無料ゲーム:艦隊これくしょん

モケーとエーガ 戦闘同人ブログ

模型と映画ネタ中心にアレしたりいろいろとゴニョゴニョ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


ついに一報来たる!?

 そう言えばエイプリルフールですが

 このネタはマジなんでしょうか
001_size8.jpg

 監督 羽原信義

 脚本 フクイ軍曹(えーっ!?)


 なんか……朗報っていう気がする。

 とくに「愛の戦士たち」と銘打ってる点が。

 ガンプラのEZなんとかいうの見てなんかデジャビュ……

 そう!ジンキエクステンドじゃん!

838-2.jpg

 j一日中それ思いだそうとして悶々してたナリよキテレツ。すっきりしたナリねブタゴリラ。

 フミタンがお亡くなりになってひと月。もうオルフェンズ見るのやめよーかと思っていた間もなく、カルタ・イシューさん(17歳)がご登場。おかげで視聴継続。
 とわいえ今度の放送で殉職しちゃうっぽい(涙)
 ヤクザガンダムはこのまえの放送で順調にチンピラやくざ映画の文脈どおりに進み、最終回はおそらく血みどろの阿鼻叫喚となる模様。誰が死ぬのかな~、というより誰か無事生き残るのか?という案配。いいね!最近【アウトレイジ・ビヨンド】観てなんだか心地良かったので『オルフェンズ』にも期待してます。
 今週はカルタさん号発売ですね!これまたドラグナーの三馬鹿の機体(ゲルフだっけ?)に似てるよーな似てないような……キャラスタンドも早くフミタンとカルタさん出してください。

ガンダムフロントの大地に立つ

 そう、ゴールデンウィーク中わたしも人間並みに遊びに行った。
CIMG7023.jpg

 おっさん4人でお台場のガンダム観に行ったですよ。
CIMG7013.jpgCIMG7012.jpg

 およそ6年ぶりな実物大ガンダム。
 ずっと勘違いしていたんだけどさー、ダイバーシティーって建物丸ごとガンダム一色だと思ってたのね。ところがいざ入館してみると、件のガンダムフロントは六階のひと隅……。思った以上に狭い!!これで前売り入場料1000円とかマジですか!?ジブリの森方式の入場制限も解せぬ。
 こんな所におっさん四人組(ガノタ)が凸撃するとはなんと言う罰ゲー……もといはまりすぎで困ります。
 とはいえしももだせんせい(ボスキャラ)のお誘い故野暮なことはかり言うのもなんだ、よーし!さっそくガンダム行くぞガンダム!

 ガンダム、と言ってもホビー事業部の管轄に限られているようで、ボーイズトイ事業部の完成品販売物は見あたらず。ちっ!おれが見たかったのはメタルビルドアヴァランチェエクシアだったのだが。

CIMG7016.jpgCIMG7015.jpg

 いままで発売されたガンプラの素組がずらっと並んでいる。1/250色プラはどこやねん!?とか暴れるとたちの悪いオタクだと思われるからやめようね。

 この施設の売りはプラネタリウムふうの全天スクリーンで上映されるミニムービーらしいです。一般的なデートコースにある施設なので内容はやや一般向けと申しましょうか、子供向けと申しましょうか、対象年齢がマジで分かりません。センスは東映戦隊もの風味で明らかにアラフォーのおっさん向けではありませんでしたが……シャンブロとネオングがお台場で対決するムービーが終わったあと小さなお子さんが「ネオジオングってなに~?」とパパに尋ねてたのが泣けたズラよ。

 あとはガンダムSEEDのなんとか言うモビルスーツに登場して記念撮影できる権が3000円とか。スカイツリーに昇るのとどっちが得か考えること12秒……。
CIMG7025.jpg

 あとはキャラクターの絵と記念撮影できたり
CIMG7027_20150510184457511.jpgCIMG702801.jpg
 ガンダムのコクピット(らしき椅子)に座って記念撮影できる。
kao150508092235_20150510184458bcb.jpg
 
 ミニイベントも開催されていて、オリジナルガンプラ制作教室ではパッケージを組み立てて色を塗る、というのに500円で参加できます。中身のガンプラはそのために用意されたオリジナル1/144ガンダム(FGふう)なのでそれなりにお得感はあるかもしれない。わたしは見てるだけでけっこうですが。
CIMG7033.jpg

 まあ話の種に一回くらい行ってみても良いんじゃ。

 二回は勘弁ですが。

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ    ジャンル : アニメ・コミック

【ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!】※ネタバレ注意

 とりあえず★評価は必要ないと思うので省略。 

 カトキ先生が絵コンテを切るということでいろいろと心配していましたが、ダイジョブでした。ちなみに先生の影響は戦車アクションシーンに生かされているのでしょうか。関係ないかもしんないけどヒルドルブや量産型ガンタンクに通ずるものがありました。
 人気アニメ、とくにオタ物件の1~2クール夜中系の劇場版というのは20余年にわたる失敗の歴史であるからして、心配するのも分かっていただけると思う。たとえば劇場版【ああ女神さまッ】とか【天地無用】とか。最近だと【カウボーイビバップ】とか【涼宮ハルヒの憂鬱】【エウレカセブン】等々。
 アレは失敗作じゃないもん!と主張なさる向きもあるやもしれませんが、ジブリ映画やゲリオンのように繰り返しテレビ放送されない、あるいはされても見るのが億劫という事実によって統計的に駄作認定されているようなもんです。

 その手の作品は制作者側も予期しなかった人気盛り上がりの末に劇場映画化される、という流れじたいが失敗の下地になっているのでしょう。要するに気合いが空回りしてしまう。あるいは気楽に作っていた作品なのに、あとになって思い入れが強くなりすぎ、なにか立派な要素を込めようとするあまりファンが求めていないものに変質してしまうとか。

 厳密には失敗作とは言いきれないかもしれないけれど某魔砲少女などその代表例かと。もともとライトなお色気コメディーだったのに、劇場版になるとそんな基本まで綺麗さっぱり忘れシリアスかつお涙頂戴作品になってしまいました!なんてのもよくあること。
 もとより劇場アニメを作るポテンシャルを持ち合わせていない人が作ると、感動=シリアスという固定観念に簡単に囚われてしまいがちらしい。【カリオストロの城】なんて全編ギャグで最後の10分だけシリアスにビッと締めてるんですけど、そういうの研究しようと思わないみたいです。

 まあアンツィオ戦は本編の七話あたりというOVAなので、そこまで肩肘張る必要ないんですが。結局あれこれと心配していたところもすべてクリアして、本編の一部として違和感なく、逆にこちらがああ、このはなし七話の頃だから……と納得することしばし。ちょっと感心するくらい綺麗にまとめていました。しかもあの結末カットまで律儀につなげてみせるという職人技。
 劇場で観る戦車戦の迫力も水戸組の感想で「いいな~」と羨ましがってましたので、今回堪能できて良かったです。
 なのになぜ口を酸っぱくして人気アニメの劇場化にたいして苦言を呈するのかといえば……もちろん来年のオリジナル長編が控えてるからなんですが。
 予測しうる展開(悪い例)としては三年生、あるいは主人公たちの卒業――にたいして一年生がしっかりするところを描き結末は卒業式で感動のクライマックス、とかありがちな展開でっしゃろ?
 とはいえ予告編でチハタン高校が登場しているあたり(ああ、いつも通りだな)と妙に安心してますけど、どうか?

テーマ : 映画★★★★★レビュー    ジャンル : 映画

マジキチDVD

 というわけで、全国のサークルKサンクスで発売中の『よくわかる陸上自衛隊』DVDを買っちゃった。
20130415-00000011-naigai-000-1-view.jpg

 オーディオコメンタリーを別モードにセットして再生。
 見てるあいだになんかだんだん変な気分になる。
 全編秋山殿が喋りっぱなし。

 この手の番組はヒストリーチャンネルとかではわりとたくさん放送されておるのだが、大半は当然ながら男性のナレーションか字幕だ。そういう番組よりなぜか集中して見れる。ヤバい……これからはスカパー!もこういう番組作りすべきではないか?(率先してNHKがやりそうだけど……)

 あ~

 つくづく日本て良い国だな~。

 いまは一応平和だが平和と言うよりピンフとでも言うべき安っぽい平和だでども……。

 そんなことはともかく。
 このDVD、心あるおたくは秋山殿の中の人がこのままだと秋山声優で終わりそうだと危惧するほどの破壊力である。

 そんなわけで戦車道再開しますた。
CIMG5908.jpgCIMG5898.jpg

 まあ先週キネティックのクフィルが発売されてしまったのでちょっとウソなのだが。
 珍しく有言実行で鉄牛のフツー迷彩が完成してしまいそう。
 それにしても、丁寧に三色迷彩施した上に黄帯をえいっ!と塗っちまったときのやるせなさといったら堪らんナリよ。カステンの履帯と金属砲身まで奢ったのに、マフラーガードがプラパーツのままというのがまた、切なくて言葉にならない。
CIMG5902.jpg

 次はそろそろガルパン仕様のタンクにアタックしてみようか。とりあえず泣きながらⅣ号戦車作ってるしももだ先生に対抗して黒森峰のティーガーなぞ一発……。

テーマ : ガールズ&パンツァー    ジャンル : アニメ・コミック


プロフィール

 ながと

Author: ながと
今年こそ無慈悲に……いやそれだと狼少年みたいだからやめよう。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム