんど写真撮れまへん。MGガンタンクも見えなかったよ(泣)。

 忘れた頃に帰ってきたガンダムPRO SHOP。第二弾はMGザク
CIMG0717_20080518223539.jpg

 
 ボトムザーの皆さんにとっては一番気になる1/20ファッティーは、なんと対ATライフル付属。バンダイの本気を見た!
CIMG0722.jpg

 ふっと思いついたんだけどね。
 マックスファクトリーの1/24ファッティーってすごく大きかったんよ。設定サイズだとM級とH級ATの身長差ってほんの30㎝程度なんだけど、イメージ的にはもっと大きくても良いわけ。だから(小さすぎるタカラのトータスはこの際無かったことにして)これは「1/24ファッティーなんだ」と考えても違和感ないかもよ?無理?無理すか(笑)

 アーマード・コ…違った。マクロスFのVF-25
CIMG0724.jpg

 本編のめまぐるしいCG映像では正直よく分からなかったカタチがついに明らかに。
CIMG0723.jpg

 ホビー部がガチでマクロスネタに取り組むのはハイコンVF-1以来ではないか?セブンはアレだったしバルキリーⅡは差し替えだし。というわけでお手並み拝見。

 そしてバンダイイチオシのMG RX-78ガンダムVer.2…
CIMG0729.jpg

 ぜ ん ぜ ん 見 え ね え(泣)

 もうね、MGガンタンクもザクキャノンもついぞ拝むこと叶わず。
 

 独特すぎるラインナップとデキの良さで中古コレクターも多い1/20車シリーズが展示されていた
CIMG0726.jpg

「再販の予定はありません」
としっかり但し書きがあるも、値段表示は税込み価格。錯綜していませんか? 

第47回静岡ホビーショーレポート(らしきもの)第二弾

ハ セ ガ ワ
 ついにキタよ。ジャンジャン♪
 1/20ファルケ。
CIMG0742.jpg

 j関係各方面にてすでに報じられているので、わたしごときが何を言うでもないが、まずはフルサイズでキット化して頂いたハセガワ様の英断に敬礼である。
 なんせ1/32P-3☆の金型を掘るのとたいして変わらぬ手間なのだ。英断といわずなんといおう?

 …と、その隣にはブラックラグーン号キット化の報。 
CIMG0741.jpg

 お茶目なハセガワ様め(笑)! 
 
 発売間近となった1/700ウォーターラインシリーズ 三段空母 赤城
CIMG0739.jpg
 
 ボックスアートがこれまた三段空母だからこう!な、確信的かつチカラづおいイラスト。三個購入して加賀も出してもらうべし!!
 
 1/350長門のバリエーション替え「陸奥」
 艦船が熱い、とは言え立て続けの高額商品、それも巨大箱。
 模型屋さんは困っていると思うがメーカーも減価償却せねばならぬ。「陸奥」は限定と銘打ち、販売促進にいろいろ気を遣っている。
CIMG0740.jpg

 ということで今回は大判の「艤装図」青焼きが付く!!
 
 なぜイクスクラメーションマークふたつ付けるよ俺。

 釣られた!?


 いっぽうこちらはもはや狂犬と化したドラゴンモデルズの新製品ラインナップ。毎回毎回噛み付いている。すべて他社から発表されたか発売されたばかりのアイテムという。
CIMG0743.jpg

 企業としてはきわめて健全な競争姿勢なのである。
 が、缶コーヒーとか週刊マンガみたいに消費者の吸収力が高い業界じゃないんだからさ…(涙)

 
 プ ラ ッ ツ
 ドラゴンつながりでこっちも触れなくてはね。
 いわゆるサイバーホビー製品。かわいそうなことにハセガワ取り扱いに比べ、こちらの方が断然人気アイテムが揃っていたりする。
CIMG0745.jpg

 しかも、いままで「一回こっきり生産」だった白箱アイテムがちょっぴり模様替えして続々と一般流通版になっているぢゃないか(涙)オリンピック成功すると良いですね(激涙)

 もうひとつのプラッツのドル箱(なのか?)アキュレイトミニチュアズ
 なのだが
CIMG0744.jpg

 この???なアイテムラインナップはなんなんだ!?
 中身は旧モノグラム?
 まさかエデュアルド?
 ハセガワ…なわけないよね?

かようなアイテムも展示されておりました。
CIMG0748.jpg


 1/72プレデター。いつかは秀ちゃんの1/35メデゥサの右手に装備させたい。もちろん羽根はもいで、エクサイマーレーザーとして(笑)
CIMG0746.jpg

静岡ホビーショーに行っちきた。

 お日柄も良く会場はたいへんな賑わいであります。
 到着後ただちに隣のモデラーズフリマへ(←おいおい)
 
CIMG0797.jpg

 まじめにやるよ。
 結論から言うとミニカーが元気です。
 し か も
 1/12なんていう大スケールがゴロゴロという印象。
CIMG0694.jpg

 脈があるから開発ラッシュなんだよなあ?

 
 ア オ シ マ
 今回一番の期待は当然ながら「痛車第3弾」の情報であるが…あれ?アオシマブースのどこにもそんな告知はないではないか!ちょっ、なにやってんの!
 仕方ないので1/350「金剛」の艦橋ランナーを写してみたり。
 なかなか小気味よい立体感なのである。
 CIMG0700.jpg

 フジミ金剛オーバースケール疑惑の噂があるが、そういわれるとアオシマのはちょっとちっちゃいように見えるような見えないよーな。

 アオシマといえば親子マシンだよね!
CIMG0701.jpg

 日本に280個入荷した1/35 80㎝列車砲ドーラのスケールダウン版。280個しか入荷してないドーラ用フィギュアとメタル砲弾セットもラインナップされてるけど、需要あんのかいな?

 うすらでかいエントリープラグ。スケールは1/15程度か?
CIMG0702.jpg

 野暮かも知れないけど、肩叩きにでも使えと?いや、結構注目集めてましたけどね。綾波も乗ってますた。シンジ版もあり。


 タ ミ ヤ
 期待は1/350艦船新開発の噂の真相…が、そんな告知ry
CIMG0714.jpg

 はいはい(泣)1/48零戦五二型ね。
 ハセガワの結構なデキの後発(しかも千円以上高い)ということで半端なモンでは皆さん納得できないアイテム。
CIMG0713.jpg

 しっかりと傑作32のスケールダウン版となっておりました。

 1/35MM二号戦車リニュ版。
 気のせいかもしんないけど最近フランスという言葉がやたらと眼につくのお…
CIMG0716.jpg

 1/48MMは新ネタ無し。自衛隊新型戦車も発表されたことだし、ここらへんで1/4874式をリニューアルなんてしてくれると、1/35新型戦車試作版を慌てて出されるより男前なんだけども。
 
 1/350艦船用乗組員。
CIMG0710.jpg

 ムスカ大佐の気分がこれで気軽に味わえる。

 続く。

ライトノベル原作ってどーよ?【図書館戦争】

 レイ・ブラッドベリのディストピア小説「華氏451」のユッルーいラノベ版、それが「図書館戦争」らしいです。未読なのでこんな書き方になります。
 だいたいアニメ第1話を観るまで「戦う司書」がアニメ化されるのだと思いこんでました。
 こちらもラノベです。
 「図書館戦争」とはまったくなんの関係もありません。
 どちらの著作も自分はまったく興味ありません。
 ただひとつ、「戦う司書」の方はイラストを前嶋重機が手がけていたのでした。

 前嶋重機はここ二年ほどお気に入りのイラストレーター/漫画家で、先日「ROBOT」に連載されたマンガをまとめ初の作品集を発売されたので、こちらは買いますた。
DRAGON FLY Vol1DRAGON FLY Vol1
(2008/02/29)
前嶋重機

商品詳細を見る

 嬉しいことにハインライン先生の新装版「人形つかい」「銀河市民」の表紙も手がけております。

人形つかい (ハヤカワ文庫SF)人形つかい (ハヤカワ文庫SF)
(2005/12)
ロバート・A. ハインライン

商品詳細を見る

 イラスト一枚のためにもう持っている本を…ということで未購入なんですが。
 でもって内容を知っているものに言わせると「この表紙の二人誰!?」なんですが、

 バックの女性がヒロインだとすると

 中盤のスト×ップシーンが

 …とにかく、釣られて買ってくれる人が増えれば結構なことです。
 わたしは前嶋重機のイラストに釣られて「リネージュⅡ」のノベルを買ってしまっているので、もうかんべんな(笑)

 
 前振りが異常に長かったですが、アニメ「図書館戦争」。
 マンガと同じくアニメも絵が好きというだけで観てます。
 昨日放送された回で原典「華氏451」が登場していたのは「パクリじゃん」という指摘を避けるための牽制というか目配せなのでしょうか。

 ネタだけ見ると焚書=言論統制=暗黒の近未来と言う図式が自動的に成立してしまいそうですが、アニメを見る限りそんな殺伐とした未来図の片鱗もなく…その割には登場人物の皆さん、本を守るために実銃で同国人どうしで殺し合いを展開しているという、珍妙な味わいのアニメです。
 作ってるのがプロダクションIGということもあり、ひょっとして今後胃もたれするような超展開があるのでは?と期待もあるが。
 たとえばケータイは使ってるのにインターネットは使ってなさそうだったり、パソコンで本の内容をいくらでもバックアップや配信できる時代にパルプ製の本にこだわる理由はなぜか、とか。いっけん単なる突っ込みどころのようだが、掘り下げるとモダンホラー的大どんでん返しに使えそうな素材はいくらでもあるのだが…。

 いやその辺しっかりしていないと、今でさえ読書=ケータイ小説ですからね。ますます読書人口が減っているはずの近未来が舞台ですから、物語にリアリティを持たせるための作業って必要だと思うんですが、今後の展開に期待ってことで。

びっくりBLASSREITTER

  わたしはGONZOの作るアニメが大好きです。

 もとより年に一度は超駄作劇場アニメ(これの線引きが難しいのだが「銀色の髪のアギト」は可愛い珍作で観るに値するが「ブレイブストーリー」は観る価値のない退屈な駄作とか)を観なければ気がすまない、と言う性癖の持ち主なので、この頃はそんな愛すべき駄作があまり作られないために、我が性癖をTVで無料で満たしてくれるGONZOの存在は有り難いのである。

 ごく最近も「ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス」という痛快きわまりない超展開アニメで、わたしのアニメライフに彩りを添えていただいたばかりだ。

 そんなわけでGONZO×小林靖子という、「ウィッチブレイド」というこれまた超感覚アニメを思い出さずにはいられない布陣の新作、ただいま絶賛放送中の「BLASSREITTER(ブラスレイター)」は観ざるをえないのであった。

 いま1クールの中盤にさしかかったところであるが、今回も期待してたとおりさ!今までずーっと主人公だと思ってた奴が死んじゃったよ!!!六話もひっぱっといてなんだったん?

 さすが小林靖子!さすがゴンゾ!


 いやしかし、実際「ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス」を観てからというもの、自分の物語解析能力に大いなる疑念を感じ始めてはいるのだが(笑)
 そういえば先日も某アニメエピソード紹介ブログのコメント欄で「コードギアスR2」にちょこっとケチを付けたら「読解力のない方はもっと優しい内容の作品を見た方がよいのではw」と怒られてしまったばかりであった。おかげで「読解力」って本を読むための能力では…とやり返す気力もなく退散したさ(なにやってんだ俺)。

 で、いったい今回の「ブラスレイター」については何を見逃したのやら?



 追伸 その1・土曜日にシゾーカホビーショーに行って参ります。
 横山先生がHPで語っておられた「五月まで言えない」情報ってたぶんホビショで解禁されるんじゃないかな?

 
 追伸 その2 もうそんな時期ですかね、というバナーを晒しておきます。ちゃんとリンクとして張りたいのだが方法がわからへんので。
2008banner.jpg

 

WHFに行ってきただよ

 GWもいつの間にか終わり気がつけば一週間以上更新しておらず三日坊主は回避できたのにこのままでは三ヶ月坊主になってしまうではないかと危機感が募るもネタもなく何となくマンネリ打開策も模索しつつブログのテンプレも変えて2カラムにしたいなぁとか悩んでいるうちにだんだん唄を忘れたカナリヤ状態で裏のお山に捨てましょか♪と言われてしまうのではないかという今日この頃。

 わたしは元気です。

 この前朝早くワールドホビーフェスティバルに行ってきまして、ブーメランのようにさっと帰って参りました。

 いわゆる美少女フィギュアに興味のないわたし(オーバー二十歳以上のお姉さんのフィギュアは興味あるのだが、今に至るもメディアはそれらを総称する名称を発明していない…ちょっと困る)にとっては、さして真新しいモノも見当たらなかったのであるが。
 おかげで開幕ダッシュしたり散財しなくて済むのはありがたいと言えばありがたい。

 そんな中一個すごいのが…
CIMG0652.jpg
 
 同人プラモデルだって。

 数年前からPVCフィギュア付き同人誌なるモノは流通していたのだが、遂にココまでキタか…と感慨に耽ってしまいましたがな。
 いやあ、頑張って欲しいですね。応援のため一個購入。 

 他にはちょいと気に入ったのがこのオオカミさん親子。
CIMG0671.jpg
CIMG0672.jpg

 上手く塗れそうにないので買わなかったのだが、オオカミヘッドは練習のためゲットして参りました。
CIMG0675.jpg

 個人的にお気に入りはこの娘であった。
 カンチョー器持ってる気がするがご愛敬。

放送するたんびに観ちゃうね

 世間様はGWだそうであるが、外注の自営業者には関係ないのであった。基本的に日曜以外は仕事である。忙しいのにかまけてブログの方は一足早くGWとなってしまったではないか。

 とはいえネタも見当たらないのであるが。

 そういえば【ルパン三世 カリオストロの城】放送してるねえ。
 DVDも持っていることだし…と思ったら初のハイビジョン放送だそうで…いっちょ地デジで観たるかとチャンネルを合わしてしまった。

 30年前の作品である…

 「機動戦士ガンダム」本放送と同年である。なんと、陳腐化することもなく鑑賞に耐えていることか。

 思えば我がオタク探求も、いつの日か【カリオストロの城】以上に完璧な作品にお目にかかれるのではないか、という期待がその根幹を成している、と言って良い。
 幸か不幸かまだお目にかかってませんな~。

   


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム